【ヒロアカ】オーバーホールの腹心!!クロノスタシスとその個性!!

僕のヒーローアカデミアのインターン編に登場したヤクザ者、死穢八斎會。その若頭であるオーバーホールの腹心の部下であるクロノスタシス。オーバーホールの常に横に立っていて、あまり目立ちはしませんが数少ない信頼関係を築けている人物と言えるでしょう。

クロノスタシスは、あまりスポットライトの当たらない男ですが、今回はそんな彼の個性やシーンをご紹介していきます。

クロノスタシスの基本情報

【ヒロアカ】オーバーホールの腹心!!クロノスタシスとその個性!!

クロノスタシスの特徴

なんといっても死穢八斎會の特徴は、その常につけているマスクでしょう。死穢八斎會の若頭・オーバーホールは、クロノスタシス以外にも側に置く人間には必ずマスクをつけさせます。曰く、汚れた仕事をする人間と同じ空気を吸いたくないからだそうです。潔癖にもほどがありますね。

死穢八斎會の若頭補佐を務めるだけあって、常にオーバーホールの横にいて常にオーバーホールをサポートしています。オーバーホールのことを”廻”と呼んでいるシーンもあり、かなりの旧知の仲であることが伺えます。

クロノスタシスの性格

意外と激情家なオーバーホールの補佐を務めるだけあって常に冷静な印象です。ヒーローが襲撃したときも淡々とこなしていました。ヒーローたちから隔離されていても逃げようという様子も見せず、あまつさえオーバーホールの心配をするほど忠誠心が強いです。自分の役割はきちんと全うするタイプのようですね。

クロノスタシスの個性

【ヒロアカ】オーバーホールの腹心!!クロノスタシスとその個性!!

クロノスタシスの個性は「クロノスタシス」です。彼とオーバーホールは、なぜか個性で呼ばれているのでかなりややこしいですね。そもそもクロノスタシスとは何ぞやというところからまとめていきます。クロノスタシスとは、”目を動かした直後動きが少し遅くなって見える錯覚現象”のことらしいです。よくある例えでは、「サッと時計に目を向けると秒針が一瞬止まって見える」というものがあります。それがクロノスタシスと呼ばれる現象のようです。

話を戻しまして、彼の個性は”時計の針のような頭髪を伸ばして攻撃し、当たったものの動きを遅くする”というものです。あまり個性名とは深くは関わっていなさそうな能力で、恐らくですが適当な個性名がない能力だったので堀越先生もカッコよさ気なこの名前にしたのだと思われます。

個性自体は相当に強力なもので、あのイレイザーヘッドを捕獲した実績もあるほどの能力です。針には長針・短針があるようで、細かい点は不明ですが短針のほうがリーチが短い分効果は大きそうですね。ただ当てるのが尋常じゃないほど難しいので、戦闘向きではなく初見殺しのような個性と言えます。しかし、二度三度同じ相手と戦うことはほとんどないように思われるので、やはり強い個性と言って間違いないようです。

クロノスタシスの弱点

クロノスタシスの個性には大きな弱点があり、それは自身が動いていると針を伸ばすことが出来ないという重すぎるものです。戦闘用個性でない理由は主にここにあります。不意をつく以外の手段が取りづらいです。ただ当ててしまえば問答無用で相手を制圧できてしまうので、バランスはとれていると言えます。

リスクが大きくリターンも大きいのは、雄英の心操と少し通じるものがありますね。

クロノスタシスの声優

クロノスタシス役を担う声優は、朝比奈拓見さんです。朝比奈拓見さんは2007年頃から声優として精力的に活動しており、出演したアニメは「ルパン三世」「クレヨンしんちゃん」「金田一少年の事件簿R」など、幅広いジャンルのアニメに登場しています。

クロノスタシスの名シーン

クロノスタシスのシーン等をまとめていきます。

個性「クロノスタシス」の恐ろしさ

【ヒロアカ】オーバーホールの腹心!!クロノスタシスとその個性!!

不意を突かれたとはいえ、イレイザーヘッドすらも成すすべなく捕らえられてしまいます。イレイザーヘッドが逃げようとしても能力にかかった状態では動きが遅すぎて抵抗できません。初見殺しとは言え、「クロノスタシス」の能力の恐ろしさを見せつけられましたシーンです。

クロノスタシスの素顔

【ヒロアカ】オーバーホールの腹心!!クロノスタシスとその個性!!

常にマスクをつけていたクロノスタシスが初めて素顔を見せたシーンです。イメージしていた顔よりずっとイケメンですね。あまり悪人っぽくない見た目に見えます。この見た目なので女性人気が高そうです。

オーバーホールの忠心・クロノスタシス

【ヒロアカ】オーバーホールの腹心!!クロノスタシスとその個性!!

死穢八斎會の中でもかなり欠かせないキャラの一人です。あまりフォーカスされていないものの誰よりもオーバーホールに忠実な姿を見せており、若頭補佐を務めているのもうなづけます。オーバーホールのことを”廻”と呼んでいるだけあってかなり小さいころから知っているようです。

敵ながらもオーバーホールを見捨てず、オーバーホールのために行動する彼は多くの人の心に残っているでしょう。