【ハイキュー!!】福永招平が面白い!登場シーンや身長など紹介!

『ハイキュー!!』にて登場する福永招平は烏野高校のライバル校の一つである東京都立音駒高校のバレーボール部に所属している2年生です。ポジションはウィングスパイカー(WS)で攻守ともにチームに貢献しています。

口数がほぼないと言っても過言ではないほど全然喋らず謎な部分が多いキャラクターです。そんな福永招平とは一体どんな人物なのでしょうか。今回はそんな謎多き男、福永招平の魅力を紹介していきたいと思います!

福永招平の基本情報

【ハイキュー!!】福永招平が面白い!登場シーンや身長など紹介!

©古舘春一/集英社

福永招平の特徴

【ハイキュー!!】福永招平が面白い!登場シーンや身長など紹介!

©古舘春一/集英社

髪型は黒髪の短髪で前髪が眉毛の高さより上で可愛らしい髪型です。眉毛がまろまゆで目は千白眼、口も小さめで見た目が猫にそっくりだと言えます。

また「招」という字が入っていることから招き猫が名前の由来ではないかと言われています。背丈や体格はWSとしては一般的で、身長は低くはありませんが若干猫背なので実際の身長より低く感じます。

福永招平の性格

【ハイキュー!!】福永招平が面白い!登場シーンや身長など紹介!

©古舘春一/集英社

福永は出演シーンは少なくはありませんがほぼ発言しないので存在感が薄いといえます。しかし公式サイトによれば福永はお笑いが大好きらしく心の中で面白いことを考えては誰にもそれを伝えることなく一人で笑っているのだとか。

同じ音駒高校2年の山本猛虎に「もっとしゃべれ」と言われることが最近の悩みだそうです。東京合宿の最終日に監督たちの奢りでBBQが用意された際には、合掌前によだれを垂らしながら待っていたり、肉を焼くときにはトングを両手二刀流で黙りながら火加減を伺っている描写もあります。

また本当に時々ですがダジャレをぼそっと零すシーンもあり、無口なのに本当に面白いとハイキューファンに大人気のキャラクターです。そしてなにより福永はメンバー達が大好きでメンバー思いな一面もあります。

福永招平の能力

【ハイキュー!!】福永招平が面白い!登場シーンや身長など紹介!

©古舘春一/集英社

福永は攻守ともに本当に優秀な選手だと言えるでしょう。音駒はとにかく拾って繋ぐことを武器としているチームで、全員のレシーブ技術が高いチームです。そんな音駒でレギュラー入りする実力は確かなものだと言えます。音駒には攻撃力で飛び出た技術の選手はいませんが、全員の攻守ともに技術力が高いです。

相手チームのスパイカーからずれば本当に打つところがにような守備力で、粘りと繋ぎのバレーに最後には負けてしまうチームがほとんどです。福永も多くのボールを上げ、多くのボールを決めています。

主人公である烏野高校の日向翔陽はどこからでも変人速攻を決めてくる神出鬼没なプレーをしますが、福永は自分の少し薄い存在感を駆使し、ここで福永が打つのかという違った神出鬼没な印象を受けます。また、スパイクの打ち分けも器用にこなす選手です。

試合中も次はどこから打ってくるのか、速攻か、センターかと相手が戸惑っている時に意表を突いた福永のバックアタックが炸裂するシーンがあります。攻守ともに高い技術力を持つ福永はWSにというポジションに相応しい選手だと言えるでしょう。

福永正平の現在

【ハイキュー!!】福永招平が面白い!登場シーンや身長など紹介!

©古舘春一/集英社

福永は最終章に突入してからはまだ再登場していません。音駒で再登場しているのは弧爪研磨だけのようです。音駒はある意味烏野の一番のライバル校だったのでこれから再登場する可能性は十分にあります。福永の再登場が楽しみですね!

福永招平の声優

福永正平の声を担当されているのは長南翔太さんという声優さんです。ハイキュー!!では福永と千鹿谷栄吉、白戸高校の選手Cの声も担当されています。今作のほかにも「Free!」や「進撃の巨人」、「魔法科高校の劣等生」などにも出演されています。

福永招平の名シーン・名セリフ

ここからは福永招平の名シーンや名セリフ、面白シーンを紹介していきます!

