【キングダム】摎(きょう)の強さは?史実では男性だった!?

【キングダム】摎(きょう)の強さは?史実では男性だった!?

史実では、摎は女性ではなく男性だと思われます。
また、「きょう」ではなく「きゅう」とも呼ばれています。

ですが、キングダム作中では秦の六大将軍の一人であり美しい女将軍として、昭王の娘という設定で描かれています。

王騎の回想に登場し、登場シーンが少ないながら圧倒的な実力、可愛さで多くのファンを作りました。

この記事では、摎の強さや作中の名シーンについて解説していきます。

摎(きょう)の基本情報

摎(きょう)の基本情報

『キングダム』(C)原 泰久/集英社

摎(きょう)について、簡単に紹介していきます。

摎が初登場したのは15巻のラストでの王騎の回想シーンにて登場します。
摎は幼少の頃より王騎の召使いとして、王騎の姿をみて育ったため武芸の達人に成長します。
ある戦いでは大将と副将の首を討ち、昌文君に実力を見せつけました。

摎の戦う理由は、幼少期に王騎と約束したことがあるからです。
この約束したことに関しては後に解説します。

摎(きょう)の史実での情報・実在したかどうか

摎(きょう)の史実での情報・実在したかどうか

『キングダム』(C)原 泰久/集英社

摎は実際にどのような将軍だったのでしょうか?

結論から言うと詳しい情報はあまり得ることが出来ませんが少し紹介しようと思います。

摎は将軍として韓に攻め入り、陽城・負黍を取り、首級4万を挙げたそうです。
また、趙にも攻め入り、約20県を奪い、斬首したもの捕虜は9万に達したようです。

紀元前254年に魏を討ち、呉城を奪ったとの情報もあるそうです。

史実では、摎は女性だったとの記載がないそうなので男性だった可能性が高いそうです。
ですので、王騎とのエピソードはフィクションだと考えていいと思います。

摎(きゅう)の来歴と活躍

摎の来歴と活躍について振り返っていきます。

摎は王騎の回想シーンでしか登場がないキャラクターです。

摎の初登場は15巻「馬陽編」

摎(きょう)の基本情報

『キングダム』(C)原 泰久/集英社

先述したように、摎の初登場は15巻の「馬陽編」になります。

初登場は、政が昌文君に摎の正体を聞いた時に回想シーンで登場します。

六大将軍の一人が女性だったということ、王騎の妻になるはずだったと言うことには驚きましたね。

摎、続いての登場は16巻「王騎回想シーン」

摎、続いての登場は16巻「王騎回想シーン」

『キングダム』(C)原 泰久/集英社

摎は、戦いの天才であったため、最初こそ女性ということで周りから認められていませんでしたがすぐに実力を認められます。

南安の戦いで、摎の秘密が王騎によって明かされます。
この戦いは王騎が初めて、将軍として戦った戦であり昌文君にだけ摎が昭王の娘ということを明かしました。

王騎の姿をみて育っただけではなく戦神(いくさがみ)と呼ばれていた昭王の娘ということもあり、あの強さは納得ができます。
六大将軍のなかでも強さは一番だったかもしれません。

摎は、自分が昭王の娘であることを直感的に感じ取ってから仮面をつけるようになりました。

【キングダム】摎(きょう)の強さは?史実では男性だった!?

『キングダム』(C)原 泰久/集英社

理由は列国に名の通る前に女であることを隠すためのようですが、漫画には理由のあとにダッシュで表現されているので自分なりの本当の理由を考えてみるのもいいですね。

仮面をつけてからの摎の活躍は凄まじく、早々と将軍となり摎軍として戦場に行くようになり更に才能を開花させました。
一度、戦いの火蓋がきられると、敵を滅するまで攻撃をやめない苛烈な戦いで勝ち続け将軍となってわずか数年で六大将軍まで上がります。

摎(きょう)の名シーン

摎の1番の名シーンはやはり、馬陽での戦いの前に王騎が摎の元に訪れたシーンでしょう。

摎は王騎と幼い頃に約束していたことがありました。
それは、摎が100個の城を落としたら、王騎の妻にするという約束をしていたからです。

摎が100個の城を落としたら、王騎の妻にするという約束

『キングダム』(C)原 泰久/集英社

 

摎の戦う理由はこの城を100個落とすという目標があったから、だから強くなれたと言っています。
そして、摎の小さい頃に約束したことを王騎も覚えていたのです。

摎の小さい頃に約束したことを王騎も覚えていた

『キングダム』(C)原 泰久/集英社

この王騎の一言で、摎は嬉しさのあまり泣きだします。
馬陽の戦いで馬陽を落とせば、100個目の城を落としたことになるのです。

一言だけ言って去る背中には、摎ならできる、必ず馬陽を落としてこいと言っているようにも聞こえますね。

ですが、この摎の夢は叶うことなく、馬陽の戦いで趙の龐煖に負けてしまうのです。

これを目の当たりにした、王騎は怒り狂い龐煖に一太刀浴びせ、崖の下に吹き飛ばす所で、回想シーンが終わります。

摎(きょう)は美貌と実力を備えたキャラクター

摎はキングダムに登場するキャラクターの中でも数少ない女性キャラクターの一人です。
そして、回想シーンにしか登場しないのは勿体ないほどの美しいキャラクターに描かれています。

また実力は、六大将軍に選ばれるほどの実力の持ち主です。
ですので、比べるのはおかしいかもしれませんが現時点では羌瘣(きょうかい)よりも遥かに強いと言えます。

昌文君が摎の着替えている最中に毎回タイミング悪く入ってしまい、殴られているシーンは音の描写だけですが笑えますね。

摎は回想シーン以降、登場はないのですがまたどこかで登場するのに期待したいです。

※画像の引用は、原義久先生「キングダム」集英社より行っています。
問題があれば削除いたしますのでご連絡ください。