【ドラゴンボール】サオネルの強さは?ピリナとの関係は?声優や名シーンを紹介!

サオネルはドラゴンボール超に登場するキャラクターです。第6宇宙の戦士でナメック星人であるサオネルについて詳しく紹介していきたいと思います。

サオネルの基本情報

【ドラゴンボール】サオネルの強さは?ピリナとの関係は?声優や名シーンを紹介!

©バードスタジオ/集英社

サオネルの特徴

【ドラゴンボール】サオネルの強さは?ピリナとの関係は?声優や名シーンを紹介!

©バードスタジオ/集英社

姿形はピッコロとほぼ変わらず長身でスマートな体型をしています。肌の色はピッコロより少し濃いめの緑色をしており、胸元が大きく開いた紫の道着を身につけています。ピッコロと同じく、融合を重ねて強くなるタイプであり、第6宇宙のナメック星人は全員融合したため、生き残りはサオネルとピリナの2人だけです。

もちろん腕の伸び縮みも可能であり、力の大会では悟飯とピッコロを苦戦させます。ピッコロに「他の宇宙にこんなに強いナメック星人に会えるとは」と言わせる程なので戦闘力はかなり高いことがわかります。

名前の由来は『サオ』から。

サオネルの登場シーン

【ドラゴンボール】サオネルの強さは?ピリナとの関係は?声優や名シーンを紹介!

©バードスタジオ/集英社

全宇宙の存亡をかけた『力の大会』に第6宇宙の戦士として登場します。アニメ第96話で戦士が全員集まるシーンには姿を見せていませんでしたが、ボタモが第6宇宙で初の脱落者となった際の、全王様が出場者を管理するタブレットにはしっかりと顔が描かれています。

力の大会序盤では活躍は見られませんでしたが、第6宇宙の最強選手、ヒットが脱落し、ピリナとともに悟飯&ピッコロコンビと対戦します。激しい攻防の中、ピリナが腕を伸ばしピッコロの足を掴み、サオネルが攻撃を仕掛ける連携をこなすが、悟飯によってガードされ、更にはピリナの腕を切断されてしまいます。

もちろんナメック星人なので切断された腕も復活できます。サオネルはピリナの安否を確認する様子を見せ、2人は仲がいいということが伺えます。この対戦中、別のエリアで悟空と第6宇宙のケフラの戦いが行われており、ケフラが悟空に破れ脱退してしまいます。

ケフラはカリフラとケールが合体した姿であるため、第6宇宙は一度に2人の選手を失った事になり、残りはサオネルとピリナの2人だけとなりました。この戦いで悟空は体力を失ってしまい、悟飯たちは助けに向かおうとしますが、サオネルたちは引き止めます。

再び対戦が再開され、サオネルとピリナはさらなるパワーアップを見せます。大会が始まる前、代表として選ばれたサオネルとピリナが第6宇宙のナメック星人全員と融合していたため、最後まで生き残った責任を背負って本気を見せます。

ピッコロが魔貫光殺砲の気を溜めるため、悟飯が時間稼ぎのために2人を相手にするが手足を封じ込め悟飯にとどめを挿します。しかし、ピッコロがまだ溜まりきっていない気を発したため、不発に終わります。

その後、悟飯も本気を出しパワーアップしたため、再びチャンスが訪れることがなく破れてしまいました。ピッコロの魔貫光殺砲を受けた際は「これが第7宇宙のナメック星人の力か」と発言していたため、同じ技は使えない様子。

破れた後は、全力を尽くしたためか、満足そうな顔を浮かべています。「破れたらぶっ飛ばす」と発言していたカリフラにもこの戦いには感服しており、労いの言葉をもらいます。しかし、約束は約束だと結局消滅するギリギリまで追いかけられるハメに。

その後、優勝した17号の願いによって復活を果たします。

サオネルの必殺技

【ドラゴンボール】サオネルの強さは?ピリナとの関係は?声優や名シーンを紹介!

©バードスタジオ/集英社

サオネルはピッコロと同様、腕を伸ばしたりエネルギー弾を放つ攻撃を得意とします。また武術にも長けており、ピリナとの息の合うコンビネーションを繰り広げ悟飯たちを追い込みます。

ドッカンバトルでもピリナとコンビで登場しており、敵に大ダメージを与えるだけでなく、味方の攻撃力も上げてくれます。

サオネルの声優

【ドラゴンボール】サオネルの強さは?ピリナとの関係は?声優や名シーンを紹介!

©バードスタジオ/集英社

サオネルの声は神奈延年さんが担当しています。東京都出身で青二プロダクションに所属しています。3歳の頃に役者デビューを果たし、子役時代から数々のCMや映画に出演し活躍します。高校卒業後、受験した大学に落ちてしまい悩んでいたところを、友人から舞台の観劇を勧められたのをきっかけに劇団青杜に入団、その後青二プロダクションに合格し声優デビューを果たします。

その後、数々の有名作品に出演し、主なアニメ作品は中華一番のレオン役、NARUTOの薬師カブト役など。アニメ作品以外にも、映画の吹き替えやドラマなどで活躍しています。

サオネルの名シーン・名台詞

【ドラゴンボール】サオネルの強さは?ピリナとの関係は?声優や名シーンを紹介!

©バードスタジオ/集英社

第6宇宙のナメック星人であり、最後まで戦い抜いたサオネルの名シーン・名台詞を紹介します。

「時が来てみれば残った戦士は我らだけ!」

大会が始まる前、宇宙の危機が迫っていると知り、サオネルとピリナはナメック星人全員と融合していました。しかし、力が安定するまでは時間がかかるようで、戦いの後半で実力を発揮するために激しい戦いは控えていました。

力が安定した頃には生き残りは2人だけとなってしまい、融合した同胞の命だけでなく脱落した戦士や第6宇宙の全員の命を背負った、覚悟のある台詞です。

サオネルとピリナ

【ドラゴンボール】サオネルの強さは?ピリナとの関係は?声優や名シーンを紹介!

©バードスタジオ/集英社

2人は連携プレイを繰り広げるだけでなく、お互いを気遣い合うなど、深い絆があります。息の合うコンビネーション技は並大抵の修行では習得することはできません。大会が始まるずっと前から2人は仲が良かったのかもしれません。