【名探偵コナン】佐藤美和子とはどんな人物?心に抱える過去のトラウマと恋模様

『本庁の刑事恋物語』シリーズでお馴染みの佐藤美和子(さとう みわこ)。

アニメシリーズはもちろんのこと、劇場版でも警視庁メンバーとして、ほぼ毎年登場する人物です。

知らない人が少ないというほど、度々登場している佐藤美和子ですが、初登場回は佐藤という名字のみで、捜査官のひとりというモブキャラクターだったようです。

今や警視庁の主要キャラクターとして活躍を見せる佐藤美和子とはどんな人物なのか、詳しく紹介していきます。

佐藤美和子の基本情報

年齢 28歳~30歳
職業・所属
警視庁刑事部、捜査一課三係警部補
家族構成 父:佐藤義正 母:名前は不明
好物と苦手なもの
好物:二十世紀梨 苦手なもの:フランス料理
恋人
高木渉
声優
湯屋敦子さん

佐藤美和子と小林澄子は瓜二つ

小林澄子は、コナンら少年探偵団の担任教師で、小林先生と呼ばれている人物で、青色に近い黒髪に眼鏡をかけています。一方の佐藤美和子は、茶色に近い黒髪で眼鏡はかけていません。

ある事件で犯人を目撃し、重要参考人として警視庁を訪れた小林を、千葉刑事と由美が佐藤美和子だと勘違いし、接している場面もあります。
その事件で、犯人に狙われる小林と入れ替わった佐藤美和子は、「どこかで見たことがある顔」と言っており、自分と小林が似ていることに気づいていません。

また、小林は白鳥刑事の初恋の相手なのですが、あまりにも似ているため、小林と再会するまで佐藤美和子が初恋の相手だと勘違いしていました。

佐藤美和子の家族は?父親も警察官

マンションでひとり暮らしをしていますが、母親が暮らす実家も都内であることから、非番の日に帰ることもあり、その際テレビを観ながら寝転がる姿を、母親に嘆かれる場面もあります。
なお、描写がないので判断が難しいのですが、独身警察官は独身寮に入るのが義務付けられていることや、作中で高木刑事が佐藤美和子のベッド事情を知っていることから、ひとり暮らしであると考えられます。

父親、佐藤正義(さとう まさよし)は、元捜査一課強行犯捜査三係の警部でしたが、佐藤美和子が小学生の時に、強盗殺人犯を追跡中にトラックにはねられ、殉職しています。正義が「愁思郎」と繰り返し言っていたことから、「愁思郎事件」と名づけられますが、迷宮入りしています。
殉職の際、2階級特進し、警視正になっています。

佐藤美和子は、正義が家に忘れていった形見の手錠を、お守りとして大切に持っています。

佐藤美和子の職業は?

警視庁、捜査第一課強行犯捜査三係の警部補です。
課内唯一の女性刑事。捜査一課のアイドル的存在で、『佐藤美和子絶対防衛ライン』があるほど、男性刑事たちからの人気は絶大です。
しかし、佐藤美和子本人は色恋沙汰に疎く、気づいていません。

仕事に対して誇りを持っており、熱い信念のもと男ばかりの中で活躍しています。その一方、同僚の仇である爆弾犯を前に我を忘れ、射殺しかけるという激情に駆られる場面もあります。

勘が鋭く、眠りの小五郎として眠っている毛利小五郎が、本当に寝ていることに気づき口をつねったことがあるため、コナンは、佐藤美和子の前で眠りの小五郎を演じるのを控えています。
また、担当した事件の裏に黒の組織関わっていた際、正体こそ知らないものの、裏で暗躍する存在には感づいています。

