【ハイキュー!!】牛島若利の身長はいくつ?声優や名言についても解説!

「ハイキュー!!」にて県屈指の強豪校、白鳥沢学園のエースを務める牛島若利とは一体どんな人物なのでしょうか?

アニメでは3期丸々使って描かれた、白鳥沢戦を見て牛島若利のことをよく知っている方も多いと思いますが、改めて牛島若利の性格や人間関係、名台詞や名シーンまでご紹介したいと思います。

牛島若利の基本情報

【ハイキュー!!】牛島若利の身長はいくつ?声優や名言についても解説!

©古舘春一/集英社

牛島若利の性格

【ハイキュー!!】牛島若利の身長はいくつ?声優や名言についても解説!

©古舘春一/集英社

牛島若利は優秀な人材を集めた白鳥沢学園の中でもトップを誇る大エースです。自分の実力に自信を持っており、それはプレーにも活かされています。誰であれ試合中追い込まれたり、疲れてきてしんどくなってくるものですが、牛島若利はそんな場面でもトスを呼び決める鋼の精神を持っています。

牛島若利の性格は基本的には真面目で、バレーに対しては地味な練習でも手を抜いたりはしません。誰よりも練習し自分を追い込んできた結果、全国三大エースとして注目されています。真面目なところは対人関係にも出ており、天童覚のちょっとしたギャグにも反応してくれます。引退時には後輩1人1人に練習のアドバイスを言っていく場面もあったりと、チームメイトのことをよく見ており関係も良いです。

本人に悪気は一切ないのですが、どこか上から目線で受け取られてしまい、及川徹岩泉一などの反感を買ってしまうこともしばしば。ストイックで弱い者には全く興味を示さず、強い者にしか興味を示さない所は、さすがは白鳥沢学園のエースといったところでしょうか。

牛島若利のポジション

【ハイキュー!!】牛島若利の身長はいくつ?声優や名言についても解説!

©古舘春一/集英社

牛島若利が務めるのはウイングスパイカーです。試合中誰よりも点を取る牛島若利は、チームメイトからも信頼され、苦しい場面や必ず点が欲しい場面では牛島若利にボールが託されます。

他のメンバーに比べ、レシーブに参加することは少なく強烈なスパイクで点をもぎ取ることが牛島若利の役割です。試合で白鳥沢が取る得点の大半は牛島若利が取ったものです。左利きのためボールにかかる回転が逆になるため、レベルの高い烏野高校のリベロの西谷夕も、牛島若利のスパイクを中々取ることができず苦戦していました。

牛島若利の身長

【ハイキュー!!】牛島若利の身長はいくつ?声優や名言についても解説!

©古舘春一/集英社

牛島若利の身長は189.5cmと高身長です。「ハイキュー!!」に出てくる登場人物の中でもトップクラスの身長の高さでは無いでしょうか。バレーが好きで練習を怠らない牛島若利には、高身長という才能もあります。

牛島若利の声優

牛島若利の声は、竹内良太さんです。青二プロダクションに所属し、兵庫県生まれの声優さんです。

代表作はアニメでは、2014年「異能バトルは日常系のなかで」の戸木柊吾、2017年~2020年「僕のヒーローアカデミア」の面構犬嗣、2017年~2018年「魔法使いの嫁」のエリアス・エインズワースがあります。ゲーム作品では、「巨影都市」の大塚秀靖、グリムエコーズのキルケゴールがあります。他にも映画やドラマの吹き替えやラジオなどいくつも演じました。

牛島若利の名台詞・名シーン

ここでは、牛島若利の名台詞や名シーンについて解説させていただきます。

「見られることで俺達が弱くなることはない」

【ハイキュー!!】牛島若利の身長はいくつ?声優や名言についても解説!

©古舘春一/集英社

ランニング中に偶然日向翔陽影山飛雄に会い、影山飛雄に「白鳥沢の偵察させてもらえませんか?」と言われたときに言った台詞です。絶対王者と言われる白鳥沢学園ですが、強さゆえに他校から研究されることも多いと思います。

しかし、いくら偵察されたとしてもそれによって自分達が不利になることはないと、強豪校としての自信を持っています。実際少しだけ偵察ができた日向翔陽や影山飛雄ですが、白鳥沢戦では牛島若利や他のメンバーを完全に止めたりすることは不可能でした。面と向かって偵察させてくれと言ってきているのにも関わらずこの自信と立ち振る舞いはさすがは牛島若利です。

「誰だろうと受けて立つ」

【ハイキュー!!】牛島若利の身長はいくつ?声優や名言についても解説!

©古舘春一/集英社

試合会場で及川徹や岩泉一、日向翔陽と鉢合わせたときに言った台詞です。

牛島若利が所属する白鳥沢学園は県屈指の強豪校なので、もちろん色々な学校から敵視され闘志を燃やされるわけですが、誰であろうと負けないという自信とプライドを含めた台詞です。その堂々たる背中は思わずその場にいた人達が、絶対に倒すと改めて思ったことでしょう。

「頼むぞ」

【ハイキュー!!】牛島若利の身長はいくつ?声優や名言についても解説!

©古舘春一/集英社

3年生が引退する際に、牛島若利が後輩1人1人に練習のアドバイスを言っていくシーン。

誰よりも牛島若利に憧れ、ずっと背中を追ってきた五色工に対してはこの一言だけでした。どんなアドバイスを貰うよりも、この一言は五色工に響いたことでしょう。大エースからエースへ次にチームを支える後輩に対しての信頼を見せたこのシーンは数多くの人の心に残っているのではないでしょうか。主将として部員をしっかり見てきたことがよくわかるシーンでした。

牛島若利は誰よりもストイックな、白鳥沢の大エース!

【ハイキュー!!】牛島若利の身長はいくつ?声優や名言についても解説!

©古舘春一/集英社

表情もあまり変わらず口数も少ない牛島若利ですが、チームメイトを大切にする優しさと強さを追い求め上り詰めたストイックさが魅力です。

そんな牛島若利が大活躍する烏野高校と白鳥沢と試合は、多くの読者の心に残る試合だったのではないでしょうか。