【テニスの王子様】越知月光の強さは?特徴や来歴について解説!

【テニスの王子様】に登場する越知月光には様々な特徴があり、テニスの腕も非常に強力な印象が強いキャラクラーです。果たして、越知月光はどのような人物なのでしょうか。

越知月光の特徴やテニスの腕、来歴について解説していきます。なかなか知ることのできない一面もご紹介します。

越知月光の基本情報

【テニスの王子様】越知月光の強さは?特徴や来歴について解説!

『テニスの王子様』(C)許斐剛/集英社

越知月光の特徴

【テニスの王子様】越知月光の強さは?特徴や来歴について解説!

『テニスの王子様』(C)許斐剛/集英社

越知月光の最大の特徴は、その身長。226cmという身長は作中の登場人物の中で最大であり、かなり大柄であることがわかります。しかし、体重は作中で最大ではなく、田仁志慧の106kgが最大となっています。

また、越知月光はその他にも特徴があり、前髪で両目が隠れていること、そして髪の色も銀色であり、青いメッシュが入っていること。総じて越知月光はビジュアル面のインパクトが強いです。

越知月光はU-17日本代表の1軍に属しており、No.9であることから、「Genius10」のメンバーの一人であります。このメンバーは他に、平等院鳳凰や毛利寿三郎らがいます。

越知月光は高校3年生でありますが、どこの高校に所属しているか不明な点がありますが、元氷帝学園中等部テニス部の部長であることがわかっており、跡部景吾とは年齢が2つ違いであることから面識があります。

越知月光の来歴

【テニスの王子様】越知月光の強さは?特徴や来歴について解説!

『テニスの王子様』(C)許斐剛/集英社

越知月光は元々氷帝学園中等部テニス部の部長として、氷帝学園を全国区にまで押し上げました。その後の展開は不明ですが、【テニスの王子様】には登場しておらず、続編の【新テニスの王子様】開始時ではU-17の1軍に所属しました。

新テニスの王子様の53話にて初登場し、1軍と2軍選抜の入れ替え戦で毛利寿三郎とペアを組み、跡部景吾・仁王雅治のペアと対決しました。試合は終始1軍ペースで進んでいましたが、最終的には6-7で逆転負けをしてしまいました。

その後はW杯の予選リーグでギリシャと戦い、この試合では大石秀一郎と共にダブルスで出場します。大石秀一郎が肩に打球を当てられる等のアクシデントはありましたが、この試合は7-5で勝利を収めています。

越知月光のテニスの腕

【テニスの王子様】越知月光の強さは?特徴や来歴について解説!

『テニスの王子様』(C)許斐剛/集英社

越知月光はU-17の能力評価(最大5段階)では「スピード:6、パワー:4、スタミナ:4、メンタル:7、テクニック:4」と最大評価を超えて評価されている部分があります。特にメンタルは他の追随を許さないほど評価されています。

越知月光は「精神の破壊者(メンタルのアサシン)」と呼ばれており、相手に精神的な重圧(プレッシャー)を与えて相手のメンタルを崩すことを得意としています。

メンタルに強い印象のある跡部景吾でさえ、このプレッシャーでダブルフォルトを連発する等、かなり強靭な精神力を持っていることがわかります。一睨みで相手の精神状態を崩すため、メンタルが最大評価されているのでしょう。

越知月光の必殺技は、超高速サーブのマッハ。長身から繰り出される高速サーブはあまりにも速く、6割の力で打ったサーブでさえ仁王雅治は反応できておらず、跡部景吾に至っては眼力(インサイト)を使ってようやく返せるレベル。

弱点としては、スタミナ面に問題を抱えており、試合後半では少しバテてしまうことです。

越知月光の声優

【テニスの王子様】越知月光の強さは?特徴や来歴について解説!

『テニスの王子様』(C)許斐剛/集英社

越知月光の声優は、川上貴史さん。川上貴史さんは2004年から声優として活動をしており、現在はスチール・ウッド・ガーデンに所属しています。主な代表作品には、「スターシップオペレーターズ(真田トキヤ役)」、「今日からマ王!(ボイド役)」等があります。

越知月光の名シーン・名台詞

【テニスの王子様】越知月光の強さは?特徴や来歴について解説!

『テニスの王子様』(C)許斐剛/集英社

このようにインパクトのある特徴だらけの越知月光ですが、各シーンでもインパクトを残しています。越知月光の名シーンや名台詞を紹介します。

意外と寂しがり屋

【テニスの王子様】越知月光の強さは?特徴や来歴について解説!

『テニスの王子様』(C)許斐剛/集英社

表情に乏しく感情がわかりにくい越知月光ですが、動物が寄ってこないことに寂しさを感じているようです。確かに身長が226cmと高く、大柄な越知月光による動物はそこまで多くはないかもしれません。

このような一面は、無表情に近い越知月光の意外な一面と言えるでしょう。

大石秀一郎を激励

【テニスの王子様】越知月光の強さは?特徴や来歴について解説!

『テニスの王子様』(C)許斐剛/集英社

W杯の予選リーグに出場し、同じダブルスパートナーになった大石秀一郎はラケットとホウキを間違えるほど緊張していました。そんな大石秀一郎に対し、越知月光は無言でラケットを渡したり、アドバイスしたりとできる限りのサポートを行いました。

元部長ということもあり、こうした気配りができる人物という一面もあり、決して強面のポーカーフェイスだけではないということがわかります。

インパクトの強いキャラクラー、越知月光

【テニスの王子様】越知月光の強さは?特徴や来歴について解説!

『テニスの王子様』(C)許斐剛/集英社

越知月光は長身と前髪に特徴があり、表情が乏しくてかなりインパクトの強いキャラクラーですが、内面には人間らしい一面も備えているキャラクラーです。

テニスの腕もかなり強く、跡部景吾や仁王雅治といった実力者相手に実力を限りなく披露していました。