【BLEACH】石田竜弦はクールな復習者!?生涯をかけたその復讐を追う

人間でありながら虚に立ち向かう異能の存在”滅却師”。その中でも一護の仲間でもある石田雨竜は最終的には作中でも上位の実力者です。

雨竜の家系は代々滅却師の家系であり、父親である竜弦も滅却師の力を持っています。ですが積極的に虚を倒していた雨竜とは違い自ら戦うことはありませんでした。

それもその筈です雨竜たちが戦っているその間竜弦はずっと復讐の準備をしていたのですから。石田竜弦がいったい誰に復讐をしようとしたのか?どうして復讐を決意したのか?

今回はそんな竜弦の復讐や名シーンを解説していきます。

石田竜弦の基本情報

【BLEACH】石田竜弦はクールな復習者!?生涯をかけたその復讐を追う

©久保帯人/集英社

石田竜弦は雨竜の父親です。息子である雨竜とは違い滅却師の力を「金にならない」と嫌っており、雨竜からは何を考えているか分からないと言われるほど。

しかし滅却師としての力を失った雨竜の手助けをするなどその本心は読めず、最後の最後になるまで竜弦の目的が明らかにされることはありませんでした。

石田竜弦の人物像

【BLEACH】石田竜弦はクールな復習者!?生涯をかけたその復讐を追う

©久保帯人/集英社

一見冷徹な印象を受ける石田竜弦ですが、一言で言うと面倒くさいツンデレというと分かり易いかもしれません。

息子には冷徹な言葉で突き放したように見えて、本当に困っている時は力を貸しています。恐らくですが雨竜に対しての冷徹な発言は、自身の息子を戦いに引きずり込みたくないのが本音でしょう。

文句を言いながら助けてくれるその姿は息子そっくりで、似たもの親子ですね。

滅却師の力を嫌っているのは、自分が子供のころから教えられてきた使命である純血統滅却師の血統を守れなかった罪悪感や妻を奪われたこともありますが、一番大きかったのは死神であった一心との交流と思われます。

一族の伝聞ではない本物死神と触れ合うことで、純血統滅却師にこだわり続けていた竜弦の価値観も変化があったようです。

復讐を胸に秘め続けた男!愛するもの敵討ちために

【BLEACH】石田竜弦はクールな復習者!?生涯をかけたその復讐を追う

©久保帯人/集英社

石田竜弦の最も大きな目的は復讐です。

かつて竜弦はユーハバッハの聖別が原因で、元許嫁の黒崎真咲と自身の妻である片桐叶絵の両方を失っています。特に叶絵の死は竜弦の心に大きな影を落とすことになります。

竜弦と叶絵が結ばれた経緯は正直あまりよかったものとは言えません。失恋直後の弱った竜弦に、その失恋の原因の一つであった叶絵が付け込んだ形でしたから。

ですが最終的に竜弦も叶絵を愛していたのではないでしょうか?それは竜弦が叶絵の気持ちに気づいた日に降っていた雨の字が雨竜に入っていることからも見て取れるでしょう。

愛するものを奪ったユーハバッハに竜弦は復讐を決意します。

【BLEACH】石田竜弦はクールな復習者!?生涯をかけたその復讐を追う

©久保帯人/集英社

ユーハバッハを欺き、無敵と思われた全知全能の力を破るため愛していた叶絵の体すら解剖してその対抗策を生み出したのです。

そして竜弦は雨竜に滅却師の体から作られた「静止の銀」を渡し、自分の復讐を託します。

決戦時はこの静止の銀を討たれたことがユーハバッハの敗因であったことは間違いなく、最終決戦のMVPは竜弦だったのかもしれません。

こうしてユーハバッハを打倒した後は肩の荷が下りたのか、雨竜とも和解できたようで。

星十字騎士団を除いて唯一の純血統滅却師!

©久保帯人/集英社
射場鉄左衛門1.jpg” alt=”” width=”232″ height=”217″ />
滅却師の実力というものは血統にかなり影響されます。

純血統滅却師であれば血装と呼ばれる特殊な能力を生まれつき使うことが出来ます。

この血装を使いこなすことで死神でいう隊長格レベル以上の実力を手に入れることが出来るため作中でも上位の実力といっても過言ではないでしょう。

竜弦は純血統滅却師であるためこの能力が生まれつき備わっており、子供のころから滅却師の力の鍛錬を重ねてきたために、相当な実力者だったのだと思われます。

残念ながらしっかりとした戦闘描写はないので次のアニメ化で補完されることを期待したいですね。

声優は成田剣さん

石田竜弦の声優は成田剣さん。癖の強いキャラを演じることの多い成田さんですが竜弦では終始クールな演技ですね。

石田竜弦の名シーン・名言

【BLEACH】石田竜弦はクールな復習者!?生涯をかけたその復讐を追う

©久保帯人/集英社

金にならないからだよ

雨竜の回想のセリフです。

中々含みのある発言で実際長くの間石田竜弦の真意は分からないままでした。

過去に明かされた事情を考えると滅却師の掟の為に許嫁を諦め、滅却師のせいで妻を失っていたため「金にならない」は建前で滅却師そのものを嫌っていたというのが本心でしょう。

石田竜弦は現世に残る最後の純血統滅却師!!

石田竜弦は長い間ユーハバッハへの準備をし続けていたため分かりにくいものの、隠れた実力派なキャラクターでした。

最終回後は復讐も果たし、息子との和解にも成功した竜弦。

しかし作中の戦闘描写がほぼほぼ皆無ですので、一度ぐらい本気の戦闘が見たいところです。

幸いなことに近年「千年血戦編」がアニメ化されることが決まりましたのでそちらで補完されることを期待したいです。