【ワンピース】ヴェルゴは死亡した?悪魔の実は?強さや声優も紹介!

ワンピースの世界の中でも、四皇や天竜人をも巻き込むほどの生い立ちを持っているドンキホーテ・ドフラミンゴ

このドフラミンゴ率いる「ドフラミンゴ海賊団」の最高幹部にしてかんりの実力者であるヴェルゴですが、ドレスローザ編が始まる前にスモーカーやローによって倒されてしまいました。

公に出てしまっては大問題になるパンクハザードの工場と共に敗れてしまったヴェルゴも道ずれになるという事をドフラミンゴは指示しましたが爆発はされず、ヴェルゴの消息はその後本編から消えてしまいました。

今回はそんなヴェルゴのその後や、強さやファミリー内での役割などについての記事をご紹介していきたいと思います。

ヴェルゴの基本情報

「ヴェルゴ」の基本情報をご紹介していきたいと思います。

【ワンピース】ヴェルゴは死亡した?悪魔の実は?強さや声優も紹介!

『ONE PIECE』(C)尾田 栄一郎/集英社

「ヴェルゴ」の見た目と性格

【ワンピース】ヴェルゴは死亡した?悪魔の実は?強さや声優も紹介!

『ONE PIECE』(C)尾田 栄一郎/集英社

ヴェルゴの見た目は坊主頭にサングラス、おしゃれな髭ともみ上げが特徴的です。

白いダウン風のロングコートを身にまとい背が高くスマートな見た目ですが、筋肉はゴリゴリに鍛えてあります。

表向きの性格は海軍のG5支部の基地長としてテキパキとした仕事っぷりや相手の心情も考慮した関わり方が出来る人間で、市民や部下からの信頼も厚い人物でした。

しかし、裏の顔はドフラミンゴ海賊団の最高幹部で、非情で残酷な性格をしています。慕ってきた部下たちにも躊躇することなく指銃を放ち、傷付けることができます。

昔からうっかり屋で飲食後にスプーンや食べ物が頬に丸ごと張り付いてしまうというような癖があり、本人は無意識で何かの能力かと思いきや幼少期から続くただの悪癖であると言われています。

さらには海軍に潜入し、自身を偽っているせいもあってか自分にない設定やエピソードを堂々と披露するというキャラクターです。

ヴェルゴ「カメラで

ヴェルゴは生きてる!?

【ワンピース】ヴェルゴは死亡した?悪魔の実は?強さや声優も紹介!

『ONE PIECE』(C)尾田 栄一郎/集英社

ヴェルゴはパンクハザード編の終盤、ローとスモーカーとの戦いに敗れオペオペの実の能力により全身バラバラにされて毒ガスが充満するパンクハザードに置き去りにされてしまいました。

パンクハザードではシーザーによる人造悪魔の実の製造や子供をさらい巨大化の人体実験を行うなど非人道的な研究が日夜行われていました。

裏で糸を引くドフラミンゴとしてはヴェルゴの敗北を受けて、この研究所を爆破し証拠隠滅を図ろうとしますが、寸前のところで爆破はされずヴェルゴも爆破による死亡はしませんでした。

しかし、シーザーの製造した毒ガスがパンクハザード中に充満していると考えられ放置された生物は死滅する事を余儀なくされている状況でした。

それでもヴェルゴは生きている可能性があるという噂は後を絶ちません、その後に駆け付けたドフラミンゴにより救出、治療やインペルダウン救出など最悪の結果の為の保険として隠していたなどの考察も考えられます。

一説では扉絵シリーズで登場の可能性もあるという噂もあり、ヴェルゴの本編ではない扉絵での登場にも期待が集まりますね!

悪役で非情な奴ですが、うっかり屋でどこか憎めないキャラクターのヴェルゴがいつか本編でまた出てきてくれればさらに面白くなりますね。

ヴェルゴの名シーン・名セリフ

ヴェルゴの名シーンや名セリフをご紹介していきます。

「ああ…一つ言い忘れてた 訂正しろ…ヴェルゴ“さん”だ」

【ワンピース】ヴェルゴは死亡した?悪魔の実は?強さや声優も紹介!

『ONE PIECE』(C)尾田 栄一郎/集英社

ヴェルゴとローの対戦の際にヴェルゴが言い放った一言になります。

年も一回りも二回りも下のローに呼び捨てにされれば誰でも腹が立つものですが、2代目コラソンであるロシナンテを追い詰めた際にもローにこの言葉を言い放ちました。

その当時の恐怖をさらに思い出させるかのように、当時と同じ言葉をローに伝えるために言い放ったとも考えられます。

上下関係も実力もあの頃(ローの幼少時代)と何も変わってないとも言いたげなヴェルゴのこのセリフは、ヴェルゴと言えば!というような言葉の一つです。

ヴェルゴのまとめ

ヴェルゴはドフラミンゴファミリーの中でも初期から所属する古株で、実力も最高幹部というにふさわしい強さを持っていました。

ドフラミンゴに絶対の信頼をよせ、王にするべく跪き、海軍への潜入捜査も行っていました。

そして、ドフラミンゴの為に笑顔で自身の命も擲つことができるほどにファミリーの絆は強いものでした、完全に死亡確定ととれる描写がなくもしかしたら生きて、再登場もあるかもしれないという声もあります。

今やドフラミンゴがインペルダウンに収監され、ピンチを迎える中でもしかしたらドフラミンゴ救出の為に再登場もあり得ない話ではありません!