【ワンピース】ミス・バレンタインとはどんな人物?キロキロの実の能力とは?

ミス・バレンタインは、ワンピース『グランドライン突入編』に登場するキャラクターです。

第5回、第6回ワンピース人気キャラクター投票では、順位は低いものの可愛いキャラクターとしてランクインしています。

サー・クロコダイルが社長となり、最終目的を「理想国家の建国」に掲げる秘密犯罪会社「バロックワークス」の女性エージェントとして、男性エージェントであるMr.5とペアを組んで行動しています。

キロキロの実の能力者である、ミス・バレンタインとはどんな人物なのか紹介します。

ミス・バレンタインの基本情報

【ワンピース】ミス・バレンタインとはどんな人物?キロキロの実の能力とは?

本名
ミキータ
異名
運び屋ミキータ
所属
元:バロックワークスオフィサーエージェント 現:NEWスパイダーカフェ店員
パートナー Mr.5
年齢 22歳→24歳
身長 177㎝
星座 みずがめ座
血液型 XF型
誕生日 2月14日
出身地 西の海(ウェストブルー)
好きなもの レモンティー チョコレート
容姿 丈の短いレモン柄のワンピース レモンをモチーフにしたピアス 日傘
懸賞金 750万ベリー
悪魔の実
キロキロの実
声優
折笠富美子

ミス・バレンタインの容姿

髪は金色のショートカット、碧色の瞳をしています。

服装はレモンをイメージしたものが多いようで、黄色の帽子にレモンをモチーフにしたピアス、レモン柄のワンピースを纏い、日傘を身に着けています。

大人びた容姿とは対照的に、「キャハハハ」と少女のような笑い方が特徴です。

ミス・バレンタインの登場回

ミス・バレンタインの初登場回は、『グランドライン突入編』のウイスキーピークです。

ウイスキーピーク

バロックワークスの社長である、サー・クロコダイルの正体を知ってしまったとして、バロックワークスに潜入していたミス・ウェンズデーことネフェルタリ・ビビを抹殺するために、相棒のMr.5とグランドラインに赴きます。

勘違いをするルフィと説明をしようとするゾロの間で始まった大喧嘩に、ビビの抹殺を邪魔されるミス・バレンタインとMr.5は、ルフィとゾロに殴りかかりますが、返り討ちにされてしまいます。

リトルガーデン

ウイスキーピークでの失態を挽回するために、Mr.3、ミス・ゴールデンウィークペアの手先として、麦わらの一味とビビを襲います。

ルフィと共にキャンドルセットに捕らわれたゾロ、ナミ、ビビを解放するために動くウソップを「強くなる石」で苦しめた上、キャンドルセットを燃やされたことに逆上し「一万キロギロチン」を放とうとしますが、解放されたナミとビビに不意を突かれ倒されます。

表紙連載『ミスG・Wの作戦名”ミーツバロック』

バロックワークスの崩壊を新聞で知り、リトルガーデンを脱出しています。
その後、キューカ島で一時海軍に囚われてしまいますが、Mr.2の協力により脱出。海軍の留置所に潜入し、エージェントの脱獄を手引きしています。

NEWスパイダーズカフェ

脱獄した面々とかつての集会場であり、ダブルフィンガーの店でもある「スパイダーズカフェ」を「NEWスパイダーカフェ」として新装開店し、新たな生活を始めます。

ミス・バレンタインが持つキロキロの実の能力

超人(パラミシア)系・キロキロの実

自分の体重を1㎏から1万㎏まで変化させることができます。体重を軽くした状態で風に乗り、日傘を使い飛行することができ、攻撃時には高所から体重を一気に増加させ急降下します。

一万キロプレス

身体を発泡スチロール並みの軽さである1㎏まで軽量化し、上空に浮かんだところで1万㎏まで体重を一気に増加させ、相手を押し潰します。

一万キロギロチン

身体を軽くした状態で飛び上がり、片足を伸ばしたまま体重を増加させ相手目掛けて落下します。

強くなる石(クレッシェンドストーン)

身体を軽くした状態で相手の体の上に乗り、自分の体重を徐々に増加させていきます。戦闘用の技というよりは、尋問や拷問の時に使用されます。

ミス・バレンタインの担当声優

ミス・バレンタインの声優を担当されているのは、折笠 富美子(おりかさ ふみこ)さん。

アトミックモンキーに所属し、声優、歌手、舞台女優として活動されています。

エレクトーンのブライダルプレイヤーになろうかと思っていたが、「音楽じゃない別の形の表現を」と思っていたこともあり、音楽の道に進もうか迷っていたそう。そんな時、三宅裕司主催の劇団スーパー・エキセントリック・シアターの募集をみかけ、「表現を学べる場」に進むことを決め、高校2年生の頃にオーディションを受け合格します。

第3期研究生として養成所に通い、1993年にスーパー・エキセントリック・シアターの劇団員として所属します。3年間在籍し、テレビドラマなどの仕事もしますが、「もっと広いところで勝負してみよう」と退所しています。

声優デビューは1999年のテレビアニメ『GTO』のヒロイン、冬月あずさ役です。その後、様々なアニメやゲームに携わった他、歌手としても活動しておられます。

声質はソプラノで、女性役を主とし様々なタイプのキャラクターの声を演じておられます。日本のアニメやゲームへの出演が主で、出演作のキャラクターソングを歌うこともあるようです。

ミス・バレンタインの名シーン・名台詞

【ワンピース】ミス・バレンタインとはどんな人物?キロキロの実の能力とは?

「キャハハハハハハハ!!

しょせん これが私達との格の差じゃない?」

ビビを追ってMr.5と共に現れたときの場面です。

やや上から口調で、馬鹿にしたような笑い方をしています。

一万キロプレス

【ワンピース】ミス・バレンタインとはどんな人物?キロキロの実の能力とは?

キロキロの実の能力を使った技のひとつ「一万キロプレス」

ルフィとゾロの喧嘩中、キロキロの実の能力を説明するミス・バレンタインですが、見事ゾロに無視された上、技をかわされています。

一万キロギロチン

【ワンピース】ミス・バレンタインとはどんな人物?キロキロの実の能力とは?

キロキロの実の能力を使った技「一万キロギロチン」

キャンドルセットを燃やされたことに逆上し、ウソップに一万キロギロチンを放とうとしている場面です。

強くなる石(クレッシェンドストーン)

【ワンピース】ミス・バレンタインとはどんな人物?キロキロの実の能力とは?

キロキロの実を使った技「強くなる石」

「強くなる石・・・!!

あなたは何㎏まで耐えられるかしらね・・・」

ウソップの上に乗りながら言う言葉でですが、半ば拷問のような技と発言から、サディスティックな一面が窺えます。

ミス・バレンタインのまとめ

レモンをモチーフにした服装を身に纏っているミス・バレンタインは、キロキロの実の能力者であり、能力の使い方などを見ると少々サディスティックな一面もあるようです。

現在は、元バロックワークスのメンバーと「NEWスパイダーズカフェ」でお菓子作りをして過ごしています。

今後、ミス・バレンタインが登場する可能性は低いですが、「キャハハハ」という特徴的な笑い方が聞けるのか、期待したいところです。