【ハイキュー!!】猿杙大和はいつも笑顔!エース不調でも乱されない強さ!

「ハイキュー!!」にて梟谷学園高校バレーボール部の3年生である猿杙大和はWS(ウィングスパイカー)で強豪梟谷のレギュラーです。梟谷の絶対的エースであり主将の木兎光太郎が不調の時に活躍が光ることが多いです。

そんな木兎しょぼくれモードが発動されても決して動じず乱れることないのが梟谷の強さの一つだといえるでしょう。木兎やセッターで2年生ながら副首相を務めるハイスペックな赤葦京治が目立つ梟谷ですが、実はそんな2人を支える頼もしい仲間の1人「猿杙大和」の魅力をお伝えしていこうと思います!

猿杙大和の基本情報

【ハイキュー!!】猿杙大和はいつも笑顔!エース不調でも乱されない強さ!

©古舘春一/集英社

猿杙大和の特徴・性格

【ハイキュー!!】猿杙大和はいつも笑顔!エース不調でも乱されない強さ!

©古舘春一/集英社

いつもにこやかな表情が魅力的な猿杙ですが、最近の悩みは笑っていないのに「笑うな」と言われる事があることだそうです。黒髪の猫っ毛で口元は少し口角が上がっていて可愛らしい印象です。

身長は梟谷でもWSとしても平均的な身長です。レシーブもしっかり捌けて二段トスをしっかり決められる技術も持ち合わせていますし、木兎しょぼくれモードの時には積極的にスパイクを決めていくオールラウンダーな猿杙はWSにもってこいの選手だといえます。

木兎しょぼくれモードを鎮めるために同じチームの3年の木葉秋紀と小見春樹と共に木兎をおだてるシーンが何度か出てきます。梟谷のチームの雰囲気が大好きだというファンも多く、こういった木兎をチームみんなで支えておだてるシーンは凄く好評だそうです。

木兎が復活するまで猿杙含め梟谷の全員で支えるプレースタイルはいつ見てもほっこりしますし、チームの信頼関係が伝わってきます。

猿杙も木兎がしょぼくれても多少呆れ気味ではありますが兄のような大きな心で木兎の復活を待ち、復活のきっかけとなるスパイクを決めた時は木兎をおだてるため奮闘する姿から猿杙の優しさが滲み出ていますよね。

猿杙大和の声優

そんな猿杙大和の声を担当しているのは橘潤二さんという声優さんです。橘さんは主に吹き替えなどで活躍されている声優さんみたいです。

猿杙大和の名シーン

【ハイキュー!!】猿杙大和はいつも笑顔!エース不調でも乱されない強さ!

©古舘春一/集英社

やはり梟谷名物「木兎しょぼくれモード」のシーンが印象的でよね。木兎が調子を取り戻すために木葉と小見と力を合わせておだてるシーンはハイキューファンにも大人気です。

第4期の12話でも久しぶりの木兎しょぼくれモードが発動されていました。その時の発動の原因は、自分はメインアリーナではなくサブアリーナだという事が目立ちたがり屋の木兎には調子が出せない理由の一つだったみたいです。

この梟谷の木兎しょぼくれモードが発動されるたびに思わず笑いがこぼれてしまう方もいいうのではないでしょうか。しかしエースが不調だからと言って決して乱れずしっかり対処している梟谷はさすがとしか言えませんね。

全国大会での対狢坂戦では木兎はしょぼくれモードを一切封印し今まで支えてもらっていたけどもう少しでこのチームでこのメンバーで試合するのは終わりだからただのエースになると告げます。

そんな木兎の調子に引っ張られ猿杙も好プレーを見せます。最初のレシーブをセッターがあげたことによって少し乱れた二段トスになるシーンでは木兎が大きな声で俺によこせと木葉に二段トスを所望します。

【ハイキュー!!】猿杙大和はいつも笑顔!エース不調でも乱されない強さ!

©古舘春一/集英社
【ハイキュー!!】猿杙大和はいつも笑顔!エース不調でも乱されない強さ!
©古舘春一/集英社

しかし木葉は「ヤだね」とBA(バックアタック)を呼んでいた木兎ではなくレフトでスタンバイしている猿杙にセッター並みのナイストスをあげます。そのボールを気持ちいいくらいの最高の角度で相手コートに打ち込む猿杙は最高にかっこいいですよね。

そしてそのプレーをみた実況が「や~コレですね!木兎君だけじゃない」と木兎以外のスパイカーも優秀だと称賛しています。今までにも木葉の二段トスを猿杙が決めるシーンはいくつかありますが、その中でも特に印象に残る気持ちのいいセットアップだといえます。

でも全国大会1日目対栄和の試合中にも印象に残る木葉と猿杙のセットアップがあります。

ツー(自コートでボールを3回触れるうちの2回目のこと)を木葉がネット際まで上がってカバーするシーンで最初はツーでスパイクを打つ助走と見せかけますがスパイクのフォームからトスを上げるオーバーの体制に変えてレフトでスタンバイしている猿杙にトスを上げそれを猿杙が決めるシーンも印象的です。

【ハイキュー!!】猿杙大和はいつも笑顔!エース不調でも乱されない強さ!

©古舘春一/集英社
【ハイキュー!!】猿杙大和はいつも笑顔!エース不調でも乱されない強さ!
©古舘春一/集英社

相手チームは木兎光太郎の攻略を中心に考えていたらしく、木兎が不調なのに動じず乱れない梟谷は未知でしかありませんでした。最後に赤葦の持論を木兎にぶつけることによって木兎は復活しますがそれまでは同プレーすることが最善なのか手探りだったことでしょう。

梟谷を陰で支える猿杙大和の活躍に目が離せない

【ハイキュー!!】猿杙大和はいつも笑顔!エース不調でも乱されない強さ!

©古舘春一/集英社

梟谷は木兎と赤葦のコンビがよく目立ちますが、よく見てみると個性的で面白いメンバーが勢ぞろいです。その中でも猿杙はコートの外でもなかでも目が離せない一人ですね。

梟谷の出番はそんなにたくさんあるわけでもないですが少しの出番でも異彩を放つその存在感にこれからも期待したいですね!