【銀魂】尾美一は新八やお妙の兄貴分!モデルや名言など解説します!

尾美一は、銀魂のビームサーベ流篇にて登場するキャラクターであり、新八やお妙の兄貴分として描かれています。

元々江戸っ子で有りながらビームを使いこなしたり、半身が機械だったりとなかなか個性的なキャラクターである尾美一のモデルや名言について今回は解説していきます。

尾美一の基本情報

【銀魂】尾美一は新八やお妙の兄貴分!モデルや名言など解説します!

尾美一の特徴

【銀魂】尾美一は新八やお妙の兄貴分!モデルや名言など解説します!

尾美一は、恒道館道場嘗ての塾頭。若くして剣術の才能を買われ、剣術留学の留学生に選ばれます。しかしその出発時、ターミナル転送装置爆破事故に巻き込まれてしまいます。その際に尾美は一度命を落としましたが、爆発の際にワープした毘夷夢(ビーム)星の高度な蘇生技術にて右半身を機械にすることでこの世へ戻ってきました。

その後は強い相手と手合わせするべく長らく宇宙を放流していました。その為にいろんな場所の方言が混ざっており、ありがとうと言うときは「サンキューベリーハムニダ」と言います。

また、ビームサーベ流の使い手として星々を巡り、その強さを轟かせ、宇宙剣聖(ギャラクシーソードマスター)と呼ばれるようになります。

また、半身が機械になったことで、温度の感覚が無いのか、熱湯風呂に入っている描写もあります。

尾美一と志村姉弟の関係

【銀魂】尾美一は新八やお妙の兄貴分!モデルや名言など解説します!

前述の通り、尾美一は新八やお妙の道場、恒道館道場で塾頭を努めていました。二人と尾美は幼少期から関わりがあり、尾美を兄貴分としてとても慕っています。新八は「一兄ぃ(はじめにぃ)」、お妙は「オビワン兄様」と呼んでいます。

【銀魂】尾美一は新八やお妙の兄貴分!モデルや名言など解説します!

尾美と久しぶりの再会を果たした時、新八は涙を流して尾美に抱きついていました。ターミナル爆破事故でもう会えないと思っていたこともあり、二人にとってはこの上ない幸せだったであると言えるでしょう。

【銀魂】尾美一は新八やお妙の兄貴分!モデルや名言など解説します!

また、尾美はお妙の初恋の相手です。新八が口を滑らせた後、すかさず出てきたストーカー二人(九兵衛、近藤)の表情がこちら。お妙さんの過去とはいえ好きな人が明確化されるのはここが初めてですね。

尾美一のモデル

【銀魂】尾美一は新八やお妙の兄貴分!モデルや名言など解説します!

尾美のモデルは、「オビワン」という名前の通り、『スター・ウォーズ』に登場する、『オビ=ワン・ケノービ』です。

名前からもそうですが、ビームサーベルを使用する、という点、毘夷夢星のキャラクターデザインにもスター・ウォーズの要素が感じられますよね。

モデルとは話がそれますが、尾美の半身が機械という点から、『鋼の錬金術師』の『エドワード・エルリック』に似ていると言う声もあります。

尾美一の正体

【銀魂】尾美一は新八やお妙の兄貴分!モデルや名言など解説します!

志村姉弟との再会を果たし、道場復興活動を行った夜、尾美は燃料切れのような症状を起こして倒れます。(お妙さんの暗黒物質を食べたことで倒れたとこの時は言われていますが、燃料切れも原因としてあるでしょう。)

そこで驚くべきことが判明します。平賀源外が調べた結果、尾美は毘夷夢星にて、一度落とした命を蘇生されていますが、その実尾美の心臓は動いておらず、機械によって生かされているだけに過ぎなかったのです。

そして更に尾美の体には、『時限起動型星間波動ビーム砲』が組み込まれていたのです。このビーム砲は、尾美が江戸を訪れる少し前に、惑星同盟にて手に余る兵器だと、製造及び輸出入が禁止される法案が地球から提案され、ほぼ可決が決まっていたものでした。これに憤った毘夷夢星が、地球への報復として送り込んだのがビーム砲を内包している尾美だったのです。ちなみに、兵器の名前は尾美ではなく『ケノフィ』です。

その兵器を止めるには、尾美の右半身を壊す他ありません。そして悲しいことに、右半身を壊した場合、元々心臓の動かない本体はそのまま死体へと戻ってしまうのです。

そのことに尾美自信も気付いており、切腹をする覚悟がありました。しかし、徐々にケノフィを押さえられなくなっていました。そして新八、お妙も世を騒がすビーム砲が尾美、ないし尾美の中にある別物であることに気づいていました。しかし、銀時は志村姉弟の手を汚さず、敢えて悪役を買って出、ケノフィを消そう、尾美を救おうと動きます。

尾美一の最後

【銀魂】尾美一は新八やお妙の兄貴分!モデルや名言など解説します!

