【ヒロアカ】波動ねじれが可愛い!個性や声優についても解説!

「僕のヒーローアカデミア」にて、雄英高校のビッグ3の1人として登場する波動ねじれとは、一体どんな人物なのでしょうか?

波動ねじれのことが大好き、よく知っているという方も多いと思いますが、改めて波動ねじれの性格や個性、名台詞や名シーンまでご紹介したいと思います。

波動ねじれの基本情報

【ヒロアカ】波動ねじれが可愛い!個性や声優についても解説!

波動ねじれの特徴

【ヒロアカ】波動ねじれが可愛い!個性や声優についても解説!

波動ねじれの外見は、水色のねじれたロングヘアが特徴です。好きな物はユリの花とジャスミンティーとまさに女の子といったキャラクターです。文化祭のミスコンの上位に毎年ランクインするほどの美少女です。雄英高校での最後の体育祭では、波動ねじれの柔らかい雰囲気を前面に出し、見事優勝していました。その人気とアイドル性から将来を期待されている生徒の一人です。

実力に関しては体育祭などでも目立った結果は残せていなかったようですが、インターンでリューキュウの元へ行ったことをきっかけに、本格的に実力を開花させたようです。戦闘では周りをよく観察した戦略的な戦い方を得意としています。

目立った活躍こそ描かれていないものの、インターンでは後輩の麗日お茶子蛙吹梅雨に指示を出し連携を高めたり、死穢八斎會潜入捜査の際には、活瓶の個性により後輩たちが動けなくなる中で奮闘し、事件後も警察と共に避難確認に参加していたりと、知力の高さが伺えました。死穢八斎會潜入捜査では、多数のプロヒーローがダウンしている中で最後まで活動していたことはさすがは雄英高校のビッグ3の1人です。

波動ねじれの性格

【ヒロアカ】波動ねじれが可愛い!個性や声優についても解説!

波動ねじれはヒーロー科の生徒の中でも人一倍おしゃべりで好奇心旺盛です。1年A組にインターンの説明に来た際には、1年A組の生徒の見た目や服装に興味津々で質問攻めをして皆を唖然とさせていました。芦戸三奈からは幼稚園児みたいと言われるくらい、人懐っこく幼げで、不思議ちゃんのような雰囲気をしています。

波動ねじれの個性

【ヒロアカ】波動ねじれが可愛い!個性や声優についても解説!

波動ねじれの個性は波動です。自身の活力をエネルギーとして衝撃波を放つ個性です。強い個性ですが癖が強いため扱いが難しいようです。衝撃波は何故かねじれてしまいスピードがあまりなかったり、威力の強い衝撃波を放つにはエネルギーを充填しなければならなかったりと、不便なことも多いです。

現場で使用するには周辺の被害抑えるための工夫が不可欠です。雄英高校で訓練を詰んだ波動ねじれは今では個性を自由自在に使いこなせるようになりました。仲間のヒーローとの即興の連携もそつなくこなす技術の高さと臨機応変さを持っています。

波動ねじれの声優

波動ねじれの声は、安野希世乃さんです。エイベックス・ピクチャーズに所属し、京都府出身の声優、歌手です。

代表作はアニメでは、2015年〜2017年「冴えない彼女の育てかた」の加藤恵、2017年〜2020年「ブラッククローバー」のチャーミー・パピットソン、2020年「かくしごと」の墨田羅砂があります。ゲーム作品では、「シュヴァルツェスマーケン殉教者たち」のグレーテル・イェッケルン、「アークナイツ」のホシグマがあります。他にも舞台などでも活躍されています。

波動ねじれの名台詞・名シーン

ここでは、波動ねじれの名台詞や名シーンについて解説させていただきます。

「あ聞いて天喰くん!そういうのノミの心臓って言うんだって!ね!人間なのにね!不思議!」

【ヒロアカ】波動ねじれが可愛い!個性や声優についても解説!

インターンの説明をしに1年A組に来たものの、緊張して話せないと後ろを向いてしまった天喰環に言った台詞です。ただでさえ緊張して喋れないと後ろを向いてしまったのに、悪意がないながらも少し傷つくようなことを明るく言ってしまうところが、波動ねじれが不思議ちゃんと言われる所以なのかもしれません。この台詞を言った後1年A組の皆にノミの天喰環と紹介していました。

「ねぇ私知ってるのねぇ通形、後悔して落ち込んでてもね仕方ないんだよ!ねぇ知ってた!?」

【ヒロアカ】波動ねじれが可愛い!個性や声優についても解説!

異変を感じながらも今後のことを考えて1度壊理を見逃してしまったことを後悔し、昔から一緒の天喰環にもこんなに落ち込んでいるのは初めてだと思わせるくらい、後悔して落ち込んでいる通形ミリオにかけた言葉です。普段は幼稚園児のようだと言われてしまうくらい、容器で思ったことをすぐ口に出してしまうような波動ねじれですが、この時は同じビック3である通形ミリオを励まし前を向かせようとしていました。

「だから今年は絶対優勝するの!最後だもん」

【ヒロアカ】波動ねじれが可愛い!個性や声優についても解説!

毎年ミスコンでは上位に入るものの準グランプリで優勝はできていなかった波動ねじれですが、最後の文化祭ということで気合が入っていました。本番では個性を使った軽やかで可憐な舞を披露し見事グランプリになることができました。その姿を見た天喰環もまるで純粋無垢な妖精のようと言っていました。

波動ねじれは不思議ちゃんで人一倍好奇心旺盛な、雄英高校のトップであるビッグ3の一人!

【ヒロアカ】波動ねじれが可愛い!個性や声優についても解説!

波動ねじれの文化祭でのミスコンのシーンは、可愛いと読者から多数の声があり印象に残っている人も多いのではないでしょうか。卒業後の波動ねじれの活躍も楽しみです。