【名探偵コナン】白鳥沙羅の声優や名シーンを紹介!性格や登場回まで徹底解説

名探偵コナンに登場する白鳥沙羅という人物は、ご存じでしょうか。「白鳥」という名字から、白鳥警部と関係があるのではないかということが予想されますが、いったいどんな人物なのでしょうか。

今回は、映画「瞳の中の暗殺者」にも登場した白鳥沙羅について紹介していきたいと思います。

白鳥沙羅の基本情報

【名探偵コナン】白鳥沙羅の声優や名シーンを紹介!性格や登場回まで徹底解説

『名探偵コナン』(C)青山剛昌/小学館

名前 白鳥沙羅
年齢 23歳
性別
家族 白鳥任三郎(兄)
晴月光太郎(夫)
職業 弁護士の卵(司法修習生)
声優 大原さやか
初登場 映画:瞳の中の暗殺者

白鳥沙羅の特徴

【名探偵コナン】白鳥沙羅の声優や名シーンを紹介!性格や登場回まで徹底解説

『名探偵コナン』(C)青山剛昌/小学館

白鳥沙羅の特徴は、なんといっても美人な見た目でしょう。白鳥任三郎(白鳥警部)の妹とは思えないほど、顔立ちが整っています。

さらに、毛利小五郎の妻である妃英理の下で、弁護について学んでいます。司法修習生であるため、頭もよいと思われます。

また、夫である晴月光太郎は売れない画家をしており、夫婦仲良く暮らしています。

映画でしか登場しませんが、容姿がきれいであったため、印象に残っている方もいるのではないでしょうか。

白鳥沙羅の性格

【名探偵コナン】白鳥沙羅の声優や名シーンを紹介!性格や登場回まで徹底解説

『名探偵コナン』(C)青山剛昌/小学館

白鳥沙羅の性格は、人を外見では判断せず、中身を見る優しい人です。

白鳥沙羅の夫は、お世辞にもかっこいいとは言い難く、職業も画家ですが、売れていません。さらには、シャイであるため、プロポーズの言葉もなかったといっています。

このような夫でも、白鳥沙羅のハートをつかむことができました。もちろん夫も努力をしたと思いますが、それを受け入れた白鳥沙羅は心の広い人物であることが伺えます。

白鳥沙羅の登場回

映画:瞳の中の暗殺者

原作やその後の映画には出演していません。

白鳥沙羅の声優

白鳥沙羅の声優は、大原さやかさんです。神奈川県横浜市出身の方で、青山学院大学に進学し、俳協ボイスアクターズスタジオに11期生として入所しました。

白鳥沙羅以外にも、沢山の声優業をしていて、「Bビーダマン爆外伝V」のジェニファー役や、「犬夜叉」の若菜役、「それいけ!アンパンマン」のニットさん役など、様々な場面で、活躍されている方です。

白鳥沙羅の名場面・名シーン

【名探偵コナン】白鳥沙羅の声優や名シーンを紹介!性格や登場回まで徹底解説

『名探偵コナン』(C)青山剛昌/小学館

「先生!教えてください。今後の参考のためにぜひ!」

これは、白鳥沙羅と晴月光太郎の結婚式で、妃英理に向けてどんなプロポーズをされたか尋ねているシーンです。

白鳥沙羅はプロポーズの言葉をもらっていないため、憧れを感じたから尋ねたのではないでしょうか。妃英理はこの質問に対して、

「「お前のことが好きなんだよ。この地球の誰よりも」だったかな」

と照れながら言っていました。実はこの言葉、コナンが犯人と対峙したとき、蘭に向けて言った言葉です。

そのため、このシーンは重要なシーンといえるでしょう。

白鳥警部の妹である白鳥沙羅の今後の活躍に期待!

【名探偵コナン】白鳥沙羅の声優や名シーンを紹介!性格や登場回まで徹底解説

『名探偵コナン』(C)青山剛昌/小学館

映画「瞳の中の暗殺者」のみ登場しており、原作では登場していませんが、白鳥警部の妹であるため今後登場する可能性が考えられます。

今後、名探偵コナンを見るときは、白鳥沙羅に注目をしてみてください。また夫婦になってから登場していないため、どういう生活を送っているのか気になりますね。

コナンの映画が今だけ見放題!?

\ 今だけ期間限定!16作品が見放題!/

※無料期間内に解約すれば料金はかかりません