【ヒロアカ】小大唯がかわいいと話題!?声優や個性についても解説!

「僕のヒーローアカデミア」にて、雄英高校ヒーロー科1年B組に所属する、小大唯とは一体どんな人物なのでしょうか?

小大唯のことが大好き、よく知っているという方も多いと思いますが、改めて小大唯の性格や個性、名台詞や名シーンまでご紹介したいと思います。

小大唯の基本情報

【ヒロアカ】小大唯がかわいいと話題!?声優や個性についても解説!

小大唯の特徴

【ヒロアカ】小大唯がかわいいと話題!?声優や個性についても解説!

小大唯の特徴は黒髪のボブヘアーです。他のキャラクターに比べて口数が極端に少なく表情もあまり変化がありません。様々な個性を持ちそれぞれ特徴がある雄英高校の中では、極めて控えめなキャラクターではないでしょうか。しかし、その見た目の可愛さから口数が少ないにも関わらず人気の高いキャラクターでもあります。作中でも中学時代には男子生徒の間でファンクラブが結成されていたらしいです。

コスチュームは光の巨人を意識したようなボディスーツに、トサカがついたサンバイザーをしています。両肩と腰には収納できるポーチがついています。

小大唯の性格

【ヒロアカ】小大唯がかわいいと話題!?声優や個性についても解説!

小大唯の性格はいたって控えめです。控えめですが決して暗いという訳ではなく、クラスメイトとは一言だけで意思疎通がとれるくらいの仲にあるみたいです。林間合宿では肝試しで脅かす役をやるなど、行事にも積極的に参加している様子です。

クラスメイトとの仲も良好なようですし、行事にも積極的に参加していますが、何事にもすごく興味を持つという場面は見受けられないため、高校生では珍しい冷めた性格なのかもしれません。

小大唯の個性

【ヒロアカ】小大唯がかわいいと話題!?声優や個性についても解説!

小大唯の個性はサイズです。触れたものの大きさを変えることができる個性です。何にでも通用するわけではなく、生物には適応されません。大きい物を小さくして持ち運んだり、小さい物を大きくして壁にしたりと使い方次第では戦闘でかなり有利になる個性なのではないでしょうか。

小大唯の個性は戦闘ではサポート役に回ることが主なようです。生物には適用できないため、自らが前に出て戦うということは考えずらいです。A組とB組の合同訓練の際にも、自らが前に出るのではなく、柳レイ子や庄田二連撃と共に遠距離攻撃に努めました。

小大唯の声優

小大唯の声は、イブ優里安さんです。賢プロダクションに所属し、神奈川県生まれの声優さんです。

代表作はアニメでは、2019年「イナズマイレブン オリオンの刻印」のアリーチェ・ベラルディがあります。ゲーム作品では、「ヴァルキリーアナトミア-ジ・オリジン-」のジャンヌ、「刀使ノ巫女 刻みし一閃の燈火」の笹野美也子があります。他にも映画やドラマの吹き替えをいくつも演じています。

小大唯の名台詞・名シーン

ここでは、小大唯の名台詞や名シーンについて解説させていただきます。

「ん」

基本この一言しか喋らない小大唯です。一言ですが、その時の状況でイントネーションも変わっているようですが、クラスメイト以外には分からなそうです。一言しか話さないのに意図が伝わるクラスメイトは凄いです。

「解除」

A組とB組の合同訓練の試合中に個性を発動した時に話した言葉です。今までは「ん」しか喋らなかった小大唯が、はじめてそれ以外の言葉を話しました。戦闘中は「ん」以外の言葉を発しないと、いくらクラスメイトといっても明確な意思疎通をとるのが難しいですからね。この時は小大唯の個性で小さくした物を、柳レイ子の個性で無差別にA組に当てに行き、目標の近くに行った瞬間元のサイズに戻し、攻撃力を上げる作戦で攻撃していました。

それ以外でも物のサイズを大きくして、A組からの攻撃を防ぐための盾にしたりと、個性の使い方が小大唯は上手です。

「レイ子!?」

A組とB組の合同訓練の終盤、柳レイ子が麗日お茶子により気絶させられた際に、驚いて名前を呼んだ場面です。普段一言しか喋らずまともにクラスメイトとも会話していなさそうな小大唯が、クラスメイトのことを下の名前で呼んでいるということは、あまりベラベラ話さずともちゃんとクラスメイトと仲が良いということです。クラスメイトを下の名前で呼んでいたことについて読者からは安心したなどと、まるで保護者のようなコメントも寄せられていました。他のクラスメイトのことは何て呼んでいるのか気になるところです。

小大唯は無口で表情はあまり変わらないけれど、クラスメイトから可愛がられる愛されキャラ!

口数は少ないものの、常にB組の女子と一緒に行動していたり、合同訓練では下の名前で呼んでいたりとクラスメイトのことは好きな様子です。林間合宿の肝試しでは、驚かす役をやっていた小大唯を、B組のクラスメイトが驚いてたぞと褒めている場面もあったので、クラスメイトからは可愛がられる愛されキャラなのではないでしょうか。

登場回数が少ないながらも可愛いと人気の高いキャラクターのため、今後もっと活躍してくれることを期待している読者も多いです。