【ワンピース】コニスと父との関係は?へその意味とは?声優も紹介!

ワンピースに登場するコニスは空島に存在するスカイピア「エンジェルピーチ」という町に登場する少女です。初登場時の年齢は19歳。誕生日は520日という設定になっています。性格はというと穏やかで大人しい印象だが、実はとても芯が強い少女です。武器は炎砲というものを使用しており、相棒の雲ギツネのスーをいつも連れています。空島にたどり着いたルフィたちにいろいろ空島についてのガイドを行い空島の文化や状況を教え支えた人物の一人です。不法入行者のルフィを裁きの地へ導くことになっているルールに従おうとするも、罪の意識に耐え兼ねルフィたちに事情を話してしまい、自らも裁きの対象になってしまいます。

ルフィたちを空島を支配するエネルから逃がそうと決意し一旦メリー号を預かるも、スカイピア全体を消すと伝えられたため、すべての民を救おうとルフィたちと闘うことを決心します。民を救うために闘うことを、民に全員に話説得。バガヤとともに闘うコニスでした。

この記事ではコニス基本情報と名言、名シーンを解説していきます。

コニスの基本情報

【ワンピース】コニスと父との関係は?へその意味とは?声優も紹介!

『ONE PIECE』(C)尾田 栄一郎/集英社

本名

コニス

相棒

雲ギツネのスー

年齢

19歳(初登場時)

身長

176cm

懸賞金

なし

特技

不明

見た目

金髪のかわいい見た目

誕生日

520

出身地

空島

声優

高橋理恵子

コニスは根がやさしく国民の義務に逆らえば殺されると分かっていてもそれを知らずに不法入国してしまったルフィたちを逃がすことを決意するほどの芯の強い人間です。エネルの支配から逃れるために奇跡を祈る民を前に、まずは祈る前に行動することが大切だと説得します。決断力、行動力のある少女でした。

登場シーン

空島に初めてやってきたルフィたちに空島の特徴やスカイピアのこと、貝(ダイヤル)エネルのこと、そして不法侵入者の末路についてすべてのことを教えてくれたことなど空島序盤から常に登場し空島編中心人物の一人として初回からずっと登場しています。。

コニスについて

コニスは不法侵入者のルフィたちを裁きの地へ送らないといけないことに最初は従い送ろうとしましたが、何も知らないルフィたちを裁きの地へ送ることに対して自分の良心が痛み、ついにルフィたちに事情を話しかばっていまいます。そして自らも裁きの対象になってしまいました。しかしそうなると分かっていても大切な人を思いやる気持ち、仲間となった人物達を裏切らない芯の強さ、友情の強さが最も顕著に表れたコニスでした。ぐらつきそうになった自分の信念に向き合い自分が正しいと思ったこと、信じた道をしっかりと進むことができるコニスでした。

声優は高橋理恵子さん

ケロロ軍曹のかぐや役や、ゴルゴ13のシーリア・アービングを演じるなどベテラン中のベテランです。

コニスの名言

コニスの作中での名シーンや名言についてまとめていきます。

【ワンピース】コニスと父との関係は?へその意味とは?声優も紹介!

『ONE PIECE』(C)尾田 栄一郎/集英社

超特急エビを呼んだの、私なんですよね・・・!!!

私はエネルを神とは認めない・・・!!!

国を捨てる決断を!!!

人とはこうあるべきという姿をまさに現した登場人物だったと思います。自分の良心に忠実なるもの、そして勇気をもって決断するものはたとえ結果がどうなろうとも後悔しない生き方ができるのだとコニスの姿を見て私は思いました。

コニスという生き方

コニスは、自分の立場がとても悪くなることをわかっていながら会ったばかりのルフィたちを救おうと行動しました。

そして自分も狙われることになりました。しかしコニスはもし仮にここで死んだとしても後悔しなかったと思います。自分の気持ちにしっかりと向き合った結果が表れたわけですから。とても強くそしてとても立派な生き方だと私は思いました。

目の前にどんな恐怖が待ち受けていようとそれに屈せず自分の良心に忠実に、気持ちに向き合って戦う姿は人間のあるべき姿なのだと思います。コニスのような生き方をぜひ自分にも取り入れていきたいなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です