【名探偵コナン】ベルモットはコナンの正体に気づいてる?愛車や声優を紹介!

黒の組織の女性幹部のベルモット。

妖艶で大人な雰囲気の女性で、悪役でありながら魅了されるファンは多いです。

組織内では、黒幕「あの方」のお気に入りらしく、ほかの構成員に比べ、自由に行動できるほど地位が高いようです。

今回は謎の多い女性、ベルモットについて紹介していきます。

ベルモットの基本情報

ベルモットはどのような人物なのかを性格や見た目などの観点から紹介していきたいと思います。

【名探偵コナン】ベルモットはコナンの正体に気づいてる?愛車や声優を紹介!

『名探偵コナン』(C)青山剛昌/小学館

見た目・性格

ベルモットの見た目は長い金髪姿に緑色の瞳をした妖艶な女性です。

表の顔は女優ということもあり、美しいルックスで作中屈指のセクシーなキャラクターです。

年齢は20代に見えますが、少なくとも40歳以上だと推測されています。

性格は冷血なようで、作中では、笑いながら憎い相手を殺そうとシーンがあり過激な人物ですが、無関係な人には事件に巻き込まれないように配慮するなど、常識的な一面もあります。

職業・所属

ベルモットの職業は黒の組織の女性幹部ですが、表の顔はクリス・ヴィンヤードとしてハリウッドで活躍する大女優です。

組織内では主に情報収集や暗殺行為、取引など様々な活動をしており、組織内では優秀なキャラクターですが、独断で行動することが多く、他の構成員からは憎まれたりもしています。

またコナンや灰原哀の正体に気づいている珍しいキャラクターですが、組織には報告していないようです。

愛車

【名探偵コナン】ベルモットはコナンの正体に気づいてる?愛車や声優を紹介!

『名探偵コナン』(C)青山剛昌/小学館

ベルモットの愛車はハーレーダビッドソン社のV-RODというバイクです。

声優

【名探偵コナン】ベルモットはコナンの正体に気づいてる?愛車や声優を紹介!

『名探偵コナン』(C)青山剛昌/小学館

ベルモットの声優は小山茉美さんで、「Dr.スランプ」の則巻アラレ役として有名です。

ベルモットとアラレちゃんが同じ声優とは驚きですね。

特技

ベルモットの特技は変装術です。

変装術は世界的マジシャンの黒羽盗一から女優としての役作りのために弟子入りした経緯があり、変装に関しては怪盗キッドと同等の腕前です。

このことから組織内では「千の顔を持つ魔女」と呼ばれています。

交流関係

【名探偵コナン】ベルモットはコナンの正体に気づいてる?愛車や声優を紹介!

『名探偵コナン』(C)青山剛昌/小学館

ベルモットは、工藤新一の母親、工藤有希子とは女優時代の友人関係でした。

ちなみに工藤有希子とベルモットは「ルパン三世」の峰不二子がモデルになっており、作者曰く「峰不二子の良いところは工藤有希子。悪いところはベルモットがモデル」と言っています。

また工藤新一毛利蘭は過去にアメリカでベルモットと遭遇しており、通り魔に扮装したベルモットを助けたことから、蘭のことを「エンジェル」と呼んでいます。

コナンの事も赤井秀一を次ぐ、組織を脅かす存在として「シルバーブレット」と呼んでいます。

ベルモットの名シーン・名台詞

ベルモットの名シーンはどのようなものがあるのでしょうか。紹介していきます。

a secret makes a woman woman

【名探偵コナン】ベルモットはコナンの正体に気づいてる?愛車や声優を紹介!

『名探偵コナン』(C)青山剛昌/小学館

ベルモットの代表的な名台詞の一つです。

「女は秘密を着飾って美しくなる」という意味で、作中では度々、この台詞が登場します。

ベルモットの存在を体現した言葉のようで、謎に包まれたベルモットらしい名台詞ですね。

通り魔に変装するベルモットを助ける毛利蘭

【名探偵コナン】ベルモットはコナンの正体に気づいてる?愛車や声優を紹介!

『名探偵コナン』(C)青山剛昌/小学館

ベルモットは過去にFBI捜査官の赤井秀一を暗殺するために通り魔に変装していました。

そこで、偶然迷い込んだ毛利蘭と遭遇しますが、体を預けた非常階段の手すりがもろく腐っていたために、ベルモットは転落しそうになります。

しかし咄嗟に毛利蘭は手を差し出し、通り魔に扮するベルモットを救出しました。

この経緯により、ベルモットは毛利蘭のことを「エンジェル」と呼ぶようになり、特別な存在になったようです。

毛利蘭を制止するベルモット

【名探偵コナン】ベルモットはコナンの正体に気づいてる?愛車や声優を紹介!

『名探偵コナン』(C)青山剛昌/小学館

毛利蘭はベルモットの命の恩人であるため、榎本梓に変装したベルモットは蘭に危害が加わらないように守っているシーンです。

ベルモットが悪役なのに人気の理由がわかるシーンですね。

シャロン・ヴィンヤード=クリス・ヴィンヤードが判明した瞬間

【名探偵コナン】ベルモットはコナンの正体に気づいてる?愛車や声優を紹介!

『名探偵コナン』(C)青山剛昌/小学館

ベルモットの正体は登場初期では、クリス・ヴィンヤードだと描かれていました。

しかしコミック第42巻でクリス・ヴィンヤードとシャロン・ヴィンヤードが同一人物だと判明しました。

シャロンはクリスの母親であり、作中では既に亡くなってしまっています。

しかし真相は、シャロンは生きており、娘のクリスに成りすましていました。

これはFBI捜査官のジョディ・スターリングが幼い頃に両親を殺された時に、犯人が口にした「a secret makes a woman woman」という言葉から、ベルモットはジョディの子供の頃から存在しており、歳を取っていないと判明したからです。

ベルモットのまとめ

【名探偵コナン】ベルモットはコナンの正体に気づいてる?愛車や声優を紹介!

『名探偵コナン』(C)青山剛昌/小学館

ベルモットは黒の組織の重要人物として上げられるキャラクターです。

表の顔は大女優であり、裏の顔は組織の女幹部となっていますが、まだまだ謎が多い人物です。

今後、ストーリーが進むにつれて、謎が明らかになることは間違いないでしょう。

これから、ベルモットの隠された謎が解き明かされる瞬間を注目していきましょう。

コナンの映画が今だけ見放題!?

\ 今だけ期間限定!16作品が見放題!/

※無料期間内に解約すれば料金はかかりません