【名探偵コナン】工藤優作は黒幕なの?登場会や年齢、声優を紹介!

高校生探偵の工藤新一の父親であり、伝説の女優、工藤有希子の旦那の工藤優作(くどうゆうさく)

世界的な推理小説家であり、彼の作品の一つ「ナイトバロン」シリーズは世界的ヒット作と言われています。

工藤新一を凌ぐ推理力、博識な知識、恐ろしいほどの観察力を持っており、作中では数多くの事件を解決しています。

現在は妻の工藤有希子とアメリカ、ロサンゼルスに住んでおり、作家として活動しています、

また黒羽快斗の父親、黒羽盗一とも、怪盗VS探偵という形で何度も対決していました。

作中で工藤新一(江戸川コナン)が子供ながらに射撃やクルーザー、ヘリコプターの操縦を難なくこなしたときに「ハワイで親父に教わったのさ」という口癖があり、息子の工藤新一に様々な経験を教えていることが分かります。

工藤優作の名前の由来は「探偵物語」の工藤俊作と松田優作を合わせたものです。

今回は圧倒的な推理力と観察力、知識を兼ね備えた推理小説家。工藤優作について紹介します。

工藤優作の基本情報

【名探偵コナン】工藤優作は黒幕なの?登場会や年齢、声優を紹介!

『名探偵コナン』(C)青山剛昌/小学館

工藤優作はどのような人物なのでしょうか。性格や見た目の観点から紹介します。

 見た目・性格

工藤優作の見た目はメガネ姿に口髭を生やしているのが特徴です。

工藤新一の父親ということもあり、新一に面影が似ていますね。

冷静沈着で落ち着いた性格ですが、イタズラ好きといった子供っぽい一面も持っています。

またジョークのセンスは呆れるほど下手で、工藤新一や工藤有希子も呆れています。

所属・職業

【名探偵コナン】工藤優作は黒幕なの?登場会や年齢、声優を紹介!

『名探偵コナン』(C)青山剛昌/小学館

工藤優作の職業は推理小説作家です。

世界的に有名な作家であり「ナイトバロン」シリーズなど世界的ヒット小説を数多く生み出しています。

また若い頃は目暮十三警部に捜査協力をしていて、どんな難事件であっても工藤優作のおかげで解決していました。

家族構成

【名探偵コナン】工藤優作は黒幕なの?登場会や年齢、声優を紹介!

『名探偵コナン』(C)青山剛昌/小学館

工藤優作の家族構成ですが妻に工藤有希子と息子に工藤新一がいます。

工藤有希子

世界的に有名な大女優ですが工藤優作と結婚後は女優業を引退しており、伝説の女優として現在も語り継がれています。

工藤新一

高校生探偵として世間から認知されている主人公

高校生とは思えない推理力は父親の優作から引き継いでいます。

声優

【名探偵コナン】工藤優作は黒幕なの?登場会や年齢、声優を紹介!

『名探偵コナン』(C)青山剛昌/小学館

工藤優作の声優は田中秀幸さんです。

「ワンピース」のドンキホーテ・ドフラミンゴ役でも有名ですね。

元々、作者の青山剛昌氏は初代ルパン三世役の山田康雄さんに声優を依頼していたそうですが、1995年に惜しくも山田康雄さんが亡くなったため田中秀幸さんが工藤優作役の声優になりました。

工藤優作の名シーン・名台詞

工藤優作の名シーンはどのようなものがあるのでしょうか。紹介していきます。

映画「ベイカー街の亡霊」より親子の絆が分かるシーン

【名探偵コナン】工藤優作は黒幕なの?登場会や年齢、声優を紹介!

『名探偵コナン』(C)青山剛昌/小学館

映画「ベイカー街の亡霊」より疑似体験型ゲーム「コクーン」に工藤優作が制作協力した推理ゲームがあり、コナンはゲームに挑戦します。

しかしゲームは人工知能「ノアズアーク」に支配され、通常よりも難易度の高い設定になってしまい、全員ゲームオーバーならゲーム参加者を全員殺害するという恐ろしいゲームになってしまいました。

無事ゲームをクリアした後、工藤優作はコナンを見つけ、お互い表情だけで語り合います。

言葉がなくとも語り合える親子の絆が分かる名シーンですね。

工藤優作だ!!!

【名探偵コナン】工藤優作は黒幕なの?登場会や年齢、声優を紹介!

『名探偵コナン』(C)青山剛昌/小学館

コミック5巻で初登場した工藤優作の名シーンです。

ロサンゼルスで住んでいた工藤夫妻は久しぶりに息子の新一に会いに行きますが、新一は幼児化した江戸川コナンになってしまったことをアガサ博士から聞き、芝居を打つことにしました。

工藤優作が手掛けた推理小説の「ナイトバロン」の姿になり、コナンを追い詰め、おもちゃの拳銃でコナンを撃ち、初めて工藤優作が登場しました。

工藤優作のいたずら好きがよく分かる登場シーンですね。

しかし優作は息子の新一に危険な状況を分からせるために芝居を打ったことも分かるので、息子思いな父親の一面も伺えます。

黒の組織の黒幕を特定した名シーン

【名探偵コナン】工藤優作は黒幕なの?登場会や年齢、声優を紹介!

『名探偵コナン』(C)青山剛昌/小学館

 

コミック95巻で工藤優作はダイイングメッセージから黒の組織の黒幕を特定します。

コナンでも解読できなかったダイイングメッセージを工藤優作は見事に解読しているシーンです。

その後、優作は「お前はこの日本で最も巨大な人物を敵に回そうとしている」と発言しており、黒の組織の正体を何かしら掴んでいる物言いでした

工藤優作のまとめ

【名探偵コナン】工藤優作は黒幕なの?登場会や年齢、声優を紹介!

『名探偵コナン』(C)青山剛昌/小学館

工藤優作は作中随一の推理力や観察力、博識な知識を持っており、流石、工藤新一の父親ということが分かります。

推理小説家であり、息子の新一が推理小説好きな理由も分かりますね。

またイタズラ好きで子供っぽい一面もありますが、息子思いな立派な父親です。

これから黒の組織の対決に登場する可能性は非常に高いでしょう。

また過去の回想回での工藤有希子の馴れ初めを詳しく知りたいところでもあります。

工藤優作のこれからの活躍に注目していきましょう。