バレーではあんまり人死なない

【ハイキュー!!】福永招平が面白い!登場シーンや身長など紹介!

©古舘春一/集英社

こちらは全国大会でとうとう実現した因縁の再戦「ネコvsカラスゴミ捨て場の決戦」でのワンシーンです。3セット目中盤、音駒のセッターである弧爪研磨の一言に反応した福永。

弧爪はゲーム大好き人間で、いろんなことをゲームの世界に例えて発言することが多いです。この時もいつも瀕死になっても回復させて戦わせたり戦闘不能を蘇生して戦わせたりするゲームの中の勇者にこれからは勇者ありがとうと思うようにするといった弧爪に対し「バレーではあんまり人死なない」と増永は現実的なことを言い返していました。

きっと福永はバレーでは勇者は傷を負って戦闘不能になったりするかもしれないけどバレーではそんなこと滅多に起きないから大丈夫だよと元気づけているのではないかと思います。この一言に福永のメンバー第一の精神がとても伝わってきますね。

ナイストス サロンパス

【ハイキュー!!】福永招平が面白い!登場シーンや身長など紹介!

©古舘春一/集英社

こちらのシーンは全国大会2回戦目、音駒高校は早流川工業高校の勝利した時のものです。音駒高校は”Aパス”というパスが上手く、そのパスのおかげでセッターは楽にトスを上げられます。その”Aパス”で甘やかされた音駒のセッターの弧爪潰しに早流川工業は徹底していました。

いつもよりかなり運動量の多かった弧爪に感謝と慰労の気持ちを込めていることがよく伝わってきます。弧爪はきっと福永のことが大好きですし、福永のダジャレなども好きなようです。ですのでこの少しおちゃらけた「ナイストス サロンパス」はきっと弧爪にとって最高の誉め言葉だったと思います。

やり過ギ ドストエフスキ―

【ハイキュー!!】福永招平が面白い!登場シーンや身長など紹介!

©古舘春一/集英社

【ハイキュー!!】福永招平が面白い!登場シーンや身長など紹介!

©古舘春一/集英社

こちらは福永の最高に面白名シーンです。まだ福永・弧爪・山本が1年生だった頃の話です。当時山本は「根性」で何事もこなしているような性格で、逆に弧爪はその大雑把な考えはどうなのかと思っていたようです。

ある時お互いの鬱憤が溜まりに溜まった二人はとうとうぶつかり合ってしまいます。先輩たちは時には喧嘩も必要だと見守っていますがさすがにヒートアップしすぎてきた二人の喧嘩を福永が水をぶっかけるという何とも奇想天外な方法で止めたのでした。

山本は福永の喧嘩の止め方にどこからツッコむべきなんだ!?と戸惑い、弧爪は「福永クンて面白いよね…」と笑ってしまっていました。あまりお勧めできない喧嘩の止め方ではありますがその時はその場も収まったのでなんだかほっこりするお話になっていました。

コートの外でも中でも音駒を支えた福永招平

【ハイキュー!!】福永招平が面白い!登場シーンや身長など紹介!

©古舘春一/集英社

どんなボールでも粘り、つなぎ、決めてきた福永招平。彼は音駒にとってなくてはならない存在だったと言えます。大事な場面でもセッターからの信頼を得る福永には多くのボールが上がっていました。

【ハイキュー!!】福永招平が面白い!登場シーンや身長など紹介!

©古舘春一/集英社

烏野の次に音駒は出演する機会に恵まれ、音駒のメンバー達も発言する機会が多くありましたが。しかしそこまで言葉を発していなかった福永がハイキューファンに支持されているのは、その技術力とまれに発揮されるユーモアさだと言えます。

ここまで福永招平の魅力をお伝えしてきましたがいかがだったでしょうか。この記事を読んで福永が好きになったり福永をもっと知りたいと思った方は「陸vs空」や「ゴミ捨て場の決戦」などを福永に焦点を置いて見返してみてはいかがでしょうか。