【テニスの王子様】金色小春が可愛い?声優や誕生日、名言も紹介!

【テニスの王子様】には特徴的なキャラクターが非常に多く登場します。その中でも金色小春は際立って存在感の強いキャラクターなので、恐らく知っている方も多いことでしょう。しかし、金色小春のパーソナルな部分についてはどの程度知っているでしょうか。

今回は金色小春について解説。誕生日のパーソナルな部分から、作中での活躍等について紹介していきます。

金色小春の基本情報

【テニスの王子様】金色小春が可愛い?声優や誕生日、名言も紹介!

『テニスの王子様』(C)許斐剛/集英社

金色小春の特徴

【テニスの王子様】金色小春が可愛い?声優や誕生日、名言も紹介!

『テニスの王子様』(C)許斐剛/集英社

金色小春は大阪の四天宝寺中学校の3年生レギュラー。坊主頭に眼鏡をかけた老け顔が大きな特徴ですが、中身はどちらかというと乙女チックな人物。その乙女チックな部分は作中には随所に現れており、作中では神尾アキラ、真田弦一郎、海堂薫を気に入っている様子。しかし、これは演技で行っているのだとか。

金色小春のパートナーは一氏ユウジであり、一氏と金色小春は非常にデキていると言っても良い関係。男性が好みのような素振りを見せている金色小春が他の男性に目を向けていると、「浮気だ!」と言いがかりを付けるような関係です。

得意なテニスは「お笑いテニス」であり、視覚的に相手を笑わせてミスを誘うことを得意としています。作中では試合中にいきなりコントや漫才を始めたり、相方と過剰なスキンシップを取ったりしていたり、アフロのカツラを被ったりしています。

こうして見ると非常に癖の強いキャラクターですが、実はIQ200という超天才児。相手のプレイやデータは全て記憶しているという驚くべき人物とされています。

このように、色々な方向にネタが振り切れていながらも、どこまで計算して演技しているかがわかりづらい、「謎の多いキャラクター」という部分が、金色小春の最大の特徴と言えるかもしれません。

金色小春の来歴

【テニスの王子様】金色小春が可愛い?声優や誕生日、名言も紹介!

『テニスの王子様』(C)許斐剛/集英社

金色小春は全国大会編で初登場。全国大会の準決勝で青春学園と戦った四天宝寺中学校のダブルス2では一氏ユウジと共に海堂薫、桃城武と戦いますが、結果的には6-7で敗れてしまっています。

新テニスの王子様になると四天宝寺中学校面々のほとんどが参加しており、当然のことながら金色小春も参加。脱落を賭けたタイブレークマッチでは、同じ中学生の石田銀と対決。しかし、石田銀の七式波動球で吹き飛ばされて棄権負け。飛ばされた時には側に駆け寄った一氏ユウジと抱擁しているシーンが挿入されています。

金色小春の担当声優

【テニスの王子様】金色小春が可愛い?声優や誕生日、名言も紹介!

『テニスの王子様』(C)許斐剛/集英社

金色小春の担当声優は、内藤玲さん。内藤さんは尾木プロTHENEXTに所属している声優さんで、ギターやF1観戦を趣味としている方です。1990年代から活躍されている大ベテランでもあります。

内藤さんの主な代表作には、「こどものおもちゃ(相模玲役)」、「メダロット(あがたヒカル等役)」、「魁!!クロマティ高校(竹乃内豊役)」等が。

テニスの王子様では金色小春の他に、太田翔や泉智也といったキャラクターの担当声優も担当しています。また、ゲームである「ダブルスの王子様 GIRLS, BE GRACIOUS! & BOYS, BE GLORIOUS!」では男性側の主人公役も務めています。

金色小春の名シーンや名セリフ

【テニスの王子様】金色小春が可愛い?声優や誕生日、名言も紹介!

『テニスの王子様』(C)許斐剛/集英社

金色小春はその際立ったキャラクターから、名シーンや名セリフは多数存在しています。ここでは金色小春の超個性的なキャラクターから出る名シーンや名セリフを2つ紹介していきます。

一氏ユウジとの関係

【テニスの王子様】金色小春が可愛い?声優や誕生日、名言も紹介!

『テニスの王子様』(C)許斐剛/集英社

ダブルスのパートナーである一氏ユウジとは非常に怪しい関係になっています。お互いにダブルスでは試合中に息の合った漫才を披露したり、一氏ユウジの方も何かと金色小春を気にかけている部分が多く見られます。

どちらかというと金色小春の方が一氏ユウジをコントロールしているような部分が多く、いろいろと一氏ユウジを振り回しています。カップルで言えばどちらかというと女の子のポジションにいるようなキャラクターが、金色小春なのです。

とはいえ、こうした仕草は演技であることが明らかになっていますが、こうした仕草のどこまでが演技なのかがわからない部分も多く、非常に謎の多いキャラクターというのが、金色小春の魅力と言えるでしょう。

IQ200

【テニスの王子様】金色小春が可愛い?声優や誕生日、名言も紹介!

『テニスの王子様』(C)許斐剛/集英社

普段は強烈なインパクトに隠れがちな金色小春ですが、IQ200という部分も、強烈なシーンとして表れている部分があります。それが青春学園との試合で、海堂薫が放ったトルネードスネイクの正体を簡単に見抜き、トルネードスネイクをいとも簡単に返しているのです。

トルネードスネイクは回転と入射角が融合しているスネイクで、そこからボールが到達する時間、距離を計算して落下点に入り、打ち返しているのです。それだけでも、金色小春の凄さがわかることでしょう。

IQ200の超変人、金色小春

【テニスの王子様】金色小春が可愛い?声優や誕生日、名言も紹介!

『テニスの王子様』(C)許斐剛/集英社

金色小春は試合中に漫才を始めたり、男性キャラを気に入ったりといろいろと変っているキャラクターですが、実はIQ200の超天才。こうしたギャップの強さが、金色小春の魅力の一つかもしれません。