【ハイキュー!!】縁下力がかっこいい!誕生日や声優、身長を紹介!

「ハイキュー!!」にて烏野高校排球部の2年生の縁下力はハイキューの人気キャラクターの一人です。爽やか好青年な見た目の持ち主で個性的なメンバー勢ぞろいの烏野のまとめ役のひとりでもあるしっかり者です。

そんな既に魅力満載なにおいが漂う縁下ですが一体どんな人物なのでしょうか!今回はそんな縁下の性格やチームでの役割など彼の魅力を紹介していきたいと思います!

縁下力の基本情報

【ハイキュー!!】縁下力がかっこいい!誕生日や声優、身長を紹介!

©古舘春一/集英社

縁下力の特徴

【ハイキュー!!】縁下力がかっこいい!誕生日や声優、身長を紹介!

©古舘春一/集英社

マネージャーの清水潔子に飛びつきいけば毎回交わされる西谷と田中に「怪我するなよ」と呆れた眼差しを向けながらも注意したり掘る高予選の決勝戦前には試合前に興奮し雄叫びを上げる西谷田中に「恥ずかしいからやめろ!」と周りの迷惑にならないよう注意したりする保護者のような役割が多い縁下。

東京へ強化合宿行くためには期末テストで赤点を取ってはいけないと顧問の武田先生に言われると勉強が苦手な西谷田中は逃げ出そうと走り出しますが主将の澤村大地に捕まえるよう指示されるなど先輩にも頼られるようなしっかり者です。

【ハイキュー!!】縁下力がかっこいい!誕生日や声優、身長を紹介!

©古舘春一/集英社

縁下自身最近の悩みとして「気合い入ってる時でも眠そうって言われる」と言うほど少し無気力そうな目をしている分、西谷や田中を叱るとき怖さが倍増している感じがありますよね。しかし見た目としては黒髪短髪で適度な今日身長、好青年を絵にかいたような爽やかなルックスの持ち主で女性ファンも多いようです。

しかしそんなしっかり者のイメージが強い縁下にも一度だけバレーから逃げた過去があります。バレーから逃げたというよりは烏養コーチの祖父でありかつての名将烏養監督の厳しい練習から逃げたことがあります。

縁下がまだ1年生だった頃、短期間ではありますが烏養監督が指導に戻っていた時期がありました。その時烏養監督の厳しい練習が辛くて当時烏野バレー部の1年生は7人でしたがその時期に2人辞めていきました。

【ハイキュー!!】縁下力がかっこいい!誕生日や声優、身長を紹介!

©古舘春一/集英社

部活に行かず冷房の効いた家で本を読んだりアイスを食べたり快適に過ごしていた縁下でしたが時折思い出されるバレーボールの楽しさ、強打をレシーブで上げた快感などが忘れられず、バレボールをしていない時のほうが苦しいと感じている自分がいるという事に気づき部活に戻ることを心に決めますがその時にはもう烏養監督は体調を崩していなかったのでした。

烏養コーチに後釜、いわゆる次の主将を決めておけと言われた部活からの帰り道で主将は縁下がいいという話になりました。しかし自分は一度逃げたことがあるからと断りますが田中は多分両方の気持ちが分かる縁下だから適任だと言っています。

最近では西谷田中といった2年生に限らず個性的な1年生までもうまく手懐けていることから首相の素質があることがわかりますね。

鴎台に完敗し3年生は引退し、卒業証書を手にしている3年生に「ありがとうございました!」と烏野バレー部が挨拶をしている描写がありますが、その時に先人に立ち号令をかけているようみえる描写があったりランニングの立ち位置や掛け声の描写を見るからに新主将は縁下だといえます。

縁下はWSということもありオールラウンダーな選手です。守備、攻撃もできる選手は若干地味な役割に見えることもありますが、MB(ミドルブロッカー)などバンバン攻撃をする役割を成立させるためにも土台となる役割だといえます。

役割のないようからして主将気質の縁下にはぴったりだといえます。基本性格は穏やかで温厚ですが田中西谷のやかましさやおバカっぷりが炸裂すると少し怖めのドン(首領)縁下が顔をのぞかせます。

【ハイキュー!!】縁下力がかっこいい!誕生日や声優、身長を紹介!

©古舘春一/集英社

そんなハイキュー!!に必要不可欠な縁下力の声を担当されているのは女性に大人気のアニメ「アイドリッシュセブン」和泉一織や「遊☆戯☆王ZEXAL」の神代凌牙といった人気キャラクターの声を担当されています。最近では「僕のヒーローアカデミア」の切島鋭児郎の声も担当されています。声優としてはもちろんですが俳優業もされていて、ミュージカルまでもこなす歌って踊れる素晴らしい役者さんです。

縁下力の名シーン・名セリフ

———逃げるほうが 絶対に後からしんどいって事は もう知ってる———

【ハイキュー!!】縁下力がかっこいい!誕生日や声優、身長を紹介!

