【名探偵コナン】カルバドスとベルモットの関係は?登場回や声優を紹介!

黒の組織の一員でスナイパーのカルバドス。

「カルバドスって誰だっけ?」と思う方も多いと思われますが、れっきとした組織の一員なんです!

初登場はコミック第42巻、アニメ345話「黒の組織と真っ向勝負 満月の夜の二元ミステリー」の一話のみの登場で、台詞もなく国籍なども明かされていない謎の多いキャラクターです。

原作では、シルエットのみのキャラクターでしたが、アニメでは会話シーンにのみ、カルバドスの素顔が明かされています。

今回は黒の組織の一員のカルバドスを紹介します。

カルバドスの基本情報

カルバドスはどのような人物なのかを性格や見た目などの観点から紹介していきたいと思います。

【名探偵コナン】カルバドスとベルモットの関係は?登場回や声優を紹介!

『名探偵コナン』(C)青山剛昌/小学館

見た目・性格

カルバドスの見た目はキャップを被り、サングラスを掛けているのが特徴です。

また、射撃などで使われる消音のイヤーマフを付けていますね。

原作では素顔が明かされていませんでしたがアニメでは、キャンティとコルンの会話の中で素顔が明かされています。

細身な体型で鼻が高い二枚目のようなイメージですね。

性格も詳細は不明ですが、組織の一員のベルモットに好意を抱いていたようです。

しかしベルモットはカルバドスの好意を逆手に取ってしまいます。

また登場時に拳銃を4丁も所持しているところから、武器マニアだと推測されます。

愛用の銃はレミントン製だそうです。

赤井秀一はカルバドスと対峙したときに、所持していた武器の多さから「どこかの武器商人だと思った」と発言していますね。

職業・所属

【名探偵コナン】カルバドスとベルモットの関係は?登場回や声優を紹介!

『名探偵コナン』(C)青山剛昌/小学館

カルバドスは黒の組織の一員です。

黒の組織は世界規模の犯罪組織で、メンバーが黒い服装を身にまとっていることから、黒の組織と言われていますが、正式な名称は不明です。

主に暗殺や金銭の取引。薬品開発など様々な活動をしています。

また組織の幹部クラスは、ボスからお酒の名前のコードネームが与えられます。

カルバドスも林檎を使ったブランデーの名称なので、幹部クラスなのでしょう。

カルバドスは暗殺を専門的に扱うメンバーのようで、組織の一員のキャンティやコルンと似たポジションです。

カルバドスの名シーン・名台詞

カルバドスの名シーンはどのようなものがあるのでしょうか。紹介していきます。

毛利蘭を狙撃するカルバドス

【名探偵コナン】カルバドスとベルモットの関係は?登場回や声優を紹介!

『名探偵コナン』(C)青山剛昌/小学館

コミック第42巻、アニメ345話「黒の組織と真っ向勝負 満月の夜の二元ミステリー」より毛利蘭を狙撃するカルバドス。

灰原哀を救出するために、車のトランクに隠れていた毛利蘭はトランクから飛び出し、車の上を走ります。

カルバドスは埠頭のコンテナの上からライフルで狙撃しますが、ベルモットに制止されます。

シルエットだけですが、カルバドスが登場した貴重なシーンです。

自決してしまうカルバドス

【名探偵コナン】カルバドスとベルモットの関係は?登場回や声優を紹介!

『名探偵コナン』(C)青山剛昌/小学館

同じくコミック第42巻、アニメ345話「黒の組織と真っ向勝負 満月の夜の二元ミステリー」より自決してしまうカルバドスのシーンです。

赤井秀一に両足の骨を折られ、ベルモットに逃げられたカルバドスは、完全に逃げ場を失ったと察し、自身が隠し持っていた銃で自決します。

作中では素顔が明かされることなく亡くなってしまう、という悲しい結末ですが、組織の一員として、外部に組織の情報が漏れないように、自ら命を絶つという選択をしたカルバドスは偉大で、幹部クラスの理由がわかりますね。

キャンティとコルンの会話で登場するカルバドス。

【名探偵コナン】カルバドスとベルモットの関係は?登場回や声優を紹介!

『名探偵コナン』(C)青山剛昌/小学館

コミック49巻、アニメ425話「ブラックインパクト!組織の手が届く瞬間」より、キャンティとコルンの会話シーンに登場するカルバドスです。

カルバドスは、ベルモットに惚れていたそうですが、ベルモットはそれを逆手に取り、カルバドスを海外から誘い、援護に付けます。

しかし赤井秀一の登場により立場が逆転したベルモットは、負傷したカルバドスを置きざりにして、車で逃走しました。

キャンティとコルンはカルバドスと同じスナイパーだったためか、交友関係があったそうです。

黒の組織は仲間意識が低いイメージで、裏切り者や失態を犯した者は平気で殺害する印象でしたが、カルバドスは仲間から信頼されるキャラクターだったようです。

カルバドスのシルエットが登場する貴重なシーンですね。

カルバドスのまとめ

【名探偵コナン】カルバドスとベルモットの関係は?登場回や声優を紹介!

『名探偵コナン』(C)青山剛昌/小学館

カルバドスは組織の一員として非常に不運なキャラクターです。

ベルモットに利用され、そして捨てられと、同情してしまいたくなるキャラクターでした。

素顔、国籍、声など明らかになっていないので、知らなかった方も多いと思われます。

しかし、組織の一員として、責務を全うし、自ら死を選んだ偉大なキャラクターの一人でもあります。

作中では既に亡くなってしまっているので、今後登場することは無いでしょうが、まだまだ謎が多いキャラクターなので、今後カルバドスの詳細が回想シーンなどでわかるかもしれません。

今後のカルバドスの登場を楽しみしましょう!

コナンの映画が今だけ見放題!?

\ 今だけ期間限定!16作品が見放題!/

※無料期間内に解約すれば料金はかかりません