【ドラゴンボール】スノと人造人間17号との関係は?関係性等を解説!

【ドラゴンボール】に登場するキャラクターで、スノというキャラクターがいたのを覚えていますでしょうか。スノは人造人間17号と関係のあるキャラクターのようですが、果たしてどのような関係性を持った人物なのでしょうか。

今回は、スノについて解説。17号との関係性等についても紹介していきます。

スノの基本情報

【ドラゴンボール】スノと人造人間17号との関係は?関係性等を解説!

©バードスタジオ/集英社

 スノの特徴

【ドラゴンボール】スノと人造人間17号との関係は?関係性等を解説!

©バードスタジオ/集英社

スノはレッドリボン軍編から登場した女の子のキャラクター。スノは北国の雪深いジングル村という村に住んでおり、初登場時は10歳と、ドラゴンボールのキャラクターの中でも年齢がはっきりとわかっている珍しいキャラクターとなっています。

スノは赤いストレートの髪が特徴。また、父と母(名前の設定なし)との三人暮らしということもわかっており、サブキャラクターとしては様々な設定がはっきりしているキャラクターだと言えるでしょう。

スノの住んでいるジングル村では、村の男性がドラゴンボール探しに駆り出されているので、ドラゴンボールに対しては決していい感情を持っていないようです。

スノの来歴

【ドラゴンボール】スノと人造人間17号との関係は?関係性等を解説!

©バードスタジオ/集英社

スノはジングル村付近で倒れている孫悟空を発見し、自宅に連れて帰るというシーンが初登場シーン。孫悟空はドラゴンボールを探しに北の国へ向かっていたのですが、乗っていたレッドリボン軍の飛行機が墜落してしまい、雪の中で凍死寸前の状態でした。

孫悟空を自宅に連れ帰ったスノは孫悟空にレッドリボン軍について教え、ジングル村の村長がレッドリボン軍によって誘拐され、ドラゴンボール探しを手伝わされていることを知った孫悟空は、レッドリボン軍を壊滅させに向かおうとする孫悟空を止めようとします。

しかし、孫悟空は意気揚々とレッドリボン軍の基地まで向かってしまいました。その後、あまりに寒さに耐えきれなくなって一度帰ってきた孫悟空に服を貸し、孫悟空を見送りました。

その後はピッコロ大魔王編にも登場し、キングキャッスルの国王に花束を渡す役を務めますが、キングキャッスルがピッコロ大魔王の襲撃を受けてしまい、花束を渡すことができませんでした。この際にはピッコロ大魔王に銃を向けるシーンがありますが、結局銃を打つことはできませんでした。

スノは魔人ブウ編にも出演し、孫悟空に元気玉のエネルギーを真っ先に送ろうとしています。

スノと人造人間17号の関係

【ドラゴンボール】スノと人造人間17号との関係は?関係性等を解説!

©バードスタジオ/集英社

一部ではスノが人造人間17号の妻ではないかという噂があるようですが、どうもそういうわけではないようです。そもそもスノと17号の間に直接的な関わりが無く、スノに関係ありそうな人造人間は17号ではなく、8号(はっちゃん)の方でしょう。

また、17号の妻に関しては「動物学者の娘」という情報があるようで、スノはこの条件に当てはまらないことから、どうやらスノは17号の妻ではなさそうです。

スノの担当声優

【ドラゴンボール】スノと人造人間17号との関係は?関係性等を解説!

©バードスタジオ/集英社

スノの担当声優は、渡辺菜生子さんと田中真弓さん。渡辺さんはスノの幼少期を担当し、成長してからは田中さんが担当を務めています。

渡辺さんはドラゴンボールではチチやプーアル役を務めており、代表作には「ちびまる子ちゃん(穂波たまえ役)」等がある方。田中さんはドラゴンボールではクリリンやヤジロベー役を務めており、代表作には「ワンピース(モンキー・D・ルフィ役)」、「忍たま乱太郎(摂津のきり丸)」役等があります。

スノの名シーン・名セリフ

【ドラゴンボール】スノと人造人間17号との関係は?関係性等を解説!

©バードスタジオ/集英社

スノはサブキャラクターにもかかわらず、設定が細かく、要所要所で登場しているキャラクターです。そんなスノにも、名シーンや名セリフが用意されています。そこでここでは、スノの名シーンや名セリフを2つ紹介していきます。

「あの子のほうがずっとへんよね」

 

【ドラゴンボール】スノと人造人間17号との関係は?関係性等を解説!

©バードスタジオ/集英社

雪を初めて見た孫悟空が「へんなのだな」と呟いた後のセリフ。山で育った孫悟空は雪を見たことがなく、孫悟空は「雪=変なの」という認識のよう。

しかし、スノが言った変というのは「雪を初めて見た孫悟空」に対してではなく、「自分と同じような背丈や年代なのにレッドリボン軍に対して単身で乗り込もうと考える孫悟空」のことを指していると考えられるでしょう。

この時のスノは、まさか孫悟空がレッドリボン軍を壊滅させ、挙句世界を救うことになるなんて、これっぽっちも思っていなかったはずです。もっと言えば、24年後に元気玉のエネルギーを送るなんて、この当時予想はしていなかったでしょう。

孫悟空を家まで引きずるシーン

【ドラゴンボール】スノと人造人間17号との関係は?関係性等を解説!

©バードスタジオ/集英社

初登場時のシーン。スノは雪の中で倒れていた孫悟空を引きずって家まで連れて帰っています。

寒さに弱い孫悟空はスノが見つけてくれなかったら間違いなく凍死していたと考えられるので、孫悟空にとっては命の恩人と言える人物でしょう。

孫悟空の命の恩人の一人、スノ

【ドラゴンボール】スノと人造人間17号との関係は?関係性等を解説!

©バードスタジオ/集英社

スノは孫悟空にとっては命の恩人の一人。孫悟空は命を助けてもらったお礼にとレッドリボン軍を壊滅させ、ジングル村に平和をもたらしました。