【炎炎ノ消防隊】烈火星宮は熱血と狂気を持つ異常者?強さや生き様を紹介!

烈火星宮は、暑苦しすぎるほど熱血漢な男です。しかし、それは狂気を含む熱血でもあるので、本当の目的を知ることで星宮という人物がよく分かります。星宮の真の目的とは?森羅との戦いと共に紹介していきたいと思います。

烈火星宮の基本情報

【炎炎ノ消防隊】烈火星宮は熱血と狂気を持つ異常者?強さや生き様を紹介!

烈火星宮の特徴

【炎炎ノ消防隊】烈火星宮は熱血と狂気を持つ異常者?強さや生き様を紹介!

第1特殊消防隊に所属

烈火星宮は、第1特殊消防隊所属の、中隊長でもあります。カリムやフォイェンという同期と共に消火活動をしているのですが、この3人の連携は見事なものです。

お互いに信頼しあっているからこそ、焔ビトの鎮魂も難なく行えていることが分かります。そして、星宮の能力は炎の拳で相手を叩き潰す!というものですが、星宮の性格そのものを表したような形です。

実は伝導者一派

烈火星宮は実は伝導者の一派の人間でもありました。それが分かったのは、子どもがさらわれるという事件が発覚してからです。同隊の環が調べていくうちに、子どもをさらっていたのが星宮だということが分かりました。

そして、環に知られたからといって焦る様子もなく、自分は悪いことをしていない、という様子を貫き通してもいたのです。

更に環に知られたことで、口封じをしなくてはならないと考え、後輩にも関わらず、環のことを平気で殴り、蹴ることをしました。

最後は殺される

伝導者一派の人間だということが分かった星宮は、森羅によって倒されて捕獲されることになります。同僚のカリムたちも協力して、動けなくさせられるのですが、最後は伝導者一派のアローにより狙撃されて殺されました。

これは、口封じという意味も込めてなのですが、星宮は弁明する余地も無しという悲しい結末です。

烈火星宮の性格

【炎炎ノ消防隊】烈火星宮は熱血と狂気を持つ異常者?強さや生き様を紹介!

真っ直ぐすぎて周りが見えない

星宮の性格は、暑苦しい!の一言です。昭和の熱血ヒーローをそのまま形にしたような人物で、何事も前向きに突き進んでいきます。そんな今では珍しい性格だからこそ、カリムやフォイェン、環なども惹かれていったのでしょう。

しかし、あまりにも自分の考えを貫き通そうとするので、周りが見えなくなることが度々あります。

歯止めがきかない

星宮は熱血である一方で、自分の意見を受け入れられない人物に容赦しません。環に自分の正体がバレた時にも、感情を表に出す訳でもなく、笑いながら殺そうとしました。

間違った正義感は、時に狂気すら感じさせるというのが分かる一面でもあります。

烈火星宮と森羅日下部との戦い

【炎炎ノ消防隊】烈火星宮は熱血と狂気を持つ異常者?強さや生き様を紹介!

環が星宮に殺されそうになった時に、森羅が駆けつけました。そんな森羅と星宮は一騎打ちの形となりますが、森羅は星宮に経験の差で追い詰められることになります。

しかし、森羅は星宮の攻撃を何度受けても、やりかえしていました。そして、足技で星宮を圧倒し、星宮を叩き潰したのです。その後星宮は、同僚であるカリムによって凍結させられることで、四肢の自由を奪われることになります。

烈火星宮の声優は関智一さん

【炎炎ノ消防隊】烈火星宮は熱血と狂気を持つ異常者?強さや生き様を紹介!

烈火星宮の声優を担当するのは関智一さんです。

烈火星宮以外にも「頭文字D」の高橋啓介、「鬼滅の刃」の不死川実弥、「フルメタル・パニック!」の相良宗介、「機動戦士ガンダムSEED」のイザーク・ジュール、「Fate/stay night」のギルガメッシュ、「カードキャプターさくら」の木之本桃矢、「PSYCHO-PASS サイコパス」の狡噛慎也、「機動武闘伝Gガンダム」のドモン・カッシュも担当しています。

烈火星宮の名シーン・名セリフ

【炎炎ノ消防隊】烈火星宮は熱血と狂気を持つ異常者?強さや生き様を紹介!

烈火星宮には、狂人を貫き通した熱い名言があるので紹介していきたいと思います。

「いたいけな子供が何人犠牲になろうとも俺は諦めない!」

【炎炎ノ消防隊】烈火星宮は熱血と狂気を持つ異常者?強さや生き様を紹介!

自ら子供をさらって、焔ビトにしているにも関わらず、平然とこのようなことを口にしているので、狂人を貫き通していますね。伝導者のためとはいえ、ここまで悪に徹することができる星宮は逆に清々しいとも言えます。

「俺の代わりに死んでくれ!」

【炎炎ノ消防隊】烈火星宮は熱血と狂気を持つ異常者?強さや生き様を紹介!

環に自らの悪事がバレそうになった時、星宮は殺そうとするのですが、こちらも身勝手な発言です。自分は、やらなくてはならないことがあるから、こんなところで捕まる訳にはいかない!

そんなことよく言えるなとも思いますが、星宮だからこそ言える言葉でもあります。そして、言葉通りに環をボコボコにする星宮には、何の感情もありませんでした。

烈火星宮は最後まで悪を貫く熱血漢!

【炎炎ノ消防隊】烈火星宮は熱血と狂気を持つ異常者?強さや生き様を紹介!

烈火星宮は、第1特殊消防隊の副隊長でありながら、実は伝導者一派の人間です。そして、自分の貫く正義のためなら犠牲は問わない!という覚悟の元行動をしていました。

同隊の後輩である環を殺そうとしたことで、森羅と対決することになり敗れるのですが、最後はアローによって殺されます。死ぬ間際まで、自らの正義を貫こうとしていたので、悪役としても評価したくなるでしょう。