【ヒロアカ】ピクシーボブの個性は何?猫がモチーフになっているの!?

大人気ジャンプ作品の「僕のヒーローアカデミア」に登場するピクシーボブについてご紹介します。知っている方も知らない方もピクシーボブの個性や特徴、名台詞や名シーンなどをじっくりと見ていって下さい。

ピクシーボブの基本情報

【ヒロアカ】ピクシーボブの個性は何?猫がモチーフになっているの!?

ピクシーボブの所属

ピクシーボブは単独で行動するヒーローではありません。山岳救助を得意とし、4人1組で行動するヒーローチーム「ワイルド・ワイルド・プッシーキャット」のメンバーの1人です。また、そのチームのコンセプトやネーミングを考えたのがピクシーボブであり、「ワイルド・ワイルド・プッシーキャット」の中心人物とも言えます。

ピクシーボブの特徴

ヒーローコスチュームは青色を基調としながらも猫のイメージを踏まえたアイドルチックな服装です。手には爪と肉球のついた大きな手袋に、お尻には尻尾が生えたスカートを履くという、大胆にも肩とお腹を出したスタイルです。キャッチコピーは「キュートにキャットにステ
ィンガー!!」という可愛らしいものです。猫の種類にもピクシーボブというのがあるので、恐らくモチーフはそこからです。ただ実際の年齢は30歳を過ぎており、今はまだあまり老けてはいないので違和感はありませんが、このスタイルのままで行くと後々は白い目で見られそうです。

ピクシーボブの私服

「ヒロアカ」はヒーローコスチュームで登場することの多いキャラクターばかりですが、ピクシーボブは8話のラストにて私服姿を披露しています。ヒーローの時とは異なってお腹などの露出はし過ぎず、ハイウエストのスカートと襟周りのあるシンプルなデザインの格好をしています。ただし、やはり猫好きなところは変わらないようで、ベルトには肉球のモチーフが付いている可愛らしいものになっています。

ピクシーボブの性格

ピクシーボブは結婚適齢期を気にする女性のヒーローです。緑谷出久にキャリア年数を問われた時に、年齢の焦りから「心は18」と言って誤魔化していました。魔獣の森のから帰還を遂げた後には爆豪勝己や轟焦凍や飯田天哉の成長した3年後を楽しみにして唾をつけていたようです。また、その時には緑谷出久にも目をつけており、面食いというよりかはその将来性にも期待を寄せている様子があります。

ピクシーボブの活躍

雄英高校での緑谷出久らの林間合宿を行う際に、サポート役の「ワイルド・ワイルド・プッシーキャッツ」として初めて登場しました。宿泊施設に行く途中の魔獣の森を自らの個性などを使って通り抜けるように指示を下されたA組に対し、その苦難を体現するように土魔獣を繰り出して生徒達に襲い掛かりました。個性伸ばし訓練の時には、生徒の個性を伸ばす為に尽力しました。

しかし、3日目の夜のクラス対抗の肝試しを行っている時に、敵のヴィランからの突然の襲撃が起きると、マグネに頭を強く打たれたことで重体となってしまいました。その後は雄英高校の寮を訪れており、普段通りの無事な様子を見せました。

ピクシーボブの個性

ピクシーボブの個性は「土流」です。土を自由自在にに操つることのできる個性であり、更に土を元としてて強力な魔獣を生成する事もできます。林間合宿では人々を救う為ではなく、生徒それぞれの長所を伸ばしたり、短所を上手く活かしたりする為の鍛錬に見合う場所を作りました。必殺技は自律的に行動する魔獣を土から生成する土魔獣で、他には土砕流を使います。

ピクシーボブの声優

ピクシーボブの声優は町山芹菜さんです。まだ若手の声優なので、大きな役はありませんがゲームでは2018年「逆転オセロニア」のデルピュネーや2019年「蒼天のスカイガレオン」のテーミスなどを演じました。「僕のヒーローアカデミア」では、他にも為田浩の声も担当しています。

ピクシーボブの名台詞・名シーン

「うんうん、私の魔獣が思ったより攻略されちゃった。いいよ君ら……三年後が楽しみー!唾付けとこ!」

【ヒロアカ】ピクシーボブの個性は何?猫がモチーフになっているの!?

ピクシーボブは「土流」を使った土魔獣が思ったよりもあっさりと生徒達に攻略されたことに驚きました。そこまで優秀ならと目をつけ、本当に唾をつけようとしてしまい、うざがられていました。

「キュートにキャットにステ
ィンガー!!」

【ヒロアカ】ピクシーボブの個性は何?猫がモチーフになっているの!?

ワイルド・ワイルド・プッシーキャットの4人で合わせた掛け声の1つにして、全員で最後に揃える1つ前のピクシーボブの台詞になります。

キュートなピクシーボブ

【ヒロアカ】ピクシーボブの個性は何?猫がモチーフになっているの!?

愛らしく可愛らしいピクシーボブはまるでアイドルにも思えるヒーローです。しかし、実際には自身の適齢期を気にするなど、意外と現実のことを考えるなど、真面目な一面もありました。