【ドラゴンボール】ドクターウイローの戦闘力は?かめはめ波が効かない?!

Dr.ウイロー(ドクターウイロー)とは、ドラゴンボールの映画『劇場版ドラゴンボールZこの世で一番強いヤツ』に悟空たちの敵として登場するキャラクターのひとりです。

映画のみに登場するキャラクターであり、映画は今からだいぶ昔に上映されたものとなっておりますが、作中でラスボスとして登場するドクターウイローは近年テレビゲームなどにも加えられることが増えてきており、知名度自体は低くないと言えるでしょう。

ここではそんなドクターウイローの特徴や戦闘力、名シーンなどを紹介していきます。

ドクターウイローの基本情報

【ドラゴンボール】ドクターウイローの戦闘力は?かめはめ波が効かない?!

©バードスタジオ/集英社

ドクターウイローの特徴

【ドラゴンボール】ドクターウイローの戦闘力は?かめはめ波が効かない?!

©バードスタジオ/集英社

以前は天才科学者として自身の研究を進めていたドクターウイローですが、世界征服を企み悪質な研究ばかり行っていたため、一般社会からは阻害されてしまい、南極にて独自の研究を進めていました。しかし50年ほど前に起きた異常気象によって氷の中に閉じ込められてしまい、そのまま命を落としてしまいました。

ドラゴンボールの力によって自身の脳だけは蘇らせることに成功しましたが、脳だけでは活動することはできませんので、巨大な人型の機械の中でなんとか生き延びます。機械の力に加えてドクターウイローの類まれな頭脳がパワーとして加算されますので結果として想像を絶する力を手に入れることができました。

しかし人間の体を欲しがったドクターウイローは、この世で一番強いとされる孫悟空に戦いを挑み肉体を奪おうと試みますが、最後は悟空の元気玉によって核である脳まで破壊されてしまい消滅してしまいました。

ドクターウイローの性格

【ドラゴンボール】ドクターウイローの戦闘力は?かめはめ波が効かない?!

©バードスタジオ/集英社

天才科学者として世界中で知られていただけあり頭脳は素晴らしいものがありますが、それ故にやや傲慢で他人を見下すような発言をすることがドクターウイローの特徴です。自分の力に絶対的な自信をもっており、自分たちの計画や企みは隠すことなくブルマや亀仙人たちに伝えていました。

そんなドクターウイローですが、物事を客観的に捉えることのできる冷静さも兼ね備えており、孫悟飯が潜在能力を爆発させようとしていた時にはすぐさまそれを察知し、仲間であるドクターコーチンに挑発をやめさせようとしていた様子もドクターウイローの性格をよく表したシーンであると言えます。

ドクターウイローの必殺技

【ドラゴンボール】ドクターウイローの戦闘力は?かめはめ波が効かない?!

©バードスタジオ/集英社

作中では特に名前の付いた必殺技は登場しません。しかし戦闘力が39,000と当時の悟空以上の強さを持っており、通常の攻撃だけでもすさまじい威力を発揮します。

また手から放たれるエネルギー波は特に強力であり、向かってくる悟空やピッコロたちを簡単に吹き飛ばしてしまうほどでした。このエネルギー波は悟空の3倍界王拳状態でのかめはめ波と互角の威力を発揮しており、相当なパワーを持っていることが分かります。

自らが負けを覚悟した際には自分の体ごと地球に突撃して爆発させようとしていたことから、自爆して相手にダメージを与えることができるということも分かります。

ドクターウイローの声優

ドクターウイローの声優は中田浩二さんが担当しています。アニメでは声優として『サイボーグ009』や『ジョジョの奇妙な冒険』などの有名作品に出演されていますが、俳優業でも活躍されており、『暴れん坊将軍』や『水戸黄門』などの名作テレビドラマに出演されていました。

中田さんは声優としても、俳優としても一流であることが分かります。

ドクターウイローの名言・名シーン

ドクターウイローは映画のラスボスということもあって特徴的なシーンがいくつか存在します。ここではその中でも2つの印象深いシーンを取り上げます。

悟空のかめはめ波との打ち合いのシーン

【ドラゴンボール】ドクターウイローの戦闘力は?かめはめ波が効かない?!

©バードスタジオ/集英社

映画の終盤では追い込まれた悟空によって放たれる強力なかめはめ波と自身が放つエネルギー波が衝突します。圧倒的な力を誇るドクターウイローのエネルギー波は界王拳を3倍まで上げた悟空のかめはめ波でも互角程度までにしか通用しませんでした。

しかし悟空は、自らの最大限のパワーを引き出して放った界王拳4倍かめはめ波で、やっとドクターウイローの攻撃をはじき返して宇宙まで吹き飛ばすことができました。

結果としてドクターウイローに与えられたダメージはわずかではありましたが、それまでは完全に押されきっていた悟空たちが反撃の一歩を踏み出すことができたシーンであるため、非常に緊迫感と迫力が伝わってきます。

元気玉によって消滅させられるシーン

【ドラゴンボール】ドクターウイローの戦闘力は?かめはめ波が効かない?!

©バードスタジオ/集英社

こちらも戦闘シーンの一つではありますが、それまでずっと優勢だったドクターウイローが悟空の元気玉によって一気に形勢逆転されてしまい、敗北してしまうという緊張感あふれるラストシーンとなっております。

4倍界王拳のかめはめ波を受けたドクターウイローは悟空の体を乗っ取るという考えを捨て、自信の体ごと地球に突撃して惑星もろとも破壊しようと試みます。

しかし、宇宙でもなおドクターウイローが生きていることに気が付いた悟空は自身の最強の技である元気玉を炸裂させ、見事ドクターウイローを完全に消滅させることに成功します。

絶対的な力を誇る元気玉の威力を再確認させられるシーンとなりました。

強力なパワーと圧倒的な頭脳で戦ったドクターウイロー

【ドラゴンボール】ドクターウイローの戦闘力は?かめはめ波が効かない?!

©バードスタジオ/集英社

以上がドクターウイローの特徴の紹介でした。映画を見ていないとドクターウイローがどういう敵だったのかはわからなかったと思いますので、ゲームだけで知っていた方には参考になったのではないでしょうか。

機械によって圧倒的なパワーを身に着けることができましたが、なんといってもドクターウイローの特徴はその類まれな頭脳にあると言えるでしょう。

パワーだけでなく頭を使って戦うドクターウイローの活躍は、ドラゴンボールファンなら一度は見ておくべきだと言えるでしょう。