【ヒロアカ】ラグドールが復活した!?声優や個性についても解説!

「僕のヒーローアカデミア」にて、ワイルド・ワイルド・プッシーキャッツの一員であるラグドールとは、一体どんな人物なのでしょうか?

ラグドールのことが大好き、よく知っているという方も多いと思いますが、改めてラグドールの性格や個性、名台詞や名シーンまでご紹介したいと思います。

ラグドールの基本情報

【ヒロアカ】ラグドールが復活した!?声優や個性についても解説!

ラグドールの特徴

【ヒロアカ】ラグドールが復活した!?声優や個性についても解説!

ラグドールの外見は髪型はロングで髪の毛の色は緑色です。クリッとした大きい目をしています。ヒーローコスチュームは黄色を基調とした色合いになっています。一人称はあちきです。ワイルド・ワイルド・プッシーキャッツというチームの発案者であり、盛り上げ役です。

ラグドールの性格

チームの盛り上げ役というだけありとても明るく前向きな性格をしています。林間合宿での強化訓練でボロボロな生徒達を見て笑っている場面もありました。

好きな物は虎、マンダレイピクシーボブと答えるほどワイルド・ワイルド・プッシーキャッツが大好きなようです。

ラグドールの個性

【ヒロアカ】ラグドールが復活した!?声優や個性についても解説!

ラグドールの個性はサーチです。目で見た相手の居場所や弱点などの情報を知ることができます。上限は100人までのようです。林間合宿では個性を使って生徒達を管理していました。情報分析が得意なようなので、ラグドールにピッタリの個性です。

しかし前々からオールフォーワンに便利な個性故に狙われており、林間合宿で大量の血痕を残し行方不明になった後、神野の事件で発見された時には個性をオールフォーワンに奪われていました。

ラグドールの復帰

文化祭後にワイルド・ワイルド・プッシーキャッツが1年A組の寮を訪れ、復帰の報告をしていました。ラグドールに関しては未だにオールフォーワンから個性は返却されておらず、個性が使えないままだそうです。復帰後は事務仕事をしながらワイルド・ワイルド・プッシーキャッツの活動を支えていくと言っていました。

復帰にはヒーロービルボードチャートJPで、全く活動していなかったにも関わらず、3桁という順位になり待っていてくれている人がいるからという理由がありました。立ち止まってなんかいられないとラグドールらしい明るく前向きな言葉も聞くことができました。

ラグドールの声優

ラグドールの声は、菅沼千紗さんです。賢プロダクションに所属し、大阪府生まれの声優さんです。

代表作はアニメでは、2017年「ベルセルク」のハンナ、2018年「キラキラハッピー★ひらけ!ここたま」の宮谷すみれがあります。ゲーム作品では、「マヨナカ・ガラン」の赤い少女、「アイドルマスターシャイニーカラーズ」の田中摩美々があります。他にも吹き替えやラジオなど様々な活躍をしています。

ラグドールの名台詞・名シーン

ここでは、ラグドールの名台詞や名シーンについて解説させていただきます。

「アハハハハ全員全身ブッチブチ!!だからって雑なネコマンマは作っちゃダメね!」

林間合宿での限界突破で生徒全員、体力の限界にも関わらず自分達でご飯を作らなければいけないという状況に、絶望している生徒達を笑っているラグドールでした。こんな状況でもラグドールは常に底なしに明るいです。笑いながらも結構シビアなことを言っています。

「戻ってないよ!アチキは事務仕事で3人をサポートしていくの!OLキャッツ!」

【ヒロアカ】ラグドールが復活した!?声優や個性についても解説!

復帰の報告をした際に、緑谷出久から個性が戻ったのかと問いかけられたことに対し返した言葉です。プロヒーローとして個性を生かして活動していたので、個性を失ってしまった状況は辛い事かもしれませんが、それでも前向きに自分のできることで3人を支えて行こうとするラグドールの前向きさは見習いたいと思う読者も多いのではないでしょうか。

「立ち止まってなんかいられにゃい」

【ヒロアカ】ラグドールが復活した!?声優や個性についても解説!

ラグドールが個性を失ったことによって、しばらく活動を休止していたワイルド・ワイルド・プッシーキャッツでしたが、全く活動していなかったにも関わらずヒーロービルボードチャートJPで411位に食い込みました。そこには支持率の項目が突出していたということで、活動再開を待ってくれている人達がいるというメッセージを感じ取り、活動再開を決めました。全く活動していないのに支持率が突出するということは凄い人気なのでしょう。

ラグドールは個性を失っても前向きにチームを支えようとしてくれる、ワイルド・ワイルド・プッシーキャッツのムードメーカー

台詞や登場回数は少ないものの、オールフォーワンに個性を奪われてしまうという状況に陥ってしまったラグドールでしたが、それによって読者の印象に残るキャラクターの一人ではないでしょうか。個性を失ってしまい事務仕事でチームを支えるラグドールがこれからどのように裏方から活躍してくれるのか楽しみです。