【ハイキュー!!】佐久早聖臣とはどんな人物?声優や名言を紹介!

「ハイキュー!!」にて強豪《井闥山学院》の2年生でありながらエースを務め、さらには全国三大エースで唯一の2年生の佐久早。『関東のサクサ』の名を全国にとどろかせています。

そんなスーパーエース佐久早ですがその摩訶不思議な雰囲気に魅入られているファンが急増中!彼の魅力を知っていけばハイキュー!!がもっと楽しめること間違いなしです!そんな佐久早の魅力や印象的なシーンなどをご紹介したいと思います!

佐久早聖臣の基本情報

【ハイキュー!!】佐久早聖臣とはどんな人物?声優や名言を紹介!

©古舘春一/集英社

※まだ登場して間もない登場人物のため、不明が多いです。最近の悩みという欄は、原作で古館先生が一人一人の自己紹介を紹介しているのですがそこに最近の悩みという欄があります。まだ佐久早の自己紹介は現時点で出ていません。

佐久早聖臣の特徴

【ハイキュー!!】佐久早聖臣とはどんな人物?声優や名言を紹介!

©古舘春一/集英社

見た目は癖の強い黒髪と少し長めの前髪、そして分け目から除く右眉上の盾に二つ並ぶ黒子が特徴的です。試合以外では常にマスクをしていて描写的には潔癖症な印象が見受けられます。

ですが本人曰くただ神経質なだけだと主張しています。全国大会の開会式前、人混みが大嫌いな佐久早は広場の隅っこでマスクを着用しできるだけ身体を縮こませながら不機嫌そうな表情をしているシーンが彼の神経質さを表していましたね。

佐久早の初登場シーンは全日本ユース強化合宿に召集されやっとの思いで東京の会場にたどり着いた影山の背後に「烏野高校排球部…若利くん倒したとこかよ」と影山のジャージのバックプリントをボソボソと読み上げながら登場します。影山は一目で「井闥山学院の佐久早聖臣…!」と分かり佐久早に元気よく挨拶をしますが「えぇ…ん~…」と完全スルーをします。

プレーは凄くしなやかで、彼のアタックは最高に嫌な回転をかけて打ってくるのが特徴です。異常な手首の柔らかさの持ち主で、全国三大エースの一人牛島若利がパワーならば佐久早はテクニックの持ち主でしょう。

コースの使い分けが良いうえに、せっかくコースに入って正面でボールを捉えたとしても、その嫌な回転によりレシーブの腕を弾いてしまいます。さすが2年で全国三大エースといわれるだけありますね。

この佐久早聖臣の声を担当しているのは「ジョジョ 黄金の風」のミスタをはじめ「NARUTO-ナルト-疾風伝」の犬塚バキや「弱虫ペダル」の今泉俊輔など数々の人気作品で活躍されている鳥海浩輔さんです。最近では女性に大人気の「刀剣乱舞」の人気キャラクター三日月宗近の声も担当されています。

佐久早聖臣の名シーン

———全員インフルの予防接種は済んでるんだろうな・・・———

【ハイキュー!!】佐久早聖臣とはどんな人物?声優や名言を紹介!

©古舘春一/集英社

こちらのシーンはかつて高校時代に戦ったライバルたちがVリーグの代表選手として再開するときのシーンです。BJ(ブラックジャッカル)とAD(アドラーズ)に所属するメンバー達が日向と影山を筆頭に面白い絡みを繰り広げています。

日向、影山、宮侑、木兎、牛島、星海の順で登場し最後に佐久早が神経質すぎる一言を放ちながら登場します。高校時代は敵同士だったメンバーたちが違う組み合わせでチームとなり新しい絡みが繰り広げられたこのシーンは、ハイキューファンの心を湧き立たせたのではないでしょうか。

———本当にやる????———

【ハイキュー!!】佐久早聖臣とはどんな人物?声優や名言を紹介!

©古舘春一/集英社

こちらのシーンは思わず笑いがこぼれてしまった方も多いのではないでしょうか。

BJの木兎がADの選手紹介されるシーンで自分も目立ちたいと自分の背番号と名前を英語口調で叫びながらアクロバットをするシーンで、同じくお調子者の宮侑と日向が俺も!と飛び出そうとしたとき、「本当にやる????」と静かに、でも冷徹にツッコむ佐久早。

このシーンで宮侑がツッコみから外れた時は佐久早がツッコみに回るというBJの関係性が垣間見えたシーンですね。これからのBJのチームでの絡みも楽しみですね。

段々と明らかになる佐久早聖臣の素顔

【ハイキュー!!】佐久早聖臣とはどんな人物?声優や名言を紹介!

©古舘春一/集英社

まだ登場して間もない登場人物ではありますが、少ない情報だけでも既に魅力たっぷりな人物であるとお分かりいただけたかと思います。人間性やライバル視している牛島若利をはじめ登場人物との関係性、そして彼のバレーボールとの関係性、プレーなどまだまだ引き出しが多いです。

佐久早の活躍にも注目していきながらBJでの活躍や人柄などに注目してみることでより一層ハイキュー!!を楽しめること間違いなしですね!