【名探偵コナン】黒田兵衛(くろだひょうえ)は裏理事官?ラムの可能性は?声優も紹介!

長野県警捜査一課長から警視庁捜査一課管理官に着任された黒田兵衛(くろだひょうえ)。

大きな体に顔の右側が火傷の痕が残っており、一見怖そうな風貌です。

またあまり口数は多くなく謎が多い人物です。

顔の火傷は過去に事件に巻き込まれて負った傷であり、10年間は警察病院で入院していたということからも大きな怪我だったことが伺えます。

またその事故で記憶も一部なくしており、大きな謎が深まりますね。

黒田兵衛のモデルとなっているのが戦国武将の黒田官兵衛です。

軍師と言われている黒田官兵衛なので黒田兵衛も黒の組織や公安警察官などの軍師、すなわち指導者ではないかと推測されます。

また黒の組織のNo.2のラムの特徴の一つが片目が義眼という情報からコナンも黒田兵衛がラムではないかと疑っています。

今回は警視庁捜査一課に配属された謎多き男。黒田兵衛について紹介します。

黒田兵衛の基本情報

黒田兵衛はどのような人物なのかを性格や見た目などの観点から紹介していきたいと思います。

【名探偵コナン】黒田兵衛(くろだひょうえ)は裏理事官?ラムの可能性は?声優も紹介!

『名探偵コナン』(C)青山剛昌/小学館

見た目・性格

黒田兵衛は白い髪色で顔に火傷の痕があり、片方がサングラスの眼鏡をかけています。

過去の事故に巻き込まれた時の警察病院に入院中に髪色がストレスで真っ白に変わったそうで、50歳という年齢には見えない髪色をしています。

顔の傷も過去の事件によるもので、顔右側に大きな火傷跡があり、右目は義眼を付けています。

また眼の義眼を隠すためか、右目だけサングラスレンズの入った眼鏡を着用しています。

服装は基本的に茶色のスーツに黒いシャツ姿でボス感が非常に出ていますね。

長野県警捜査一課長のときは部下の大和敢助からは「どこかのボスにしか見えない」と言われており、顔の傷跡もあって、近寄りづらい怖そうな見た目です。

性格は感情的な描写が少なく、常に毅然とした態度を取っており冷静ですが、管理官らしく部下に的確な指示を出すシーンも作中にあり、頼もしい人物です。

またコナンのことを「毛利小五郎の知恵袋」と表現しており、コナンの推理力を評価しています。

職業・所属

黒田兵衛は元々、警視庁に所属していましたが、過去に大事故に遭い、約10年間警察病院に入院していました。

復帰後は警視庁から長野県警に出向になり、長野県警の捜査一課長になりました。

しかし警視庁の松本清長が警視正に昇進したため、代わりに黒田兵衛が再び警視庁に戻り、警視庁捜査一課管理官になりました。

長野県警は大和敢助諸伏高明などの優秀な刑事が多いですが、黒田兵衛は刑事たちをまとめ上げる捜査一課課長でした。

警視庁では管理官として目暮十三佐藤美和子などの捜査一課の面々を統括しています。

モデル

【名探偵コナン】黒田兵衛(くろだひょうえ)は裏理事官?ラムの可能性は?声優も紹介!

『名探偵コナン』(C)青山剛昌/小学館

黒田兵衛のモデルとなっているのは、戦国時代の武将の黒田官兵衛から来ています。

黒田官兵衛は先見、知略、実行力に優れており、幾度の戦に勝利した武将であり、軍師です。

「軍師官兵衛」の大河ドラマでも有名ですね。

声優

【名探偵コナン】黒田兵衛(くろだひょうえ)は裏理事官?ラムの可能性は?声優も紹介!

『名探偵コナン』(C)青山剛昌/小学館

黒田兵衛の声優は岸野幸正さんで「SLUM DUNK」の魚住純役でもあります。

黒田兵衛の正体は?

黒田兵衛はコナンの宿敵の黒の組織のNo.2のラムではないかと考察されています。

灰原哀の情報によると、ラムの片目は義眼であるらしく、同じく黒田兵衛も事故により義眼になっています。

しかし灰原哀は黒田兵衛と対面した時に組織の匂いがしないといっていたので、黒田兵衛がラムでは無いという考え方もできます。

もう一つの考察で、黒田兵衛は警視庁警備局警備企画課(公安警察官)に所属しているのではないかと推測されています。

映画「ゼロの執行人」で安室透に指示を出す描写もあり、公安警察官を統括する立場の裏の理事官だったのではないかもしれません。

もしくは元々、警視庁に配属された所が警備企画課であり、その後事故に巻き込まれ長野県警に出向し、警視庁捜査一課に戻った可能性もあります。

しかし事故で10年近く入院していたという情報から、安室透とは公安警察官では無く、黒の組織のバーボンとしての接点があるのではないかと予測できます。

黒田兵衛の正体はまだハッキリとは分かりませんが、物語の進展に重要になってくるキャラクターなのは間違いないです。

黒田兵衛の名シーン・名台詞

黒田兵衛の名シーンはどのようなものがあるのでしょうか。紹介していきます。

君も・・よろしくな・・江戸川コナン君?

【名探偵コナン】黒田兵衛(くろだひょうえ)は裏理事官?ラムの可能性は?声優も紹介!

『名探偵コナン』(C)青山剛昌/小学館

コミック87巻よりコナンに挨拶するシーン。

コナンと黒田兵衛は以前に長野県での事件で顔を合わせたことがありました。

コナンはラムが義眼であるという情報を知っていたので、黒田兵衛もラムではないかと疑っていました。

しかし長野県警だと東京から離れており、灰原哀などにも危害はないだろうと安心していましたが、なんと黒田兵衛は警視庁に配属されており、再び顔を合わします。

警察官とは思えない威圧感ある名シーンです。

報告を怠るなよ・・バーボン・・・

【名探偵コナン】黒田兵衛(くろだひょうえ)は裏理事官?ラムの可能性は?声優も紹介!

『名探偵コナン』(C)青山剛昌/小学館

コミック96巻のワンシーンで黒田兵衛が安室透と電話中にバーボンと呼びました。

バーボンは黒の組織での安室透のコードネームなので、この時点で黒田兵衛は黒の組織の関係者だと分かります。

しかし先の展開が読めないので、まだ確定とは言えないですが、物語の鍵を握る貴重なシーンです。

黒田兵衛のまとめ

【名探偵コナン】黒田兵衛(くろだひょうえ)は裏理事官?ラムの可能性は?声優も紹介!

『名探偵コナン』(C)青山剛昌/小学館

黒田兵衛は警視庁捜査一課の管理官であり、黒の組織と関係のある重要な人物です。

大きな体と人相の悪さから警察官には思えませんが、作中では、部下に的確な指示を出したりと統率力に優れたキャラクターです。

これから先に黒田兵衛の正体が露わになる日は近いことでしょう。

黒田兵衛の本当の姿を注目していきましょう。

コナンの映画が今だけ見放題!?

\ 今だけ期間限定!16作品が見放題!/

※無料期間内に解約すれば料金はかかりません