【ワンピース】シャーロット・スムージーは強い?シボシボの実について

シャーロット・スムージーは、四皇編にて登場するシボシボの実の能力者です。名前から分かる通り、シャーロット・リンリンの娘で、縄張りの1つであるとっとランドでは「ジュース大臣」に任命されています。

父親が足長族であることから、スムージーを含めたビッグマムの子供たちは全員高身長で足が長いのが特徴です。

この記事ではシャーロット・スムージーの基本情報や名シーンについて紹介していきます。

シャーロット・スムージーの基本情報

シャーロット・スムージーの基本情報は以下のとおりです。

【ワンピース】シャーロット・スムージーは強い?シボシボの実について

『ONE PIECE』(C)尾田 栄一郎/集英社

身長も相まってワンピースに登場するキャラクターの中でもセクシーな女性に分類されるスムージーは、綺麗で整った顔立ちに銀色のロングヘアで右目を隠しています。冷静でクールな性格からあまり取り乱すこともなく、今まで登場した女性キャラクターの中でも一番強いと言われています。

末っ子でシャーロット家の36女であるシャーロット・フランベによると、フランベが開催したシャーロット家の姉妹の人気投票において、14女でありながらも姉たちを抑えてスムージーが一番人気であると作中で明らかにされていました。

シャーロット家について

【ワンピース】シャーロット・スムージーは強い?シボシボの実について

『ONE PIECE』(C)尾田 栄一郎/集英社

シャーロット家は、ビッグマムと呼ばれている四皇の1人シャーロット・リンリンの家族のことです。普通の家族と違うところは、娘が36人、息子46人そして夫が43人の総勢129人の大家族であること。そして娘と息子たちに自分が治めている国の大臣として任命したり、ビッグマム海賊団の幹部として扱っています。

ビッグマム自身が甘いもの好きであることから、娘と息子たちの大臣名やそれぞれが治めている国の名前もキャンディやチョコレート、生クリーム、ビスケットなどすべて甘いものから付けられています。

スムージーは14女ですが、15女のシトロン、16女のシナモンとは三つ子関係です。

シボシボの実とは?

【ワンピース】シャーロット・スムージーは強い?シボシボの実について

『ONE PIECE』(C)尾田 栄一郎/集英社

スムージーの悪魔の実は超人系能力である「シボシボの実」です。スムージーが触った相手を雑巾のように絞って、体液をジュースのように絞ることが出来ます。絞る対象は人間だけではなく岩などの無機物でも可能です。

また、背中に背負っている剣を使って戦うこともあり、切りつけた相手の水分を自分の体内へ取り入れて放出したり巨人化することもできます。

敵を倒すためだけに使うだけではなく、34男のマスカルポーネと29女のジョスカルポーネがヴィンスモーク・レイジュと戦った際に受けた毒を身体から取り除くために、絞って毒だけ体外に出すなど味方を助けるためにも使用する描写も見られました。

作中ではシボシボの実を使った技などは出てきていませんが、数いる兄妹たちの中でも特に戦闘能力が高いと言われています。次男のカタクリ、10男のクラッカーと共に「スイート3将星」と呼ばれており、懸賞金が9億超えなのもこれが由縁です。

シャーロット・スムージーの声優は勝生真沙子(かつきまさこ)さん

スムージーの声優を担当したのは、勝生真沙子さんです。「アンパンマン」の鉄火のマキちゃんや「名探偵コナン」の服部静華など国民的アニメはもちろん、「NARUTO」の綱手役と聞いてピンとくる方が多いのではないでしょうか。

アニメだけではなく、ゲームやナレーターなど幅広く活動しているだけではなく、演技の幅もシリアスからおちゃらけたキャラクターまで広いのが特徴です。しっかりと大人っぽい声をしていることから、演じるキャラクターはスムージーのような強い女性が多いです。

シャーロット・スムージーの名セリフ、名シーン

シャーロット・スムージーの名セリフや名シーンを紹介していきます。

強いだけではなく部下への指示やしっかりと向き合っている姿勢からリーダーシップを感じます。

スムージーの初登場シーン

【ワンピース】シャーロット・スムージーは強い?シボシボの実について

『ONE PIECE』(C)尾田 栄一郎/集英社

スムージーの初登場シーンです。登場したのは846話の中でも終盤ですが、あまりの大きさに驚いた方も多いのではないでしょうか。そして片手に持っているワイングラスには端に写っている女性から搾り取った体液です。

スムージーは100%島カジュ―タウンを治めており、部下への指示ももちろん欠かしません。この時点でスムージーの懸賞金と「スイート3将星」という情報も明らかにされています。

一見怖そうな見た目をしながらもお茶会までの空いているわずかな時間でもタマゴ男爵の警備に付き合う優しさを見せています。

ナミを片手で持ち上げるシーン

【ワンピース】シャーロット・スムージーは強い?シボシボの実について

『ONE PIECE』(C)尾田 栄一郎/集英社

ビッグマムを暗殺しようとやってきたルフィたちを襲い、ナミを捕らえらシーンです。ナミの身長は170cmでスムージーの身長は464cmなので、スムージーから見たナミはもはや小人状態なので片手で簡単に捕まえており、改めてスムージーが大きいことを実感させられました。

しかし、その後あっさりレイジュからナミを奪われてしまうのですが、ナミを捕まえたときにスムージーがナミを見ながら舌なめずりをしている場面があり、ナミを絞ったらどんな味がするのか、気になっている様子です。

シャーロット・スムージーは素直だけど最強なキャラクター

【ワンピース】シャーロット・スムージーは強い?シボシボの実について

『ONE PIECE』(C)尾田 栄一郎/集英社

スムージーは「スイート3将星」と呼ばれるほど、ワンピースの女性キャラクターの中でも群を抜いて強いキャラクターです。笑顔は見せないキャラクターですが、ビッグマムのことを「ママ」と呼んでいたり兄や姉の前になると妹らしく振る舞う場面もあります。

重要な位置での警備を任されていたにも関わらずルフィたちの侵入を許してしまったり、捕まえたナミを逃がしてしまったりと少し残念な場面もありますが、部下の仕事を手伝うなどクールだけども優しい一面のギャップを見せています。

大きな活躍としてはカカオ島で麦わらの一味を取り逃がしてしまうところで終わってしまっていますが、ビッグマムが四皇であることシャーロット家の中でも強いということもあり、どこかで再登場する可能性は大いにあります。