【ヒロアカ】塩崎茨の個性は、プロヒーローも認める?!

聖母の様な慈愛に満ち溢れた雄英生「塩崎茨」について、改めてどのような個性でなのか、今後の期待などを込めて紹介していきたいと思います。

塩崎茨の基本情報

【ヒロアカ】塩崎茨の個性は、プロヒーローも認める?!

塩崎茨の見た目の特徴

【ヒロアカ】塩崎茨の個性は、プロヒーローも認める?!

特徴は、作者がラフ絵では気づかなかった、やっちまったなと後悔したと言われている、ツルのようなトゲのある髪型で、上鳴電気が「きれいつーか、かわいい系も入ってね?」と、お茶に誘いたいと思ってしまうほどの絶世の美人さんです。頭髪のツルは、額でクロスさせていて、茨の冠をつけているかのような感じです。

塩崎茨の性格

基本的に、人を欺いたりすることが苦手で正々堂々とした性格をしており、言われたことに対しても、真面目に捉えてしまうが言いたいことはハッキリ言う性格です。

B組のみんなには「慈愛の人」とも呼ばれるほど心優しく当初のヒーローネームであった「マリア」に相応しい女の子(現在は、「ヴァイン」となっているがなぜ変わったかの詳細は不明です。)

塩崎茨の個性

【ヒロアカ】塩崎茨の個性は、プロヒーローも認める?!

塩崎茨は、意外とシンプルな個性です。頭髪のツルを自由自在に動かせ伸縮も可能で、切り離すことも出来るので、茨の壁を作り出したり、相手を拘束するといったシンプルな個性なため、どのように使いこなすのかが、彼女の魅力ともいえるキャラクターです。

他にも、水と日光さえしっかりと摂っていれば、すぐに生えてくるのでハゲることはないと断言できます。また、ヒーロー科1年女子の中では、最強を誇る強さだと言われています。

声優

アニメヒロアカで塩崎茨の声優、真坂美帆さんはプロダクション・エースでご活躍されていて、デビュー作は「セイクリット・セブン」のミホ役を演じられた方です。

塩崎茨の名言・名シーン

続いて、塩崎茨の初の戦闘シーンである対上鳴電気戦など、そこでの気になるセリフを紹介したいと思います。

塩崎茨の初登場!雄英高校体育祭での活躍!

【ヒロアカ】塩崎茨の個性は、プロヒーローも認める?!

塩崎茨の初登場シーンは雄英高校の体育祭で、第一競技のコースを外れなければなんでもありの障害物競争(雄英1年全生徒)で緑谷出久・轟焦凍爆豪勝己に続きなんと4位でのゴール(詳細は不明)をしています。

その後は、障害物競争で上位42位までに入った生徒(A組B組は全員入賞)での、第二競技騎馬戦に移るが特に目立たず同じB組の鉄哲徹鐡・骨抜柔造・泡瀬洋雪と組み、地道にハチマキを集めて上位に入っていたが、タイムアップギリギリでいつの間にか心操チームに逆転されて入賞を逃すが、心操人使に操られていた尾白猿夫とB組の庄田二連撃が辞退など、5位で繰り上がる同じB組の拳藤チームの推薦により、上位4位に入れなったもののトーナメント形式での一対一ガチンコ勝負に進出できています。

1回戦目、ここで大きく目立つかと思いきや上鳴電気に試合開始直前、勝利宣言とその後の慰めの食事に誘われたのが不愉快に思ったのか、自身の個性トゲのあるツルを使い、瞬時に上鳴電気の個性放電を防ぎ、ツルで拘束していました。一方、超強力な電気を放つと言われている上鳴電気は先手必勝を狙って居たはずの全力の放電をしたが気づけば、ウェーイ状態(いつもに増して言動がアホになってしまう状態)になり戦闘不能のため、勝利をおさめて2回戦進出しました。

勝利後は、まるで聖母のような祈りを捧げるポーズで「このチャンスを無駄にせずにできてよかった」と、心の美しさと清らかさが滲み出ていて、誰もが魅了されます。

2回戦では、A組のクラス委員長の飯田天哉との対戦だが、彼の強力な個性エンジンで追い詰められて、惜しくも場外で敗れてしまいます。ですが、その後のプロヒーローMt.レディとシンリンカムイとの会話で、シンリンカムイと似た個性で対ヴィランにも有効なためか、好評価をされていて今後の期待度が高い生徒の一人のようです。

塩崎茨の気になる言葉づかいにも注目です!

【ヒロアカ】塩崎茨の個性は、プロヒーローも認める?!

これも体育祭の中でのことですが、プロヒーロー兼雄英高校英語講師のプレゼント・マイク(山田ひざし)が「B組からの刺客」などとアナウンス紹介された際には、「自分はただ勝利を目指してやってきただけ」など、上鳴電気との対戦後の神に仕えて祈りを捧げるかのような姿で、「与えられたチャンス無駄にせずに済みました」と発言をしていて、意外にも我が強い面などがあったりして、塩崎茨も他の雄英生に負けないくらい志が高く、ああ、この子も立派なヒーローの卵だとわかります。

塩崎茨のまとめ

【ヒロアカ】塩崎茨の個性は、プロヒーローも認める?!

ヒロアカは、雄英1年A組がメインの内容が多いなかでヴィランや、プロヒーロー、その他の人物の設定がしっかりしていて個性についても読者が、驚くような文字通り「個性」が散りばめられている作品で、今回の「塩崎 茨」も強い個性持ちです。様々な戦術や方法で1年A組生徒達を追い詰めたり、一緒に切磋琢磨している人物の一人です。

そんな、1年の女子生徒の中で、最強とも謳われる彼女だがやはり、弱点やまだまだ個性の伸びしろを感じさせられるものがあるので、これからの活躍やどのような人間関係を築いていくのか、そしてどんなヒーローになっていくかが期待されています。