コナンの推理力を高く買っており、コナンが事件の捜査に関与することにも比較的寛容で、「もうわかっているんでしょ?」とトリックを聞く場面も見受けられます。

狙撃・格闘技術

原作とテレビアニメシリーズで発砲シーンが描かれている唯一の刑事です。

劇場版『戦慄の楽譜』では、数十メートル離れた犯人が持つ、起爆装置を、なんの装備も使わず一発で撃ち落とすなど、射撃の技能が高いことがわかります。

また、格闘技も得意で、『競技場無差別脅迫事件』での初登場時、犯人に関節技を決めています。
それ以降も、犯人を逮捕する際には、華麗にキレのある技を披露しています。

身体能力が非常に高いことから、犯人を追いかけ歩道橋から車の屋根に飛び降りるなど、アクションシーンが多くみられます。

運転技術

愛車は父から受け継いだMAZDA・RX-7(FD3S)。高い運転技術を持っており、度々犯人とのカーチェイスが繰り広げられます。
ただし、佐藤美和子は車の知識がなく、自分の乗るRX-7の型式が「FD」だということを知りません。
なお、愛車は元々は白色でしたが、現在は赤色です。

『霧にむせぶ魔女』では、悲鳴のような叫び声をあげながらドリフト走行するという癖があることから、被害者遺族の少女に会うために通い詰めていた、走り屋の聖地・群馬県の冬名峠で「白銀の魔女」と呼ばれ、走り屋の間で伝説になっています。なお、佐藤美和子はこの時、早く少女に会いたい一心で走っていたため、走り屋を圧倒していたことすら知りません。

佐藤美和子の好き嫌いは?

大好物は、二十世紀梨。
これは、高木刑事が鳥取に派遣されるという話が出た際、佐藤美和子が高木刑事にお土産として頼んだことから判明しました。

苦手なのはフランス料理。
白鳥刑事が佐藤美和子をフランス料理に誘ったことから判明しました。
「肩が凝るようなお店が苦手」と発言していることから、嫌いではないようです。
高木刑事をラーメンに誘ったり、由美とカラオケの約束をしている場面から、気兼ねしなくてもいい人と場所を好んでいることがうかがえます。

佐藤美和子の初恋はルパン三世!?

佐藤美和子の初恋の相手はルパン三世。
劇場版『紺碧の棺』で、ルパンの覆面を被った犯人とのカーチェイス後、「私の初恋の人を覆面なんかに使うからよ」と発言したことから判明しています。
また、『ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE』でルパンとの共演の際は、銭形警部の指揮の下、ルパン逮捕の任務に燃え一度は手錠をかけますが銭形共々感電し、焦がされるという笑いを誘うシーンもあります。

佐藤美和子のトラウマ

爆発物処理班から強行犯三係へ配属された松田陣平(まつだ じんぺい)。
荒っぽい言動と、周囲の言葉に耳を貸さない態度から、佐藤美和子をはじめ一課の刑事は、彼に反感を持っていました。
松田刑事が強行犯三係に配属されしばらくした頃、ある爆破事件で犯人が仕掛けた爆弾をいち早く発見する松田刑事ですが、周囲にいた多くの市民を守るため、自ら殉職を選びます。松田刑事は、爆発が起こる瞬間、佐藤美和子にメールを送っており、そのメールを消せずにいたことから、佐藤美和子は松田刑事に想いを寄せていたのではないでしょうか。

父親と同僚の殉職で、大きなトラウマを抱える佐藤美和子ですが、『本庁恋物語3』で父、義正の殉職の真相にたどり着き、海外に行っていたことで時効が成立していなかった犯人を捕まえます。
また『揺れる警視庁 1200万人の人質』では、松田刑事が殉職した原因である爆発物を仕掛けた犯人が、再び犯行を犯した際、佐藤美和子が追い詰め、事件が解決しています。
佐藤美和子は、復讐心から犯人に銃口を向け射殺しかけますが、駆け付けた高木刑事のおかげで吹っ切れたようです。

