【ドラゴンボール】ベジータ王は弱いって本当?作中の活躍等も解説!

【ドラゴンボール】には様々なキャラクターが登場し、特にサイヤ人が多く登場しますが、ベジータ王もその一人。王と名前がつく通り王様なのですが、ベジータは王にも関わらず弱いという評判のようです。果たして本当に弱いのでしょうか。

今回はベジータ王について解説。ベジータ王の強さや作中での活躍等について紹介していきます。

ベジータ王の基本情報

【ドラゴンボール】ベジータ王は弱いって本当?作中の活躍等も解説!

©バードスタジオ/集英社

ベジータ王の特徴

【ドラゴンボール】ベジータ王は弱いって本当?作中の活躍等も解説!

©バードスタジオ/集英社

ベジータ王はサイヤ人の王。原作には登場せず、アニメで容姿が描かれ、設定も追加されているキャラクターです。ベジータという名前は彼の本名で、サイヤ人の王朝を興したことから、「ベジータ3世」となっています。つまり、ベジータ王の息子であるベジータは、「ベジータ4世」となるわけです。

見た目としてはベジータよりも頭一つ分身長が高く、また、ベジータとは違い口髭が特徴。さらに、ベジータ王は茶髪であり、黒髪がほとんどのサイヤ人にしては珍しい特徴もあります。戦闘ジャケットの左胸には王家の紋章が入っており、マントやペンダント等、非常に格式のある人物のように描かれています。

ベジータ王の活躍

【ドラゴンボール】ベジータ王は弱いって本当?作中の活躍等も解説!

©バードスタジオ/集英社

ベジータ王はアニメの時間軸では既に死亡しているため、回想シーンで登場。かつてツフル人が住んでいた惑星プラントに侵攻し、これを奪取。惑星ベジータに改名すると、そこの王様になりました。

その後は宇宙侵略のためにフリーザと手を組みますが、フリーザのサイヤ人への扱い方に不満を持ったベジータ王は反旗を翻し、フリーザと戦闘。ところが、フリーザの戦闘力の前に一撃でやられてしまい、エネルギー波で死亡してしまいます。これにより惑星ベジータが消滅してしまい、サイヤ人は事実上絶滅したとされているわけです(孫悟空やブロリー等他の惑星にいたサイヤ人は無事)。

劇場版「燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦」ではパラガスの回想にて登場し、彼の息子ブロリーの存在を非常に危惧しており、ブロリーの抹殺を計画。これに反対したパラガスを自ら処刑しています。

「神と神」では第7宇宙の破壊神ビルスと面識があることが明らかになり、ビルス曰く「ケチで嫌な奴」と語っており、顔を足で踏みつけられるという扱いを受けていました。また、アニメオリジナルストーリーでは「宇宙で一番いい枕」を持ってくるように言われたものの、それは自分が使い、二番目に良い枕を献上したことで怒りを買うというエピソードが描かれています。

ベジータ王の強さ

【ドラゴンボール】ベジータ王は弱いって本当?作中の活躍等も解説!

©バードスタジオ/集英社

ベジータ王はサイヤ人の中でも高い方ではあるのですが、直接的な戦闘力というよりは、知略、謀略が得意なタイプ。惑星プラントを侵略して乗っ取って惑星ベジータに改名し、さらに宇宙侵略を続けるべくフリーザと手を組みます。

直接的な戦闘を得意とするサイヤ人と異なり、頭を使って様々な謀略を行うことを得意としています。そう考えると、戦闘力で大きく離れているフリーザに一瞬で負けるのは納得できますし、さらに彼の息子のベジータにも戦闘力で大きく離れています。

ベジータ王の担当声優

【ドラゴンボール】ベジータ王は弱いって本当?作中の活躍等も解説!

©バードスタジオ/集英社

ベジータ王の担当声優は3人。銀河万丈さん、岸野幸正さん、佐藤正治さんです。初登場時は銀河さんが担当しており、ドラゴンボールZ124話のみ岸野さんが担当。それ以降の作人は佐藤さんが担当しています。

ベジータ王はメインキャラクターではないため出番が限られており、今後登場する際にはまた変わる可能性があります。

ベジータ王の名シーンや名セリフ

【ドラゴンボール】ベジータ王は弱いって本当?作中の活躍等も解説!

©バードスタジオ/集英社

ベジータ王は出番こそ少ないものの、作中の世界設定に大きな影響を及ぼしており、名シーンや名セリフのようなものがいくつかあります。ここではベジータ王の名シーンや名セリフを2つ紹介していきます。

サイヤ人に影響を及ぼす行動

【ドラゴンボール】ベジータ王は弱いって本当?作中の活躍等も解説!

©バードスタジオ/集英社

ベジータ王はブロリーやフリーザ等、サイヤ人に影響を及ぼす人物との関わりがとても多いです。ブロリーからは恨まれ、フリーザからは惑星ベジータを滅ぼされており、ベジータ王がいかに恨まれているかがよくわかります。

ブロリーに至っては息子のベジータよりも能力があることを危惧したために抹殺しようとしたり、フリーザとは自分たちが足蹴にされていることに腹を立てて反旗を翻したり、自身の行動に原因がある場合が多いです。

「息子のことなどどうでもいい」

【ドラゴンボール】ベジータ王は弱いって本当?作中の活躍等も解説!

©バードスタジオ/集英社

ベジータ王は息子のベジータに過度な期待を持っていますが、フリーザに反旗を翻した際にフリーザに「戦うのは息子のためか?」と聞かれた際に答えたのがこのセリフ。

才能は高く評価しているものの、他のサイヤ人同様に自分の息子にも容赦ない姿勢を示しており、彼もあくまでもサイヤ人であることがわかります。

暴君と評されるベジータの父親、ベジータ王

【ドラゴンボール】ベジータ王は弱いって本当?作中の活躍等も解説!

©バードスタジオ/集英社

ベジータ王はベジータの父親です。しかし、惑星ベジータを滅ぼす原因になってしまったり、多くのサイヤ人から嫌われる原因を作ってしまっており、暴君と言われても仕方ない人物でもあります。