【キングダム】桓騎軍の黒桜(こくおう)はかわいい?桓騎との関係に注目!

切れ長の目が特徴的な黒桜。

桓騎(かんき)将軍の副官で唯一の女性である黒桜が率いる隊員からは「姐さん」とよばれています。

桓騎将軍の副官を務める女性です。

桓騎と行動を共にし、その言動は桓騎と似ている部分が多いです。

山陽攻略の際には桓騎と共に敵兵に扮して魏左軍の本陣に忍び込んで敵本陣を壊滅させ、魏将・玄峰を討つ手助けをしました。

黒桜は危機察知能力が高く、ピンチをチャンスにできる女性です。

そして瞬時に隊を動かします。

弓矢が得意で同時に数本討つことができます。

その屋が的確に相手の急所を貫く姿はもう感嘆しかありません。

部下の差別がひどくイケメンが大好きでありブサイクには鬼になります。

桓騎へ想い寄せ、隣にいるとほほを赤らめる純粋なところもあります。

黒桜は実在していたのか?

黒桜は歴史上にはいないオリジナルキャラクターのようです。

桓騎は実在していますが、それ以外の桓騎軍メンバーはオリジナルキャラクターのようです。

黒桜の活躍

2019年4月の時点、53巻時点では黒羊丘の戦いに目立った登場はないです。

ではその黒羊丘の戦いを見ていきましょう。

 

1日目は、飛隊はいいとこなし。

敵将劉冬にいいようにあやつられ、中央丘横まで趙軍より先に行くという目的達成できませんでした。

黒羊の戦い中央丘を先に威力を加えて相手の勢力が強い方が勝利します。

そのため趙軍より先に中央丘の近くまで進軍し、趙軍が丘に登るのを威圧するのが目的でした。

中央丘を取るべく前進する飛信軍ですが行く最中にで、趙軍の兵にやられてしまいます。

飛信軍総将軍に趙軍の将「馬呈」が大斧をふりかざします。

そんな危ない場面があるほど飛信軍は追い詰められます。

 

気が付けば、秦軍の姿はなく、趙軍の中央丘横の完全な陣を許してしまいます。

劉冬、馬呈の離眼に翻弄されます。

対する桓騎軍は桓騎の一の矢「ゼノウ家」を使います。

しかし、慶舎の策略に負けてしまいます。

しかし、桓騎軍ゼノウ一家雷士一家、やられっぱなしではないです。

 

2日目、飛信隊は渡河の戦いをしていました。

河了貂の作戦と渕副長のふんばりで渡河の合戦になんとか勝ちます。

河了貂の飛信隊が橋をかけて有利に運び渡河の戦いに成功します。

 

中央丘では黒桜の軍が倍強くなるというまさかの展開です。

黒桜、紀彗という武将の恐ろしさを感じ、桓騎に知らせます。

 

3日目、飛信隊、劉冬が負傷しているうちに一気に攻めます。

今度は丘の下に陣取り絶好の好機を得ます。

桓騎の将、秦軍のみんなが桓騎の動きに注目します。

が、結局桓騎なにもせず、釈然としない両軍。

 

4日目、丘の下に陣をとった飛信隊が逆に危機に追い込ます。

そしてなにもしない桓騎にしびれをきらしたのが、趙軍の総大将慶舎が出陣します。

飛信隊を負けさせようとします。

飛信軍はかなりの打撃を受けますが、慶舎を討つため援軍がきます。

しかし、慶舎はゼノウにより自陣へ戻っていきます。

 

ここから黒桜軍、摩論軍など桓騎軍が丘を取るべくうごきだします

丘を取ろうとしますが、信の思わぬアイデアにより慶舎の首を討つというものでした。

 

慶舎の首を取るために慶舎本陣へと突撃します。

慶舎の軍はエリート集団でかためられています。

おとりとして使われた飛信隊はもちろんやられてしまいます。

そんな瀕死の飛信隊に慶舎の強い兵がいっぱいいました。

それを倒す力はないように思えました。

 

しかし、信はそんな慶舎の言葉には聞く耳を持ちません。

王騎将軍から受け継いだ魂をここで見せつけます。

そして、慶舎が討たれたことにより実質的趙軍の総大将は紀彗になります。

 

桓騎、総大将が変わったことにより趙軍の戦い方が変わったことで様子や出方が変わったので丘を捨て、戦い方を変えます。

 

5日目、信が黒羊のムラが襲われることに気づき、桓騎とあらそいになります。

秦軍と半日を内輪もめでむだにつかってしまいます。

 

しかし、桓騎が桓騎の手紙の効果で、紀彗は黒羊の丘を捨て離眼へいきます。

少しの人数しかいなくなった趙軍にゼノウ一家と飛信軍が襲い丘を落とします。

 

黒羊の多々高い5日のおおよその流れです。

黒桜少ししか出ませんでした。

今後の活躍に期待しましょう。

黒桜の名シーン 

どのようなものがあるのでしょう。

  • (知春の若造がいっちょ前に援軍を求めてやがる こいつも背中に矢をブチ込みます

か)・・・百人送ってやれ」

「(第42巻 離眼の御印より)

 

なんだかんだでやさしいですね。

いや、100人だから厳しいのでしょうか。

いわゆるツンデレのようなのでこれが普通なのかもしれないです。

2、「総攻撃は中止だ 代わりに角雲を呼べ 風向きが変わるんだよ チッ」

(第42巻 離眼の御印より)

 

危機管理能力が鋭いというのは本当ですね。

最後の「チッ」というのは黒桜の口癖なのでしょうか?

なんか、気が強い感じがしますね。

黒桜のまとめ

桓騎のことを見ている黒桜は本当に乙女ですね。

でも不細工には厳しいというのは、不細工にとってはきついかもしれないです。

キングダムはこれからも続くので黒桜には頑張ってほしいです。