©古舘春一/集英社

こちらは春高県予選宮城県大会、対和久谷南戦にて主将澤村大地がプレー中に怪我をしてしまい代わりに縁下が入った時のことです。ファンの間でもこのセリフは凄く印象深かったとの声も多くあります。

先程もすこし話に出てきた烏養監督の練習から逃げた時の話で、あの時逃げた時の後悔は一生消えないと縁下は語っています。逃げた後実際にしんどい思いをしたことがある縁下だからこそ、この主将不在しかも主将の代わりしっかり務め上げ乗り越えられたといえるでしょう。

人はだれしもなにかから逃げたことは少なからずあると思います。だからこそこの縁下の言葉に共感する方が多いのだと思います。

———バタバタしないっ ”良いジャンプ”は!?———

【ハイキュー!!】縁下力がかっこいい!誕生日や声優、身長を紹介!

©古舘春一/集英社

こちらのシーンは先ほどと同じく主将の澤村が怪我で医務室に行くことになった時代わりに縁下がコートに入った時です。この主将不在という状況を主人公の日向翔陽が彼なりにどうしようか考えながらプレーをしていました。

しかし考えながらプレーをすることでアタックに入るときの踏み込みが甘くなってしまったりなど少しプレーが慌ただしくなってしまっていた時、主将代理である縁下がこの言葉を日向に向け放ちました。

この言葉を受け日向もいい助走が大切だという事を再認識し再び変人コンビのプレーは潤いを取り戻します。このシーンを見ていると3年生が抜けたとの烏野にもしっかり土台は築かれるだろうという安心感がありますね。

———これを拾えなければ このコートで俺に価値はない———

【ハイキュー!!】縁下力がかっこいい!誕生日や声優、身長を紹介!

©古舘春一/集英社

こちらのシーンは対和久谷南戦で相手チームの主将でありエースである中島猛は男子バレーのプレイヤーにしては少し身長も低いため角度のついたスパイクよりブロックの手に当てるブロックアウトやフェイントなど低身長選手ならではの戦い方をしてくる選手でした。

いつもみたいに強打に備えているだけではブロックに弾かれて大きく飛んで行ってしまうボールに対応できないと考え縁下は自分はその大きく飛ばされたボールに専念するためにバックラインぎりぎりで待機するから自分より強打を上げることに長けている東峰と田中2人でブロックの間を狙って打ち込んでくる強打が来た場合に備えてほしいと指示を出します。

縁下の予想通りブロックの手に当て大きく飛ばすブロックアウトを狙ってきた中島のスパイクを追いかけ何とか上げる縁下。自分の考えを仲間に伝えてそれを実行した縁下はこのプレーをきっかけにチームに完全に溶け込めた、そんな印象深いシーンです。

———『文中から抜き出せ』って書いてあんじゃん!!問題も紀男も無視すんなよ!!!———

【ハイキュー!!】縁下力がかっこいい!誕生日や声優、身長を紹介!

©古舘春一/集英社
【ハイキュー!!】縁下力がかっこいい!誕生日や声優、身長を紹介!
©古舘春一/集英社

こちらのシーンはファンの間でも人気がある期末テストの勉強のシーンです。烏野1年生の期末テストの勉強のシーンなど、この東京合宿前の期末テストに向けて学生の本業の勉強に励む場面は凄く面白いですよね。

烏野バレー部の西谷・田中・影山・日向は運動はできますが勉強や授業などは結構苦手らしく身体を動かすことに長けているみたいです。

このシーンは烏野2年生が田中の自宅に集まり期末テストに向けての勉強会を開いているシーンです。小テストのようなものがあったらしくその帰ってきた西谷の小テストを見た縁下のツッコみが炸裂しています。

回答があまりにも漢・西谷夕!といった感じで本当に面白いですよね。国語のテストのようで、文中から抜き出しなさいという問題に対し自分の考えを堂々と書き込んでいる西谷の回答に思わず笑い声をあげてしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ハイキュー!!はこういった本当に面白いギャグシーンが所々挟んであって、古館先生のギャグセンスとそのギャグを入れるタイミングの良さがすごく好評です。

次期主将、縁下力のこれから

【ハイキュー!!】縁下力がかっこいい!誕生日や声優、身長を紹介!

©古舘春一/集英社

縁下力の魅力はまだまだこんなものではありません。

紹介しきれなかった名シーン、名セリフ、面白シーンがまだまだたくさんああります今紹介させていただいたシーンなどはほんの一部にすぎませんので、ぜひ1話から見ていただいてもっと縁下のいろんな魅力を知っていただけたらなと思います。