【ドラゴンボール】破壊神ラムーシの強さとは?象の見た目をしている?!

破壊神ラムーシとは、ドラゴンボールの最新シリーズである『ドラゴンボール超』で登場する象の見た目をした破壊神です。破壊神であることから相当の実力者であることは分かりますが、その特異な見た目からはどんな能力を持っているのか判断するのは難しいと思います。

ここではそんな破壊神ラムーシの特徴や性格、印象的なシーンなどを紹介していきます。

破壊神ラムーシの基本情報

【ドラゴンボール】破壊神ラムーシの強さとは?象の見た目をしている?!

©バードスタジオ/集英社

破壊神ラムーシの特徴

【ドラゴンボール】破壊神ラムーシの強さとは?象の見た目をしている?!

©バードスタジオ/集英社

一番特徴的なのはその見た目で、ピンク色の肌をした動物のゾウのような見た目をしています。一方でゾウとは違って二足歩行で移動します。鋭い目つきをしており、鼻のあたりから角をはやしていることから威圧感も感じられます。

ラムーシはその名の通り破壊神として登場します。作中では戦闘シーンは描かれていませんが、同じく破壊神であるビルスの戦闘シーンなどから考えると非常に強力な力を持っていることが予想できます。

破壊神には通常付き人が付いており、ラムーシには天使の「クス」が付き人として行動を共にしています。また対をなす界王神としては「ゴワス」という人物が存在しており、ストーリーでも何度か登場します。

破壊神ラムーシの性格

【ドラゴンボール】破壊神ラムーシの強さとは?象の見た目をしている?!

©バードスタジオ/集英社

ラムーシは怠慢で、めんどくさがりな性格をしています。破壊神は仕事として惑星を破壊するという役目がありますが、ラムーシはめんどくさいを理由にあまり積極的に破壊活動を行いません。しかし一方で、怒ると感情が高ぶってしまうことがあり、その際には長い鼻を上に伸ばしながら非常に大きな声量で雄たけびを上げるというシーンも描かれています。

話し方としては、語尾に「じゃ」を付けて話すことが特徴として挙げられ、破壊神としての貫禄が強く感じられます。また自身が破壊神であることに誇りを持っており、自分のことを讃えてくれる者を強く気に入ってしまうというような性格も持っています。

また作中ではコミカルなシーンもいくつか描かれており、力の大会にて自分の宇宙の仲間が敗北した際には、長い鼻を使って説教をする場面が描かれていました。破壊神ながら憎めない性格をしていると言えます。

破壊神ラムーシは全宇宙一の声量

【ドラゴンボール】破壊神ラムーシの強さとは?象の見た目をしている?!

©バードスタジオ/集英社

破壊神ラムーシの戦闘シーンは作中では描かれていませんのであまり印象的な場面を見ることはできませんが、大きな特徴としては「全宇宙一の声量」を持っていると言われていることが挙げられます。

アニメでは描かれていませんでしたが、漫画版のドラゴンボール超にはラムーシは全宇宙一の声量を持っていると讃えられています。

どのくらい大きな声が出せるのかと言うと、彼の雄たけびを聞いた生き物は一時的に運動神経がマヒしてしまうほどの声量を出すことができるそうです。界王神レベルだと気絶して倒れてしまいます。天使や大神官、全王には効果はありません。

破壊神ラムーシの声優

ラムーシの声優は川津泰彦さんが担当されています。川津さんは主役と言うよりは脇役の声優を担当されることが多く、有名な作品だと『ドラえもん』や『クレヨンしんちゃん』、『名探偵コナン』などが挙げられます。

これらの作品を見ても、川津さんが実力のある声優であることが分かります。

破壊神ラムーシの名言・名シーン

破壊神ラムーシの特徴的な戦闘シーンは描かれませんでしたが、それでも印象深いシーンはいくつか存在します。ここではそんなラムーシの名シーンを2つ紹介します。

ラムーシの初登場シーン

【ドラゴンボール】破壊神ラムーシの強さとは?象の見た目をしている?!

©バードスタジオ/集英社

破壊神ラムーシは、第78話で描かれた悟空たちを含めた全覧試合の観戦者として初登場しました。当時は他の宇宙にどんな相手が存在しているのか判明していませんでしたので、このシーンで初めてその存在を確認することができました。

ラムーシに関しては特に目立ったシーンはありませんでしたが、それでもこれから待ち受けるであろう強敵たちの登場にワクワクした視聴者も多かったはずです。

破壊神たちの集会のシーン

【ドラゴンボール】破壊神ラムーシの強さとは?象の見た目をしている?!

©バードスタジオ/集英社

全覧試合を終えた後、ビルスが所属する第7宇宙を除くすべての宇宙の破壊神たちが水晶越しに集会をして話し合いを行います。

破壊神たちは全覧試合での、全王に対する悟空の言動が無礼だったと一同に文句を言い始めます。アニメでは一人ひとりの破壊神たちが水晶を通して発言をしていき、ラムーシも同様に思いを伝えます。

印象的だったのはその話し方で、上記でも書いたように感情を高ぶらせると鼻を伸ばして大声を出すといった特徴をこのシーンからも見ることができました。

迫力とコミカルさを兼ね備えた破壊神ラムーシ

【ドラゴンボール】破壊神ラムーシの強さとは?象の見た目をしている?!

©バードスタジオ/集英社

以上が破壊神ラムーシの特徴や性格などの紹介でした。今回の解説ではラムーシの性格を中心にまとめることになりましたが、破壊神としての貫禄を持ちながらコミカルな要素も兼ね備えている、ユーモアあふれる性格をしていることが分かっていただけたかと思います。

そんな破壊神ラムーシの活躍はドラゴンボール超で見ることができますので、気になった方は是非確認してみてください。