【テニスの王子様】北園寿葉はどこの学校?来歴等について解説!

【テニスの王子様】に登場する女性キャラクターは何名もいますが、北園寿葉という人物を知っているでしょうか?非常に出番が少ないキャラクターなので、中には名前すら聞いたことないという方も多いことでしょう。

そこで、北園寿葉について解説。学校や来歴等について紹介していきます。

北園寿葉の基本情報

【テニスの王子様】北園寿葉はどこの学校?来歴等について解説!

『テニスの王子様』(C)許斐剛/集英社

 北園寿葉の特徴

北園寿葉は北海道にある椿川中学校の2年生で、椿川学園中学校のテニス部のマネージャーをしているキャラクターです。北海道弁で話し、一人称は「オイラ」。原作にもアニメにも登場するキャラクターですが、椿川中学校が試合をしているシーンがないため、北園寿葉の出番も必然的に少ないキャラクターになってしまっています。

ビジュアル的な特徴では、黒く長い髪が特徴で、身長も158cmと作中で登場する女性キャラクターの中では高い方に入ります。また、料理が得意なようで、登場シーンには越前リョーマや跡部景吾に差し入れをしているシーンがあります。最も、どちらにも受け取ってはくれませんでした。

北園寿葉の来歴

【テニスの王子様】北園寿葉はどこの学校?来歴等について解説!

『テニスの王子様』(C)許斐剛/集英社

北園寿葉は椿川中学校のスパイとして青春学園中等部に入り、越前リョーマに接近。越前リョーマの弱点を探るべく近づきますが、初めからスパイだと見抜いていた越前リョーマからは冷たくあしらわれてしまいます。

その後は越前リョーマのデータ採集に勤しみますが、スパイだとわかっていた越前リョーマはわざと全く異なるデータを提供していました。結果として青春学園中等部と椿川中学校が対戦することはなかったので、このデータは無駄になってしまいましたが、そもそもデータが間違っていたので、このスパイ行動そのものが無駄足となってしまっています。

また、スパイ行動は青春学園中等部だけではなく、氷帝学園にも侵入。跡部景吾に取り入ろうとお弁当を渡すシーンがありますが、その努力もむなしく跡部景吾からは一蹴されてしまいました。跡部景吾は相手の本質を見抜く「インサイト」の持ち主ですので、北園寿葉がスパイであることを見抜いたのかもしれません。しかし、このシーンの前に椿川中学校は氷帝学園に負けているので、このシーンの意味は必ずしもスパイ行動だけということでもないのかもしれません。

また、この後に忍足侑士に庇ってもらったことがきっかけとなり、忍足侑士のことを気になっているような描写があります。

アニメではOVAで登場していますが、その際には名前のないキャラクターとして登場し、青春学園中等部ではなく氷帝学園に侵入しています。また、この時には北海道弁ではなく、標準語で話している等、原作とアニメではかなりブレのある設定のキャラクターと言えるでしょう。

北園寿葉の声優

【テニスの王子様】北園寿葉はどこの学校?来歴等について解説!

『テニスの王子様』(C)許斐剛/集英社

北園寿葉の声優は、金井真理子さん。金井さんはこの役以外に演じている役がほとんどなく、どこの事務所に所属している方なのかや、どのような来歴を持った方なのかが全く不明の声優さんです。

現在どのような役をやられているのかも一切不明な方のため、非常に謎の多い声優さんだと言えるでしょう。

北園寿葉の名シーン・名台詞

【テニスの王子様】北園寿葉はどこの学校?来歴等について解説!

『テニスの王子様』(C)許斐剛/集英社

出番は決して多くない北園寿葉ですが、スパイというテニスの王子様の中でも極めて特徴的な役割を担っており、名シーンや名セリフも多いものです。ここでは印象に残る北園寿葉の名シーンや名セリフを紹介していきます。

お弁当やクッキーを渡すシーン

【テニスの王子様】北園寿葉はどこの学校?来歴等について解説!

『テニスの王子様』(C)許斐剛/集英社

北園寿葉がスパイとして潜入する際の常套手段なのか、まずはお弁当やクッキーを渡して気を引こうとしているシーンが目立ちます。青春学園中等部の越前リョーマにはクッキーを、氷帝学園の跡部景吾にはお弁当を渡しているシーンがあります。

二人とも北園寿葉がスパイだと気が付いていたため、これらの手土産は受け取りませんでしたが、これは二人が特殊なケースなだけであり、一般生徒であれば恐らく貰っていたでしょう。スパイという役回りに対して本人がどのような心持ちなのかは不明ですが、自分の学校のための情報収集は他の学校も行っており、青春学園中等部の加藤勝郎も行っています。

決して一概に悪いキャラクターだとは言えないでしょう。

スパイとしての実力

【テニスの王子様】北園寿葉はどこの学校?来歴等について解説!

『テニスの王子様』(C)許斐剛/集英社

原作ではスパイとして越前リョーマや跡部景吾をマークしていますが、本人たちには気づかれてしまっており、スパイとしての実力はイマイチ不明です。しかし、青春学園中等部のメンバーの中ででスパイだとわかっていたのは越前リョーマだけであり、他のメンバーは全くスパイだと気が付いていませんでした。

その為、スパイとしての実力は一定以上はあるのではないかと思えます。

情報収集要因としては優秀だった北園寿葉

【テニスの王子様】北園寿葉はどこの学校?来歴等について解説!

『テニスの王子様』(C)許斐剛/集英社

北園寿葉は北海道からのスパイとして登場したキャラクターです。手に入れた情報は役に立ちませんでしたが、スパイとしての能力は一定以上はあるものだと思います。