【名探偵コナン】横溝重悟(よこみぞじゅうご)がかっこいい!登場回や声優を紹介!

神奈川県警捜査一課の警部、横溝重悟(よこみぞじゅうご)。

双子の兄の横溝参悟とは髪型と目つき以外は瓜二つですが、性格は温厚な参悟と対照的に荒っぽい性格をしています。

初登場はコミック第34巻で、毛利小五郎毛利蘭も初めて会った時に兄の横溝参悟だと勘違いしていました。

また毛利小五郎のことを「煙の小五郎」や少年探偵団を「探偵気取りの坊主たち」と揶揄しており、探偵のことを胡散臭く思っているようです。

名前の由来は兄の参悟、3×5=15から重悟が来ているそうです。

今回は神奈川県警の警部の横溝重悟を紹介します!

横溝重悟の基本情報

【名探偵コナン】横溝重悟(よこみぞじゅうご)がかっこいい!登場回や声優を紹介!

『名探偵コナン』(C)青山剛昌/小学館

横溝重悟はどのような人物なのかを性格や見た目などの観点から紹介していきたいと思います。

見た目・性格

横溝重悟の見た目は坊主頭に鋭い目付きをしており、それ以外は双子の兄の参悟と瓜二つです。

服装は刑事らしくスーツ姿が多いですが、緩く締めたネクタイとよれた襟が印象的ですね。

性格はぶっきらぼうで荒っぽく、高圧的に人と接する場面が多いです。

中でも容疑者との事情聴取のときは、顔を近づけて睨みつける癖があり、容疑者も怖がってしまっている描写が作中にあります。

しかし警察官としての正義感は強く、子供を爆発物から守るために体を張って救助したり、高熱で倒れてしまった毛利蘭を病院までパトカーで走らせたりしています。

また地元のチンピラからは「横溝のダンナ」と慕われており、地元では人気の警部だそうです。

勤務中はブラックコーヒーを好んで飲んでおり、好物の一つだと思われますが、難解な事件の時は、甘い砂糖入りのコーヒーを飲んでいます。

職業・所属

横溝重悟の職業は神奈川県警捜査一課の警部です。

神奈川県内の事件では必ず登場していますが、横溝重悟以外の刑事は無名なので神奈川県警といえば横溝重悟という認識になっています。

双子の兄の横溝参悟は静岡県警となっており、兄弟は同じ警察官ですが、勤務地は違うようです。

家族構成

【名探偵コナン】横溝重悟(よこみぞじゅうご)がかっこいい!登場回や声優を紹介!

『名探偵コナン』(C)青山剛昌/小学館

横溝重悟には双子の兄の横溝参悟がいます。

横溝参悟は静岡県警捜査一課の警部で、階級は重悟と同じ警部です。

参悟の容姿は髪型と目つき以外は重悟と瓜二つで、初登場時も兄の参悟と間違えられていました。

しかし性格は対照的で、荒っぽい性格の重悟に対し、参悟は穏やかな性格をしています。

お互いの共通点として泳ぐのが苦手だそうですが、重悟は克服し泳げるようになったようです。

現在は離れて暮らしていますが、事件のことで連絡を取り合ったりしているので、仲はいいのでしょう。

声優

【名探偵コナン】横溝重悟(よこみぞじゅうご)がかっこいい!登場回や声優を紹介!

『名探偵コナン』(C)青山剛昌/小学館

横溝重悟の声優は大塚明夫さんで「ブラックジャック」のブラックジャック役でも有名です。

他にも「メタル・ギア・ソリッド」のネイキッド・スネーク役など、ダンディなキャラクターを担当することが多いです。

兄の横溝参悟も双子ということで同じく大塚明夫さんが担当しています。

横溝重悟の名シーン・名台詞

横溝重悟の名シーンはどのようなものがあるのでしょうか。紹介していきます。

命がけで爆発物から子供を守る横溝重悟

【名探偵コナン】横溝重悟(よこみぞじゅうご)がかっこいい!登場回や声優を紹介!

『名探偵コナン』(C)青山剛昌/小学館

劇場版「探偵たちの鎮魂歌」より等身大の人形が突然爆発のカウントダウンを始め、危険を察知した横溝重悟が間一髪で近くにいた子供を救出しました。

横溝重悟は自分の体を盾に爆発の飛散物を守ったため怪我を負いますが、子供は無事に助かりました。

横溝重悟の正義感の強さと行動力の高さがよく分かる名シーンです。

高熱で倒れた毛利蘭を抱きかかえる名シーン

【名探偵コナン】横溝重悟(よこみぞじゅうご)がかっこいい!登場回や声優を紹介!

『名探偵コナン』(C)青山剛昌/小学館

コミック第34巻「中華街雨のデジャビュ」より高熱で倒れてしまった毛利蘭に対し、横溝重悟は抱きかかえ、部下に的確な指示を出しています。

一刻を争う状況の中、横溝重悟は病院までの最短ルートを瞬時に判断しており、普段は荒々しい性格ですが、いざとなれば頼もしい警部なのが分かる名シーンですね。

犯人の言い訳にさり気なく肘打ちを決める横溝重悟

【名探偵コナン】横溝重悟(よこみぞじゅうご)がかっこいい!登場回や声優を紹介!

『名探偵コナン』(C)青山剛昌/小学館

コミック第81巻「蘭も転んだバスルーム」より犯人の動機が、逆玉の輿を狙った偽装交際を行い、結果的に殺人を犯すといった腹が立つ内容でした。

蘭や世良真純も腹を立てる言い分でしたが、横溝重悟が肘打ちを決めて事件は収拾についています、

警察官という立場の横溝重悟は、感情的になることが許されないのでさり気なくですが、犯人を制裁しており、スッキリとした気分になれますね。

横溝重悟の性格がよく分かる名シーンです。

横溝重悟のまとめ

【名探偵コナン】横溝重悟(よこみぞじゅうご)がかっこいい!登場回や声優を紹介!

『名探偵コナン』(C)青山剛昌/小学館

横溝重悟は荒っぽい性格で近寄りがたい人物ですが、警察官としての正義感、使命感は非常に高く、頼りになるキャラクターですね。

初登場は34巻と中盤からの登場になっていますが、劇場版にも登場することからサブキャラクターの位置付けだと思われます。

今後は神奈川県内の事件に登場することは間違いないでしょう。

また兄の横溝参悟との共演も待ち遠しいですね。

これからの横溝重悟の活躍に注目していきましょう。

コナンの映画が今だけ見放題!?

\ 今だけ期間限定!16作品が見放題!/

※無料期間内に解約すれば料金はかかりません