【鬼滅の刃】女忍者・雛鶴(ひなつる)とはどんな人物?音柱・宇随天元との関係は?

人気の『鬼滅の刃』、遊郭編で登場する雛鶴。

音柱である天元の3人の嫁の1人である雛鶴とはどんな人物なのか、天元や他2人の嫁との関係、雛鶴の活躍を紹介します。

アニメでは未登場のため、アニメ派の方にはネタバレになります。
ご理解の上ご覧ください!

雛鶴の基本情報

【鬼滅の刃】女忍者・雛鶴(ひなつる)とはどんな人物?音柱・宇随天元との関係は?

性格
真面目 優しい
容姿
黒髪 前髪を上げ後ろで1つに束ねている 左目元に泣き黒子
使用武器
複数のクナイを発射できるボウガンのような武器
登場回
漫画 70話『人攫い』~97話『何度生まれ変わっても(後半)』
旦那 音柱・宇随天元
声優
???

雛鶴の性格と容姿

性格

天元の3人の嫁。
その3人の嫁の1人である雛鶴は、真面目で優しい性格の持ち主です。

よく喧嘩をするもう2人の嫁、須磨とまきをの仲裁をするなどまとめ役をしていることから、しっかりした人物のようです。
そして、くノ一として鬼を探るために遊郭に潜入したり、妓夫太郎との戦闘で、藤の毒を塗ったクナイで天元のサポートを行うなど、度胸がある一面も見せています。

容姿

黒色の長い髪を後ろで1つに束ねており、左の目元には泣き黒子がある綺麗な女性です。

普段は、忍装束に網タイツ、草履といった格好をしていますが、「遊郭編」では、遊郭に潜入しているため遊女の恰好をしています。

音柱・宇随天元との関係は?

音柱である天元の生まれ育った忍の家系は一夫多妻制で、15歳になると3人の嫁を持つことになっています。

嫁選びは一族の長が相性を考えた上で行うことから、天元が選んだわけではないようです。
しかし、天元の口から1番優先する命の順番が3人の嫁だということを聞き、信頼を置くようになります。

雛鶴たち3人の嫁は、「道具」として扱われていたくノ一だったこともあり、父を拒否して忍をやめた天元について行きます。

雛鶴と須磨とまきを

天元の3人の嫁である雛鶴・須磨・まきを。

3人とも女忍者であり、一夫多妻制のため天元が15歳の時に3人同時に嫁となっています。

一夫多妻制ということから、折り合いの悪いイメージがありますが、3人は姉妹のように仲が良いようです。

余談

天元と嫁3人の関係は良好で全く問題はないのですが、嫁が3人いること知った善逸がいつも以上に妬み、凄い顔になっていたことから、少なからず一部の男から嫉妬の対象として見られることもあるようです。

雛鶴の活躍

花街に鬼が潜んでいると考えた天元の指示で遊女として「京極屋」に潜入していた雛鶴。

京極屋の蕨姫花魁が鬼であることに気づいた雛鶴でしたが、蕨姫花魁もまた、雛鶴を怪しみ目を付けていました。

身動きの取れなくなった雛鶴は、自ら毒を飲み病いに罹ったふりをし京極屋から出ようとしますが、別れ際に蕨姫花魁から監視・殺害を目的とした帯を渡され、最下級の女郎屋である切見世に送られます。

蕨姫花魁から渡された帯にクナイを突き刺し、天元が助けに来るまで毒に耐えていました。そして助けに来た天元からの解毒薬を飲んで命を取り留めます。

解毒薬が効き動けるようになると、鬼には毒になりうる藤の花から抽出したものをクナイに塗り、天元と戦う妓夫太郎目掛けて放ち、天元のサポートをします。

クナイを投げたことで、妓夫太郎に目を付けられた雛鶴は、危機一髪のところで炭治郎に助けられます。その後、身を隠した方が良いと判断した雛鶴はその場を離れます。

上弦の陸である蕨姫花魁こと堕姫と、その兄である妓夫太郎の頸が落とされ戦いが終わった後、敵の毒で舌も回らなくなっている状態の天元の横で涙を流す雛鶴と、相変わらず騒がしい他2人の嫁。

しかし、ひょっこり現れた禰豆子の血鬼術によって毒が消え、一命を取り留めた天元を見て泣いて喜びます。

雛鶴の願い

【鬼滅の刃】女忍者・雛鶴(ひなつる)とはどんな人物?音柱・宇随天元との関係は?

「上弦の鬼を倒したら一線から退いて、普通の人間として生きていきましょう。」

忍として奪った命が戻ってくるわけではないと分かっていても、けじめをつけたいという雛鶴は、とても儚い表情をしています。

鶴姫のその後は?

【鬼滅の刃】女忍者・雛鶴(ひなつる)とはどんな人物?音柱・宇随天元との関係は?

柱よりも下の階級の者が柱を順番に巡り、稽古をつけてもらえるという特別な特訓「柱稽古」で、しごき・基礎体力向上を担当することになった天元と、稽古に励む鬼殺隊の食を支えるべく、大量のおにぎりを作っている様子が分かります。

雛鶴の担当声優

雛鶴の登場は、まだ漫画でアニメには登場していないため声はありませんが、漫画の流れから雛鶴の登場する「遊郭編」は無限列車編が終わってすぐのため、2期序盤に登場することが予想されます。

2期に期待しつつ、雛鶴の担当声優が判明することを楽しみに待ちましょう!

雛鶴の名シーン・名台詞

雛鶴の印象に残った場面を紹介します。

【鬼滅の刃】女忍者・雛鶴(ひなつる)とはどんな人物?音柱・宇随天元との関係は?

天元を助けるためにクナイを放つ雛鶴。

解毒剤を飲んで動けるようになったとはいえ、すぐに天元のサポートを行う雛鶴は凄いです。

【鬼滅の刃】女忍者・雛鶴(ひなつる)とはどんな人物?音柱・宇随天元との関係は?

お願い効いて

 ほんの僅かな間でいいのそしたら・・・

放ったクナイに塗った藤の毒が効くことを願います。

【鬼滅の刃】女忍者・雛鶴(ひなつる)とはどんな人物?音柱・宇随天元との関係は?

放ったクナイが妓夫太郎に当たったことで、怒りに触れてしまい狙われてしまいます。

この後、間一髪のところで炭治郎に助けられます。

【鬼滅の刃】女忍者・雛鶴(ひなつる)とはどんな人物?音柱・宇随天元との関係は?

「ギャァァァッ」

禰豆子の血鬼術によって燃え始める天元を前にこの表情。

思わず笑ってしまった表情でした。

【鬼滅の刃】女忍者・雛鶴(ひなつる)とはどんな人物?音柱・宇随天元との関係は?

禰豆子のおかげで天元の体から毒が消えたことに泣き、天元に抱き着く雛鶴たち。

助かって本当によかったです!

雛鶴のまとめ

天元の3人の嫁の1人雛鶴は、夫である天元を愛し信頼している素敵な女性だということがわかりました。

一夫多妻制で他に2人の嫁がいますが、仲は良くまとめ役で長女的存在であることが窺えました。

雰囲気的に炭治郎の性格に少し似ているような印象を受けました。

まだアニメでは登場していないので、今後ストーリーが進み登場するのが楽しみです!

また漫画では、表紙で鬼殺隊のサポートをする姿が描かれており、再度スポットが当たることにも期待です!