【約束のネバーランド】ドンの声優や名言を紹介!ギルダとコニーとの関係に迫る!

気さくで熱血タイプのドンは、小さい子の面倒見も良く、努力家な少年です。ドンの声優や、仲良しのギルダコニーとの関係もご紹介します。

ドンの基本情報

【約束のネバーランド】ドンの声優や名言を紹介!ギルダとコニーとの関係に迫る!

ドンの性格

【約束のネバーランド】ドンの声優や名言を紹介!ギルダとコニーとの関係に迫る!

最年長11歳組の一個下、10歳のドンは優しく小さい子供たちに大人気のお兄さんです。いつも一緒にふざけて笑わすのが得意なムードメーカーでもあります。普段は明るく活発的ですが、本当は自分に自信がありません。また、一度熱が入ってしまうと冷静に物事を考えられなくなってしまう弱点も持っています。誰よりも負けず嫌いな男の子です。

ドンの能力

【約束のネバーランド】ドンの声優や名言を紹介!ギルダとコニーとの関係に迫る!

ドンのスコアは198点と決して低いわけではありませんが、高いとも言い切れないポジションに位置します。ノーマンとの鬼ごっこでも戦略の弱さから早い段階で捕まってしまうことが多いです。そんなドンは、脱獄の際に崖の先に布で作ったロープを投げて固定させる重要な役割を担いました。

10歳にしてはコントロールも良く、しっかり対岸の木に縛り付けることができました。そして、最初に崖の先へ渡ったのもドンでした。頼られるとやる気が倍増するタイプです。特筆して能力はなくとも、その勇気と根性にエマたちは信頼を抱いていました。

ドンが育ったグレイス=フィールド

【約束のネバーランド】ドンの声優や名言を紹介!ギルダとコニーとの関係に迫る!

ドンが育ったGF(グレイス=フィールド)農園は、孤児院だと思い込ませ、実際には鬼の高級食材として育成される農園です。アニメ版では物語の冒頭で「いつか俺たちもここからでていくんだよな」と寂しさと期待を込めながら発言しています。自然が広がるこの農園で、ノーマンを鬼にして鬼ごっこするのがドンは大好きでした。

手先の器用なドン

【約束のネバーランド】ドンの声優や名言を紹介!ギルダとコニーとの関係に迫る!

脱獄へ向けた準備の最中に、ドンはママの部屋にある「秘密の部屋」に侵入しようと試みます。その際必要なのは、部屋に入るためのカギです。ドンは、ママにわざとぶつかってカギを盗んでしまいます。そのあともすぐにバレることはありませんでした。スリの手捌きは隠れた才能かも知れません。

ドンと同い年、ギルダとの関係とは

【約束のネバーランド】ドンの声優や名言を紹介!ギルダとコニーとの関係に迫る!

ドンと同い年のしっかり者のお姉さんタイプのギルダは、冷静で落ち着いているので彼とは正反対です。脱獄作戦の真意を聞かされた時にも、暴走したドンのそばにいて支えていました。

脱獄した後には、シェルターで二人がトップとなって留守番をするときにギルダがエマの心配のし過ぎで暗くなっていると大丈夫だと励まし支えてあげたのです。

いつもお互いのマイナス部分を打つ消しあうかのようにエマたちの支えとなり続けてきた二人の絆は、脱獄を通して更に深いものとなったはずです。

ドンと妹的存在コニーの関係

【約束のネバーランド】ドンの声優や名言を紹介!ギルダとコニーとの関係に迫る!

ドンを本物のお兄ちゃんのように慕っていたコニーは、おっとりした性格の女の子です。6歳ということもあってまだまだ甘えん坊なのですが、ドンはノーマンとの鬼ごっこの時にも一番に守ってあげていました。コニーはドンが一番大切にしていた年下の女の子といっても過言ではありません。

しかし、スコアの低かったコニーは農園の規則に従い出荷されてしまいます。脱獄作戦を聞いたときに、この世のどこにもコニーがいないことに絶望し、自分に力がなかったことで、守ってあげられなかったことを酷く後悔します。

ドンの声優は、植木慎英さん

元気で負けず嫌いのドンを演じるのは、81プロデュース所属の植木慎英さんです。声優を目指すきっかけになったのは「化物語」というアニメに影響を受けたからした。アニメだけではなく、ゲームのキャラクターや朗読劇にも出演しています。さらに、「GIFT for SMILE」よりアーティストデビューもしています。

ドンの名シーン・名セリフ

明るく活発で負けず嫌いなドンの名シーンをご紹介します。鬼ごっこで負けるたびに悔しさを爆発させていましたが、脱獄から約2年経つ頃には頼もしいお兄さんになっていました。

「ノーマン以外全員鬼!」

【約束のネバーランド】ドンの声優や名言を紹介!ギルダとコニーとの関係に迫る!

物語序盤で見せたドンの負けず嫌いな性格を披露したシーンです。戦略不足なドンはいつも行き当たりばったりな作戦でノーマンに見破られてしまいすぐに捕まってしまうのでした。その悔しさから、次は勝つぞ!と闘志を燃やします。

「家族だろ。兄弟だろ。少しは信じてほしいんだよ…!」

【約束のネバーランド】ドンの声優や名言を紹介!ギルダとコニーとの関係に迫る!

エマたちに出荷された後の真実を濁されてきたドンは、本当のことを知りたいと懇願します。そして、打ち明けられたその真実に対してドンの感じていた思いが溢れました。雑魚扱いなのが悔しいのではなく、コニーたちに対して何もしてあげられなかった自分の力不足さに悔し泣きします。

子供たちを守る騎士として成長していくドン

【約束のネバーランド】ドンの声優や名言を紹介!ギルダとコニーとの関係に迫る!

先導を走るエマたちに続いてドンも力になりたいと一生懸命知恵や技を身につけてきました。王都決戦編では鬼ごっこで負けて駄々をこねて居た頃のドンの姿はもうありませんでした。王都に住む鬼たちの被害を拡大させないためにソンジュムジカと共に戦い、これから先も小さい子供たちを守る騎士として活躍していくドンの成長は止まることを知らないでしょう。