尾美の人格が押さえ込まれ、ケノフィとして銀時と対峙する中、銀時の真意を知った新八、お妙、神楽が銀時の元へ駆けつけました。

血反吐を吐きながら戦う銀時に代わり、新八がケノフィの相手となります。そして、お妙の立ち会いのもと、勝負を始めます。

そして新八が斬りかかる瞬間に、尾美の人格が戻り、尾美は新八によって倒されます。

ですがそれだけでは終わりませんでした。毘夷夢星は、尾美一の人格が戻ったと分かるや否や、尾美にビームを放ち、暴発させることで地球を壊滅させようと目論みます。そしてそれに気づいた尾美は、そのビームを迎え撃つことで、地球を護り抜きました。涙を流しながらも、笑い、侍として最後を迎えた尾美はとてもかっこいいですよね。

その後、恒道館の「永久名誉塾頭」として「尾美一」の名前が残されることになりました。

尾美一の声優

尾美一の声優は二人おり、少年期が杉本ゆうさんです。

東京俳優生活協同組合所属で、大阪府吹田市出身の方です。杉本さんは、「とっとこハム太郎」や「テニスの王子様」シリーズ、「名探偵コナン」など数多く有名作品に出演しています。実は銀魂のキャサリンの声も演じている方です。

メインの声優は小野坂昌也さんです。

青二プロダクションに所属し、声優だけでなく、ナレーターやラジオパーソナリティーなど、マルチに活躍している方です。アニメ作品では、「テニスの王子様」にて桃城武役、「ボボボーボ・ボーボボ」では首領パッチ役など、人気キャラクターを演じています。

尾美一の名シーン・名セリフ

ここでは、尾美一の名シーンや、名セリフについて解説させていただきます。

ホントに強い人間ってのは泣きたいときほど笑うのさ

「涙っつーのはな、流せば辛い気持ちや悲しい気持ちも流してくれる便利な代物だ。だがいつか二人も大人になったら知る。人生には涙なんかじゃ流せない大きな悲しみがあることを。涙なんかじゃ流しちゃいかん、大切な痛みがあることを。だからホントに強い人間ってのは泣きたいときほど笑うのさ。痛みも悲しみも全部かかえて、それでも笑ってやつらと歩いていくのさ。今は泣きたいときには泣けばいい。でもいつか二人も、そんな強い侍になれ。」

【銀魂】尾美一は新八やお妙の兄貴分!モデルや名言など解説します!

このセリフが圧倒的名セリフですね。これは新八とお妙の幼少期、二人が泣いているところに尾美が話しかけるシーンのセリフです。少し長いのですが、全てがとても心に響きますよね。尾美のモットーとして、全体を通して何回も回想されるセリフです。ビームサーベ流篇では特に、戦闘中に笑うシーンが多いです。最後にビーム砲を撃つときも笑顔を見せています。

そして、お妙が辛そうなシーンほど笑う理由がこのセリフによって明かされました。尾美のこのモットーを、お妙も大切にしている証拠となっていますよね。

本当の強さなんぞ見つけることはできやせん

「己の足元に転がった守るべきもんも見つけられん奴が、宇宙に行こうがどこに行こうが、本当の強さなんぞ見つけることはできやせん」

【銀魂】尾美一は新八やお妙の兄貴分!モデルや名言など解説します!

これは、新八に背中を流してもらいながら呟いたセリフです。自分の中にあるケノフィを感じながら、どこか後悔を感じさせるセリフですね。新八やお妙という、近くにいた守るべきものに気づくのが遅かった、という気持ちの表れと言えます。

「来い!新坊ォォォォ!!!」

【銀魂】尾美一は新八やお妙の兄貴分!モデルや名言など解説します!

これは、お妙立ち会いのもと、新八と尾美(ケノフィ)が戦う場面で、尾美の人格が戻った際のセリフです。最後の最後に、新八の兄貴分として、一人の侍としての姿を表した尾美のかっこよさに、グッと来た人も多いのではないでしょうか。

「さて、俺たちも行くか、新坊」

【銀魂】尾美一は新八やお妙の兄貴分!モデルや名言など解説します!

このシーンは、新八の夢でもあった、兄貴分二人が肩を並べたシーンです。実際に肩を並べたわけではないのが悲しいところですが、尾美の魂が新八に語りかけていたから見えたものだとも言えます。もしかしたらこんな世界線があったかもしれない、と思わせてくれるこのシーンには胸が熱くなりますよね。

最高の兄貴、尾美一

【銀魂】尾美一は新八やお妙の兄貴分!モデルや名言など解説します!

自分自身が兵器と言う事実に立ち向かいながら、最後には新八、お妙の兄貴分として笑顔でみんなを護った尾美。辛くても大変でも笑顔を絶やさない、このモットーを貫いた尾美。そんな格好いい生き方ができた尾美は最高の兄貴と言えるのではないでしょうか。