【ワンピース】ブルージャムの懸賞金は?名言や名シーンも解説

「ワンピース」にて、エース、ルフィ、サボの3人の幼少期を描くゴア編で登場し、その残虐非道さで3人の前に立ちはだかったブルージャムの性格や基本情報、名シーンなどを解説します。

ブルージャムの基本情報

【ワンピース】ブルージャムの懸賞金は?名言や名シーンも解説

『ONE PIECE』(C)尾田 栄一郎/集英社

ブルージャムの特徴

【ワンピース】ブルージャムの懸賞金は?名言や名シーンも解説

『ONE PIECE』(C)尾田 栄一郎/集英社

表情には影が差し、残虐さや冷酷さが伺える外見が特徴的です。

コーンロウのような髪型で、身体もそこそこ大きく筋肉質な外見です。

ブルージャムの性格

ブルージャムは、ミスを犯したポルシェーミを容赦なく殺す冷酷さや、女子供からお年寄りまで容赦ない残虐さを持った性格です。

また、貴族の地位を望んでおり、その目的のためには貴族に賄賂を贈り、仕事を請け負うなど手段を選びません。

ブルージャムの能力

戦闘シーンは少なく、幼少期のエースとダダンの二人に倒されたことから、そこまで強いわけではないようです。しかし、エースが偶然にも発動した「覇王色の覇気」で部下が倒れる中、正気を保つなど、それなりの力を持っていると思わせるシーンもありました。

ダダンも強さが不明なので、幼少期のエースとダダンの戦力が高かったとも考えられます。

ブルージャムの声優

ブルージャムの声優は石住昭彦さんという方です。愛媛県出身で、円企画所属の声優さんです。声優の他にも俳優として活動されています。

代表作には、「NARUTO」の水虎や「ドキドキ!プリキュア」の坂東宗吉、「トリコ」のユダなどがあります。

ブルージャムの名シーン

ここからは、ブルージャムの名シーンを紹介させていただきます。

【ワンピース】ブルージャムの懸賞金は?名言や名シーンも解説

『ONE PIECE』(C)尾田 栄一郎/集英社

こちらはブルージャムに対し、「逃げない」という選択をしたエースとのシーンです。

ブルージャムの「戦場で生き残るのは”強者”と臆病者”だ。”勇者”は死ぬと相場は決まってる。」という発言から、現実主義な一面が伺えます。実際、ブルージャム は貴族の地位を欲しており、自分の立場を理解し、賢く生きようとする狡猾な人間だということがわかります。

しかし、ブルージャムは結局エースとダダンの二人に負けてしまいます。

ブルージャムは狡猾で冷酷な海賊!

ブルージャムは、幼少期のエース、ルフィの前に立ちはだかった貴族の地位を欲する狡猾な海賊であり、そのためなら一般人をも平気で手に掛ける残虐な人物でした。結局、貴族に裏切られてしまいましたが、現状を変えようとするその姿勢には学ぶものがあるようにも感じます。