【ドラゴンボール】ゴテンクスの性格はどんな性格?来歴や特徴も解説!

【ドラゴンボール】では二人の戦士が合体して融合する戦士が何人か存在しますが、その中でもゴテンクスという名前は、ファンであれば誰しもが聞いたことがあるでしょう。ゴテンクスの性格について、どれだけ知っているでしょうか。

そこで今回はゴテンクスについて解説。性格や来歴、特徴について紹介していきます。

ゴテンクスの基本情報

【ドラゴンボール】ゴテンクスの性格はどんな性格?来歴や特徴も解説!

©バードスタジオ/集英社

 ゴテンクスの特徴、性格

【ドラゴンボール】ゴテンクスの性格はどんな性格?来歴や特徴も解説!

©バードスタジオ/集英社

ゴテンクスは主人公の孫悟空の息子にあたる孫悟天と、ベジータの息子のトランクスがフュージョンした姿。孫悟空とベジータというライバル関係にあった二人の息子同士が合体する姿となっており、ファンの間でもとても人気のあるキャラクターです。

名前は「ゴテン」と「トランクス」を合体させたものですが、二人を指導していたピッコロからは「トランテン」と呼ばれたりもしています。また、フュージョンは30分間しか効果を発揮できないというデメリットがあります。

ビジュアル的な特徴は、髪は逆立っており、孫悟天の黒髪とトランクスの青髪を合わせた髪色をしています。また、服装も変わっており、フュージョンを開発したメタモル星人の衣装に変化します。

ゴテンクスの性格を一言で言えば「生意気で自信過剰」。お互いに子供であり、また子供であるが故に「かっこよく勝ちたい」と思っている節があるため、作中ではほとんどの敵に勝てていないという有様。

また、非常に自信過剰なため、自分よりも格上(初登場当時)の魔人ブウに戦いを挑み、結果的に惨敗するシーンもあります。

ゴテンクスの来歴

【ドラゴンボール】ゴテンクスの性格はどんな性格?来歴や特徴も解説!

©バードスタジオ/集英社

ゴテンクスは魔人ブウに倒された孫悟空が対魔人ブウの切り札として孫悟天とトランクスにフュージョンを伝授し、孫悟空があの世に帰るとピッコロが指導しています。

初めはなかなか成功しませんでしたが、3回目で成功し、その勢いで魔人ブウに単身で戦いを挑みますが返り討ちに。その後は一度体制を整え、超サイヤ人の状態でフュージョンし、再度魔人ブウに戦いを挑みます。しかし、時間切れで合体が解除されてしまい、二人は再度逃走。

このままでは勝てないと判断したピッコロは二人を精神と時の部屋に入れ修行させ、三度魔人ブウに挑戦。ここでは最後の最後で魔人ブウ相手に優位に戦いますが、エネルギー切れを起こして変身が解除。

この窮地は孫悟飯によって助けられますが、結局魔人ブウに吸収されてしまい、悟空とベジータに助けられた直後に魔人ブウによって死亡。

ドラゴンボール超では破壊神ビルスと戦いますが、ビルスのデコピンで敗北。その後は複製ベジータと戦いますが、これも敗北。結局それ以降のシリーズでは登場するものの、敗北を重ねるという有様となっています。

ゴテンクスの担当声優

【ドラゴンボール】ゴテンクスの性格はどんな性格?来歴や特徴も解説!

©バードスタジオ/集英社

ゴテンクスの担当声優は野沢雅子さんと草尾毅さんの共同。ゴテンクスの声はお二人が同時にしゃべっており、これはゴジータやベジットも同じです。

野沢雅子さんは主人公の孫悟空の声を担当しており、この他にも孫悟飯、孫悟天、孫悟空の父バーダックの声も担当しています。孫家の男性陣は全て野沢さんが担当しています。

草尾さんはドラゴンボールではトランクスの声を担当しており、草尾さんの主な代表作には「スラムダンク(桜木花道役)」、「ケロロ軍曹(ドロロ兵長役)」、「戦国無双シリーズ(真田幸村役)」があります。

ゴテンクスの名シーンや名セリフ

【ドラゴンボール】ゴテンクスの性格はどんな性格?来歴や特徴も解説!

©バードスタジオ/集英社

ゴテンクスはかなり特徴のあるキャラクターですので、それだけ名シーンや名セリフが当然のようにあります。ここではゴテンクスの名シーンや名セリフを2つ紹介していきます。

ゴテンクスの戦闘力

 

【ドラゴンボール】ゴテンクスの性格はどんな性格?来歴や特徴も解説!

©バードスタジオ/集英社

ゴテンクスは非常に高い戦闘力を持ちますが、その性格故に実際の戦闘ではまったく勝ちがありません。若くて自信過剰という性格なので仕方のないところではありますが、持っている戦闘力が存分に活かせないというのがゴテンクス。

戦闘した全ての試合で負けており、サイヤ人としては致命的だと思う方もいるでしょう。ゴテンクスはまだまだ若く、これからの成長に期待をするという意味合いが大きいキャラクターだと言えるでしょう。

ピッコロや孫悟空の苦労は、まだまだ続きそうです。

魔人ブウとの戦闘シーン

【ドラゴンボール】ゴテンクスの性格はどんな性格?来歴や特徴も解説!

©バードスタジオ/集英社

本来は対魔人ブウの切り札として登場したゴテンクス。当然魔人ブウとの戦闘シーンが多いですが、結果としては三回戦って三敗。エネルギー切れやフュージョン切れによって負けてしまっており、結局最後は魔人ブウによって死亡させられてしまっています。

フュージョンも30分しか効果を発揮しないので、まだまだ戦闘では実用は難しいのかもしれません。

今後が非常に楽しみな戦士、ゴテンクス

【ドラゴンボール】ゴテンクスの性格はどんな性格?来歴や特徴も解説!

©バードスタジオ/集英社

ゴテンクスは孫悟空とベジータというライバル同士の息子同士がフュージョンするという胸が熱くなるような戦士ですが、子供同士であるため戦闘では今一つ。

今後の成長が楽しみなキャラクターと言えるでしょう。