【風立ちぬ】堀越加代って誰?名台詞・名シーンまとめ!

「風立ちぬ」において、主人公の妹として登場する堀越加代とは、一体どのような子なのでしょうか?堀越加代の可愛さやプロフィール、名台詞や名シーンなどについてまとめていきたいと思います。

堀越加代の基本情報

【風立ちぬ】堀越加代って誰?名台詞・名シーンまとめ!

堀越加代の性格

幼い頃から活発的な性格をしています。兄を慕い過ぎるあまりに二郎から煙たがられるこもありますが、そんなことでは挫けないといった負けん気の強い女の子です。その為、父親に反対されることであっても自分の強い意志を簡単には曲げることはありませんでした。それが自身が女性であるが故の父の反応だと感じているようで、「いいなぁ男は」と零してしまう場面もあります。

堀越加代の特徴

堀越加代は、主人公の堀越二郎の妹です。幼い頃より二郎のことを慕っており「二兄(にいにい)」と呼びます。しかし、兄にはしばしば約束を忘れられてしまうことがあり、それに対して憤りを感じながらもやはり兄のことは嫌いにはなれないようです。髪型はおかっぱ頭が特徴的で前髪も横に真っ直ぐに切り揃えられています。

幼少期からこの髪型だったようで、二郎の下宿先を訪れた際にもほとんど同じ髪型であることから、ずっと維持していることが分かります。眉や目はやや吊り気味で、ジブリ作品「となりのトトロ」のメイをやや思い起こさせる顔立ちです。服装は菜穂子とは異なり、他に登場した加代と二郎の母や黒川の妻と同様に和装が主になります。黄色と水色の模様が入った桃色の生地の着物を着ており、なんと幼少時と少し大きくなった頃に同じ物を着ています。

堀越加代の家族

堀越加代には兄である二郎の他にも家族が劇中に登場します。それは女優の竹下景子の演じる母です。登場するのは二郎の幼少期の頃のみになりますが、二郎が飛行機の設計家になることを夢見ている様子を、母として優しく見守っていました。父に関しては、堀越加代からの発言にしか登場していないのでどんな人物なのかどんな仕事をしているかなどは不明瞭です。

東京へ上京して医学を学びたいと希望していましたが、父には反対されていました。そこで兄であるに二郎に口添えを頼んで、最終的には医学生となることができています。しかし、二郎が東京帝国大学に行っている程で堀越加代自身も当時としては珍しく女性ながらも医学部に通えているので、裕福な家庭であることは伺えます。

堀越加代と菜穂子

兄の妻となった菜穂子とは義族となったこととは関係なく、すぐに仲良くなりました。しかし、単に二郎の妹としてでなく、医者の卵として菜穂子の診察も兼ねてもいました。菜穂子をとても思いやっており、それに対して二郎には、菜穂子の結核の様子や寂しさを感じさせるような暮らしぶりをあまり気にかけないことを責めました。

看病の為に黒川邸を訪れた時には、菜穂子が出て行く姿から菜穂子の異変を察知して、黒川邸から手紙を発見しました。菜穂子の最後の真意を目の当たりにして涙を見せる程、菜穂子のことを大切に思っていたようでした。

堀越加代の声優

堀越加代の声を担当したのは、1993年の神奈川県で生まれた女優の志田未来さんです。幼少期からセントラル子供劇団に入団し、子役として演じられており、多くの有名なドラマや映画に出演しました。

2005年に「女王の教室」で民放連続ドラマに初レギュラー出演し、2000年代のテレビドラマとしては初回の視聴率から初の10%超えをした唯一の作品となり、第46回ザテレビジョンドラマアカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。翌年の日本テレビ「14才の母」では、中学生ながらも妊娠と出産をするという難しい役柄を見事に演じきり、TV LIFE 2006年間ドラマ大賞主演女優賞と新人賞を受賞しました。

華々しい活躍をされている志田未来さんは、「風立ちぬ」より以前に「借りぐらしのアリエッティ」の主人公アリエッティ役も担当しています。

堀越加代の名台詞・名シーン

「にいにい様は菜穂子さんをどうするつもりなの?」

【風立ちぬ】堀越加代って誰?名台詞・名シーンまとめ!

菜穂子の結核の病状のあまり良くないことを知っている加代は、二郎に対して問い詰めます。二郎は菜穂子に好きであり結婚はしたものの、やはりどうしても自分の夢であった飛行機の設計という仕事ばかりを優先してしまう傾向があり、そのことを加代は二郎以上に気にかけていることが伝わる台詞でした。

「私、菜穂子さん大好き。とてもいい人。このままじゃかわいそう」

義理の家族としでははなくまるで姉のように菜穂子を慕っていた加代は、医者の卵でもある医学生となっていたので菜穂子の病状がいかに悪いかということを理解していました。

また、菜穂子のことを「未来がいっぱい詰まった、お日様のような人」とも表現しており、菜穂子のような人が病に苦しむことを嘆いていました。

頼れる妹

【風立ちぬ】堀越加代って誰?名台詞・名シーンまとめ!

堀越加代は、二郎のことが大好きな兄想いのいい妹であると同時に、二郎の妻となった菜穂子のことを気にかけたしっかりとした頼れる存在でした。