【鬼滅の刃】零余子(むかご)とはどんな鬼?十二鬼月・下弦の肆!登場回は?

第1回・人気キャラクター投票で28位に入っている零余子(むかご)。

十二鬼月の下弦の肆であることから、名前で呼ばれるよりも下弦の肆と呼ばれることが多いようです。

そんな下弦の肆・零余子とはどんな人物なのか、登場回なども含め紹介します。

零余子の基本情報

【鬼滅の刃】零余子(むかご)とはどんな鬼?十二鬼月・下弦の肆!登場回は?

容姿
肩までの長さの髪は白髪 二角を持つ 赤い着物と白黒の襟巻を着用
左目に「下肆」の文字が刻まれている
性格
判断描写がないため詳細不明
所属
十二鬼月・下弦の肆
初登場回 アニメ 26話 / 漫画 6巻 52話
死亡理由
無惨に解体され死亡
声優
植田佳奈

零余子の容姿と性格

容姿

髪は白髪で肩までの長さ。額には2本の角があり、両頬には平行した線が2本。十二鬼月・下弦の肆であることから、左目には「下肆」の文字が刻まれています。

赤い着物に紺色の帯を締めており、首には白と黒、二色使いの襟巻を巻いています。

性格

登場回が少ないことから、性格について詳しく描かれていませんが、無惨の恐ろしさを示しています。

零余子の名前が判明したのは?

密かな人気を獲得していた人物でしたが、登場が少ない上に退場するまでの展開があまりにも早かったために、名前が不明でした。

『鬼滅の刃』本編では名前は出ず、公式ファンブックで零余子(むかご)という名前だということが判明しました。

零余子の登場回と死亡理由

アニメ 26話 『新たなる任務』

漫画 6巻 52話 『冷酷無情』にあたるエピソード。

下弦の伍・累が炭治郎に倒されたことで、無惨によって召集される下弦の鬼たち。いきなりの召集に戸惑う下弦の鬼たちの中に、下弦の肆である零余子の姿もありました。

【鬼滅の刃】零余子(むかご)とはどんな鬼?十二鬼月・下弦の肆!登場回は?

「も、申し訳ございません お姿も気配も異なっていらしたので」

戸惑いの中、目の前にいるのが無惨だということに気づかなかったことを謝罪する零余子。

「誰が喋って良いと言った?貴様共のくだらぬ意思で物を言うな」

間髪を入れず一喝し、下弦の鬼たちの不甲斐なさを責め立て始める無惨に、恐怖し怯える零余子を含む下弦の鬼たち。

「お前はいつも鬼狩りの柱と遭遇した場合逃亡しようと思っているな」

【鬼滅の刃】零余子(むかご)とはどんな鬼?十二鬼月・下弦の肆!登場回は?

「いいえ 思っていません!!私は貴方様のために命をかけて戦います」

無惨の凍り付くような視線に涙を浮かべながら、必死に言い訳をする零余子。

「お前は私が言うことを否定するのか?」

という言葉と鋭い目つきで零余子の言葉をねじ伏せます。

死亡理由

零余子が涙を浮かべながら、言い訳を口にしますが、否定することを許さないとして無惨によって解体されてしまいます。

パワハラ会議

下弦の伍・累が倒されたのをきっかけに、十二鬼月の下弦の存在そのものを見限り、気に入った下弦の壱を残して総解体したため、現代のパワハラ上司みたいだということから、無惨にパワハラ上司というあだ名がつきます。

そんな無惨が下弦の鬼を召集し、凄まじい暴君ぶりを見せたことから、視聴者や読者の間ではパワハラ会議と言われています。

かわいいという声が多い零余子

少ない登場回の中、無惨に対しひたすら恐怖し怯える様子から、一部で妙な人気があるようです。

可愛いという声が多いだけに、登場してから死亡するまでの展開の早さに落胆する視聴者・読者も多かったのではないでしょうか?

そう思うと少々残念なキャラクターと言えます。

余談

鬼滅ラジヲで、花江さんと下野さんが26話を振り返り「下弦無駄遣い」と言っており、豪華声優が声をあてるキャラクターが瞬殺されることに「鬼滅おかしいよ」と笑いながら話しています。

零余子の担当声優

零余子の声優を担当されているのは、植田 佳奈(うえだ かな)さん。

アイムエンタープライズに所属し、声優、歌手として活躍されています。

2001年にトーキョーN◎VAのドラマCD『ナイフエッジ』のジェム役で声優デビューし、同年にテレビアニメ『サイボーグ009』の001 / イワン・ウイスキー役で初レギュラーを獲得しています。

EVO2016「機動戦士ガンダム EXTREME VS.FULL BOOST」部門で世界3位に入賞。

EVO2017「GUNDAM VERSUS(ガンダムバーサス)」部門で世界5位に入賞。

EVO2018「GUNDAM VERSUS(ガンダムバーサス)」部門でベスト8に入賞。

AbemaTVのe-Sports番組「シャドウバース最強決定戦」で初代声優女王を獲得。

あかほりさとるに麻雀を教えてもらったのをきっかけに、数多くの大会に出場するようになります。

テレビアニメ『咲-Saki-』で主人公の宮永咲を演じることになった際、ラジオ番組『咲ラジ-清澄学園麻雀部-』では麻雀をしながら番組の進行をしています。

数多くの賞を獲っている他、声優ユニット結成していたりキャラクターソングを歌ったりと幅広く活躍されています。

『鬼滅の刃』の零余子を演じた際、登場は少なかったものの、声が可愛いという意見が多く見られました。

零余子の名シーン・名台詞

零余子の印象に残ったシーンにはどのようなものがあるのでしょうか?

【鬼滅の刃】零余子(むかご)とはどんな鬼?十二鬼月・下弦の肆!登場回は?

 

【鬼滅の刃】零余子(むかご)とはどんな鬼?十二鬼月・下弦の肆!登場回は?

 

【鬼滅の刃】零余子(むかご)とはどんな鬼?十二鬼月・下弦の肆!登場回は?

登場してから無惨によって粛清されるまで、終始怯え続けている零余子。

そんな零余子が可愛いと言う声は多く見られ、鬼としてチョイ役なのが可愛そうな人物でした。

零余子のまとめ

無惨に召集された他の下弦の鬼と同じように、登場してから死亡するまでの展開が早すぎた人物でした。

キャラクターデザインや、声の可愛さから人気のある人物だったこともあり、すぐに退場してしてしまったことは本当に残念です。