【NARUTO】タマキって一体どんな人?来歴や意外な人間関係も解説!

【NARUTO】には忍だけではなく、一般人の人々も里の内外で生活しています。

そうした一般人の一人であるタマキは、登場シーンは多くないながらも、可愛いと大人気のキャラクター。

また、タマキはとあるキャラクターとの関係が深く、一部では恋人ではないかと噂されています。

果たして、一体誰のことなのでしょうか。

今回は、タマキについて解説していきます。

タマキの基本情報

【NARUTO】タマキって一体どんな人?来歴や意外な人間関係も解説!

『NARUTO -ナルト-』(C)岸本斉史/集英社

タマキの特徴

【NARUTO】タマキって一体どんな人?来歴や意外な人間関係も解説!

『NARUTO -ナルト-』(C)岸本斉史/集英社

タマキの外見的特徴は、栗色の長い髪の毛。

また、キバが一目惚れしていることからも、作中でも整った容姿をしていることがわかります。

ただし、一般人なのでキバ達と年齢が近いことはわかりますが、詳しい年齢や身長については明らかになっていません。

また、タマキは「空区」というどこの里や国にも所属していない地域の出身。

空区には猫バアの他、多数の忍猫が住んでおり、タマキは猫バアの孫にあたる人物です。

猫バアは忍者相手に忍具の販売をしており、うちは一族が忍具を調達する際に利用していました。

タマキは猫バアの孫にあたるので、タマキの両親がいるはずですが、作中では明らかになっておりません。

タマキの来歴

 

【NARUTO】タマキって一体どんな人?来歴や意外な人間関係も解説!

『NARUTO -ナルト-』(C)岸本斉史/集英社

タマキの初登場は、疾風伝189話。

189話は過去の回想シーンの話で、下忍時代の第七班が猫の肉球スタンプを集めるという任務の話。

そこで空区にやってきた第七班の前に、幼いころのタマキが登場しています。

このころのタマキはサスケに惚れており、サスケを見た時に赤面していました。

ナルトに勘違いされていますが、その際は全力で否定しています。

そこからはほとんど出番はなく、アニメではナルトとヒナタの結婚祝いを祝うためのプレゼントを探そうとしていたキバとシノの前に登場。

原作の最終話では、キバと談笑しているシーンがあり、続編の【BORUTO】では、キバと仲良くなっている展開があります。

キバとの関係は?

【NARUTO】タマキって一体どんな人?来歴や意外な人間関係も解説!

『NARUTO -ナルト-』(C)岸本斉史/集英社

タマキはよく、「キバの結婚相手」と言われていますが、実際にこの二人はまだ結婚してはいません。

ただし、交際相手なのは間違いなく、BORUTOでは二人が温泉でデートしている描写があります。

キバは警務部隊の隊長であり、なかなか休みが取れていないようで、なかなか交際は進んでいないようですが、いつの日か二人がゴールインする話があるのでしょうか。

キバからみれば、ライバルとしているナルトと比べると、立ち位置も、活躍も、結婚も後れを取っている格好になってしまっていますが、それでも負けず嫌いなキバのことですから、いつかタマキと結ばれることでしょう。

犬の象徴とも言えるキバと、猫の象徴とも言えるタマキが一緒になっているところは絵になりますが、BORUTOでは

タマキの声優

【NARUTO】タマキって一体どんな人?来歴や意外な人間関係も解説!

『NARUTO -ナルト-』(C)岸本斉史/集英社

タマキの声優さんはお二人いらっしゃり、「石川綾乃さん」と、「稲瀬葵さん」です。

初めは石川さんが声優を務めておりましたが、後に稲瀬さんにバトンタッチしています。

バトンタッチ以降は、稲瀬さんが主にタマキの声優を務めています。

石川さんは東京俳優生活協同組合に所属している声優さんで、主な代表作には、「ファイアーエムブレムif(セツナ役)」の他、たくさんの吹き替え作品に出演しています。

稲瀬さんはフリーで活躍されている声優さんで、「ベイブレードバースト(蒼井日夏役)」等に出演されています。

タマキの強さ

 

【NARUTO】タマキって一体どんな人?来歴や意外な人間関係も解説!

『NARUTO -ナルト-』(C)岸本斉史/集英社

タマキは忍ではありませんので、一般人と同じような戦闘能力しかありませんが、彼女が連れ歩いている忍猫を使って戦闘すると推察されています。

実際にタマキが戦闘したシーンはなく、忍猫を戦闘させたシーンもありませんが、忍猫達は一定の忍術が使えるので、いざという時は最低限戦えるのではないでしょうか。

タマキの名セリフ・名シーン

「本当に、アタシより犬の方が大事なのね、キバ」

【NARUTO】タマキって一体どんな人?来歴や意外な人間関係も解説!

『NARUTO -ナルト-』(C)岸本斉史/集英社

続編の【BORUTO】からですが、二人で温泉に来た際、ひょんなことから対決することになってしまったキバとタマキ。

そこでは全てのことが犬派と猫派に分かれており、互いの派閥のリーダーにされてしまった二人。

普段は自信過剰なキバですが、この時ばかりはタマキに頭が上がらなかったようで、戦う姿勢を見せるも終始押されっぱなしだったキバでした。

女の涙には勝てない…というところなのでしょうか。

「無理に休み取らせたのに、振り回してゴメン」

【NARUTO】タマキって一体どんな人?来歴や意外な人間関係も解説!

『NARUTO -ナルト-』(C)岸本斉史/集英社

これも二人が温泉に向かったシーンからのセリフ。

キバが自分より犬の方が大事と思い込んでしまったタマキは、意地になってキバと戦いますが、その場に居合わせた猿飛ミライの機転でなんとか仲直りに成功。

キバも悪いと誤り、二人で温泉へと向かって行きました。

キバとのゴールインが期待されるタマキ

【NARUTO】タマキって一体どんな人?来歴や意外な人間関係も解説!

『NARUTO -ナルト-』(C)岸本斉史/集英社

タマキはキバの彼女というポジションにいますから、いつの日か二人が結婚するエピソードが描かれそうです。

自信過剰なキバを側で支えてあげるタマキの姿が、今から楽しみです!