【名探偵コナン】高木渉(たかぎわたる)の過去は?声優や年齢を紹介!

警視庁捜査一課強行犯三係に所属する刑事の高木渉(たかぎわたる)。

真面目で温厚な性格で人柄もよく、高木刑事と少年探偵団の子供たちにも親しまれています。

特にコナンとはお互い信頼している関係のようで、高木渉はコナンに事件の手がかりを尋ねてみたり、コナンは高木渉に事件の概要を聞いたりしています。

また好きな刑事ランキングでも上位に入るほどの人気を持っています。

普段は真面目な性格ですが、おっちょこちょいな一面もあり、作中では犯人に捕まってしまったりしてしまう頼りないキャラクターです。

しかし、いざとなれば驚くほどの行動力やコナンを凌駕する推理力も見せており、優秀な刑事でもあります。

同じ捜査一課の佐藤美和子とは交際関係のようです。

2人は最初、上司と部下の関係でしたが、次第に距離を詰め現在ではカップルとなっています。

今回は警視庁捜査一課の刑事であり、みんなに愛されるキャラクターの高木渉を紹介します。

高木渉の基本情報

高木渉はどのような人物なのかを性格や見た目などの観点から紹介していきたいと思います。

【名探偵コナン】高木渉(たかぎわたる)の過去は?声優や年齢を紹介!

『名探偵コナン』(C)青山剛昌/小学館

見た目・性格

【名探偵コナン】高木渉(たかぎわたる)の過去は?声優や年齢を紹介!

『名探偵コナン』(C)青山剛昌/小学館

高木渉の見た目は細身の長身に色黒な肌をしており、初期では前髪が尖っていましたが、現在は普通の黒い短髪姿になっています。

仕事中は茶色のスーツを着用することが多いです。

性格は温厚で人当たりがよく少年探偵団の子供たちにも親しまれています。

仕事は真面目に取り組みますが、優柔不断なところもあり、ミスを犯すこともしばしば見られます。

職業・所属

高木渉の職業は警視庁捜査一課強行犯三係に所属する刑事です。

階級は巡査部長となっています。

目暮十三警部は直属の上司であり、他に佐藤美和子・白鳥任三郎千葉和伸などが配属されています。

恋人

高木渉の恋人は同じく警視庁の女刑事の佐藤美和子です。

佐藤美和子は警視庁のアイドル的存在で、警視庁内では非常に人気でした。

高木渉も佐藤美和子に片思いをしていた一人でありましたが、事件を解決していくことで2人の距離は短くなり、ついに交際まで至りました。

二人の恋愛模様は「本庁の刑事恋物語シリーズ」で描かれており、非常に人気なシリーズです。

まだ結婚までは至っていませんが、近いうちに正式に結婚発表する日が来るかもしれませんね。

声優

【名探偵コナン】高木渉(たかぎわたる)の過去は?声優や年齢を紹介!

『名探偵コナン』(C)青山剛昌/小学館

高木渉の声優は同名の高木渉さんで小嶋元太役もしています。

高木渉と小嶋元太の会話シーンも作中にあり、一人二役をしていることを知っている方は少ないと思われます。

高木渉さんの声優としての実力がわかりますね。

手帳の意味

【名探偵コナン】高木渉(たかぎわたる)の過去は?声優や年齢を紹介!

『名探偵コナン』(C)青山剛昌/小学館

高木渉の使っている手帳は1年前に殉職した伊達航の形見の手帳です。

伊達航降谷零の同期であり、高木渉の教育係としてコンビを組んでいました。

名前が同じ「ワタル」だったため、周囲からは「ワタルブラザーズ」と呼ばれていました。

高木渉は伊達航から譲り受けた手帳を真っ黒になるまで書き込んで、早く伊達航のような刑事になりたいと張り切っています。

高木渉の名シーン・名台詞

高木渉の名シーンはどのようなものがあるのでしょうか。紹介していきます。

君はいったい・・・何者なんだい

【名探偵コナン】高木渉(たかぎわたる)の過去は?声優や年齢を紹介!

『名探偵コナン』(C)青山剛昌/小学館

コミック36~37巻「揺れる警視庁 1200万人の人質」より高木渉がコナンの正体を突き止めそうになる台詞。

高木渉とコナンは爆発物が仕込まれたエレベーターに閉じ込められてしまいます。

コナンは爆発物の解体を試みますが、小学生だと思えない爆発物の知識から高木渉はコナンの正体に迫ります。

結果的にはコナンの正体は分かりませんでしたが、高木渉の考察力の高さが分かる名シーンです。

人は死んだら、人の思い出の中でしか生きられないんですから・・・

【名探偵コナン】高木渉(たかぎわたる)の過去は?声優や年齢を紹介!

『名探偵コナン』(C)青山剛昌/小学館

同じく「揺れる警視庁 1200万人の人質」より最後のラストシーンの一言

過去に松田陣平を爆殺させた犯人を突き止めた佐藤美和子は犯人に対し「こんな奴に」と銃口を向けます。

松田陣平は過去に佐藤美和子と共に活動していた刑事で佐藤美和子の好きな人でもありました。

犯人を撃つ間一髪のところで高木渉が登場し銃撃を阻止します。

佐藤美和子は松田陣平の事を忘れさせてくれと高木渉に懇願します。

しかし高木渉は「それが大切な思い出なら忘れちゃダメです・・・人は死んだら人の思い出の中でしか生きられないんですから・・・」と説得します。

その後、佐藤美和子は過去のしがらみを払拭し、新しい一歩を進みました。

高木渉は故人を忘れることなく、現在に囚われない人生を歩んで欲しいと願い、この台詞が生れたのだと思います。

高木渉の思いやりが見れる屈指の名言ですね。

高木渉のまとめ

【名探偵コナン】高木渉(たかぎわたる)の過去は?声優や年齢を紹介!

『名探偵コナン』(C)青山剛昌/小学館

高木渉は真面目で人柄もよく、皆から愛されるキャラクターです。

まだまだ刑事としては詰めが甘い部分もありますが、稀に驚異的な行動力も見せており、これから刑事として期待できることでしょう。

今後は都内の事件で登場することが多いと思われます。

また、佐藤美和子との進展も気になりますね。これからの高木渉の活躍に注目していきましょう。

コナンの映画が今だけ見放題!?

\ 今だけ期間限定!16作品が見放題!/

※無料期間内に解約すれば料金はかかりません