【ドラゴンボール】ラディッツは超サイヤ人として弱い?戦闘力や声優を紹介!

かの有名なジャンプを代表する漫画、「ドラゴンボール」を読んだ事がある人ならこの男「ラディッツ」を覚えている人は多いのではないでしょうか。ではラディッツに対するイメージはどうでしょうか。

おそらく「悟空の兄貴」で覚えている人もいれば、「サイヤ人一弱い」、「ドラゴンボール随一の噛ませ犬」と認識している人も多いのではと思っています。

果たしてラディッツは弱いのでしょうか?主人公である悟空の実兄という本来なら美味しい立場でありながら、「噛ませ犬」との評価を受けているラディッツ。

この記事ではラディッツの基本情報や名シーンを振り返り、今一度ラディッツ弱い説を検証していきます。

ラディッツの基本情報

【ドラゴンボール】ラディッツは超サイヤ人として弱い?戦闘力や声優を紹介!

©バードスタジオ/集英社

ラディッツの特徴

【ドラゴンボール】ラディッツは超サイヤ人として弱い?戦闘力や声優を紹介!

©バードスタジオ/集英社

ラディッツといえば先ずは外見に目がいくのではないでしょうか。地面まで届く程の長髪もさる事ながら、戦闘服やスカウターを初めて身に付けた登場人物です。また、ラディッツの登場により「サイヤ人」という存在を知る事となりました。

登場時のインパクトある外見や言動により強敵感は非常に強かったと思います。サイヤ人である自らの種族への誇りの高さは、地球人に対する卑下によって読者へ強く印象付けました。

それでもラディッツの特徴は「噛ませ犬」として認識されている事で有名です。というのも同じサイヤ人の生き残りであったベジータやナッパは登場時に戦闘力がそれぞれ18000、4000とラディッツの何倍もの戦闘力を保持していました。

ナッパの持ってきた生物兵器である「栽培マン」と同等の戦闘力であった事や、仲間であるナッパから「よわぬしラディッツ」と呼ばれていた事も影響していると思います。

ラディッツは強い

ラディッツの戦闘力は1500であり、対峙した当時の悟空が416、ピッコロが408、怒り状態のご飯が710だったので実力は圧倒的に上でした。強者が現れると喜ぶ悟空でさえも、あまりの戦闘力の差に恐怖を感じる程でした。

当時地球最強の悟空とピッコロ共同で対峙してもなお圧倒するラディッツ。ベジータでさえ、ナメック星人は並外れた戦闘力を持つ種族と言っていますが、ナメック星人のピッコロ単体では手も足も出ない状況でした。

実際ラディッツが受けた攻撃というのも、怒り状態のご飯の不意のタックルと、ピッコロの魔貫光殺砲のみでした。魔貫光殺砲にしても悟空が自らの命と引き換えにしてようやく当たった攻撃でした。この事から当時のラディッツの強さは圧倒的だったと言えます

*ベジータとナッパの登場により弱者との評価となりましたが、後により強い敵が出るのはドラゴンボールの世界では当然なので、単純に弱者と確定するのは早計ではないでしょうか。

ラディッツの技

【ドラゴンボール】ラディッツは超サイヤ人として弱い?戦闘力や声優を紹介!

©バードスタジオ/集英社

ラディッツの戦闘シーンでは具体的な技名は出てきませんが、両手から気砲を発する技でピッコロの片腕を一瞬で消しとばす程の威力を見せています。悟空は何とか躱しますが、悟空の表情からも直撃すれば致命傷に繋がる程の技ではないかと推察出来ます。

当時はこれ程の気砲を繰り出す相手は居なかった事からも、ラディッツは初期のドラゴンボールにおいてかなり強かったと言えるのではないでしょうか。

ラディッツの声優は千葉 繁さん

数々の有名アニメに登場されていますが、驚く事にONE PIECEの「バギー」の声優も担当されています。ラディッツの時は低くて渋い声でしたが、バギーは高い声でツッコミも多い為に早口なセリフも多く、声の使い分けが素晴らしい声優です。

ラディッツの名シーン・名セリフ

【ドラゴンボール】ラディッツは超サイヤ人として弱い?戦闘力や声優を紹介!

©バードスタジオ/集英社

『戦闘力…たったの5か…ゴミめ』

ラディッツが初めて地球に降り立った際に近くにいた農父の戦闘力をスカウターで確認した後のセリフ。地球人に対する卑下や誇り高きサイヤ人の一面を覗かせる。

作中で初めてスカウターを使用した事もあり、このセリフはラディッツの名セリフとして認識 されています。

【ドラゴンボール】ラディッツは超サイヤ人として弱い?戦闘力や声優を紹介!

©バードスタジオ/集英社

『教えてやる!まずきさまはこの星の人間ではない!!生まれは惑星ベジータ!!誇り高き全宇宙一の強戦士族サイヤ人だ!!!』

初めてサイヤ人という存在や悟空の出生が知らされたシーンです。このセリフと絵のインパクトはとても迫力がありますね。

【ドラゴンボール】ラディッツは超サイヤ人として弱い?戦闘力や声優を紹介!

©バードスタジオ/集英社

『カ…カカロットきさま たったひとりの兄を殺す気か……!』

サイヤ人の弱点である尻尾を捕まれピンチに陥るラディッツ。ベジータやナッパはおろか、幼少期の悟空でさえ尻尾の弱点は克服しています。残念な事に、戦闘に対する向上心の低さがラディッツの評価を下げる一因と思います。

ラディッツはスカウターの最初の犠牲者

サイヤ人・悟空の実兄であるラディッツが「噛ませ犬」と認識される所以はスカウターにあるのではないでしょうか。ラディッツが初めてスカウターを使用したキャラクターなので、その後登場するキャラクターの戦闘力がラディッツより高くなるのは構成上仕方のない事です。

それでもラディッツの強さを考察する上で忘れてはいけないのは、ラディッツを倒す為に悟空は死んだという事実です。悟空の命を犠牲にする事でしか倒せない程の強者だったラディッツ。スカウター登場による戦闘力という概念の登場による最初の犠牲者ではないでしょうか。