佐藤美和子と高木渉

佐藤美和子には、複数の片思い経験があり、恋愛経験が皆無だったわけではありませんが、由美から「これをしていると悪い虫が寄ってこなくなる」と言われ、つけていた左手の薬指の意味を、文字通りの虫よけだと思ってつけていたり、ホワイトデーを知らなかったりと、男女交際に関しては疎い傾向があります。

佐藤美和子は高木刑事に対して、「私が大切に思っていた人はみんないなくなっちゃうんだもん」と発言していることから、大切に思っており、気になっている存在であることがわかります。

『揺れる警視庁 1200万人の人質』での事件解決後から、佐藤美和子と高木刑事は急激に接近し、付き合い始めます。当初、ふたりの仲をよく思わない捜査一課の男性総動員で張り込まれることもあったため、同僚の目を盗んで非番の日にデートをしていました。

『命を賭けた恋愛中継』では、高木刑事が拉致され寒空の下、ロープに括りつけられた際には、佐藤美和子が駆けつけて助け出し、カメラで映し出され同僚の刑事たちが見ていることに気づかないまま、熱いキスを交わしています。

『警視庁恋物語』シリーズからわかるように、ふたりの交際は順風満帆ですが、恋愛に疎く、男前な佐藤美和子と、やや頼りないところがある高木刑事の結婚はいつになるのでしょうか。今後の展開に期待です。

佐藤美和子の声優は湯屋 敦子(ゆや あつこ)さん

長崎県出身。活水女子短期大学英文科を卒業後、文学座研究所、劇団昴の専攻科を経て劇団昴に入団し、俳優として、舞台、声優、CMと幅広く活躍されています。

アニメ声優デビューは、1996年に東京系列で放送された『赤ちゃんと僕』で、気の強い女性や母親役、姉御肌のキャラクターを演じることが多いようです。洋画の吹き替えでは、アンジェリーナ・ジョリーの大半を担当されています。

メインキャラクターはあまり担当されていませんが、『名探偵コナン』佐藤美和子役をはじめ、『焼きたて!!ジャぱん』梓川雪乃役、『のだめカンタービレ』野田洋子役と、多くのアニメで活躍されています。

佐藤美和子の名シーン

佐藤美和子の印象に残るシーンは?いくつか紹介していきます。

爆弾が爆発する瞬間、松田の名を呼ぶ佐藤美和子

【名探偵コナン】佐藤美和子とはどんな人物?心に抱える過去のトラウマと恋模様

『名探偵コナン』(C)青山剛昌/小学館

『揺れる警視庁 1200万人の人質』で、多くの市民を守るために、爆弾が仕掛けられた観覧車の中に残った松田刑事を佐藤美和子が何度も呼びます。切ないシーンです。

父、正義から受け継いだ言葉

【名探偵コナン】佐藤美和子とはどんな人物?心に抱える過去のトラウマと恋模様

『名探偵コナン』(C)青山剛昌/小学館

「正義って言葉はね、やたらと口に出して振りかざすものじゃないの・・・自分の心の中に大切に強く秘めておくものなのなのよ・・・」

父、正義が亡くなる前救急車の中で、佐藤美和子に言った言葉です。

現実になるのでしょうか?

【名探偵コナン】佐藤美和子とはどんな人物?心に抱える過去のトラウマと恋模様

『名探偵コナン』(C)青山剛昌/小学館

捜査の一環で着ることとなったウエディングドレス。今後、本当にこの姿を見ることはできるのでしょうか?

佐藤美和子のまとめ

佐藤美和子は、トラウマを乗り越え、正義感と信念をもって職務をまっとうする、女性刑事であることがわかりました。

警視庁主要キャラクターとして、これからの活躍がますます期待できます。

また、高木&佐藤カップルの更なる進展を期待するファンは多いのではないでしょうか?
高木刑事からのプロポーズはあるのでしょうか?結婚はいつ?今後もふたりの恋愛模様から目が離せません!

コナンの映画が今だけ見放題!?

\ 今だけ期間限定!16作品が見放題!/

※無料期間内に解約すれば料金はかかりません