【ワンピース】モネはゾロに負けた?シュガーとの関係や特徴・声優を紹介!

ワンピースにおける魅力的な敵キャラクターの中には、普通の人間とは一味違った容姿を持つ者も多く登場します。

モネは、パンクハザード編で活躍したキャラクターです。鳥の翼とかぎ爪を持つ姿とクールな雰囲気のミスマッチが独特の魅力となり、パンクハザード編の登場のみでも多くのファンを獲得しました。ゾロ・たしぎとの戦闘の後、重傷を負った彼女が果たした役割、残した謎は今も読者の議論の的となっています。

今回は、モネの基本情報や声優、残された伏線について紹介します。

モネの基本情報

【ワンピース】モネはゾロに負けた?シュガーとの関係や特徴・声優を紹介!

『ONE PIECE』(C)尾田 栄一郎/集英社

モネの特徴

【ワンピース】モネはゾロに負けた?シュガーとの関係や特徴・声優を紹介!

『ONE PIECE』(C)尾田 栄一郎/集英社

ゆるくウェーブした黄緑色の髪、黄金色の瞳の美女です。なによりも特徴的なのは、肩先から変化した大きな翼と、ストライプ柄のタイツから覗くかぎ爪でしょう。

以前は普通の人間の姿でしたが、トラファルガー・ローのオペオペの実の能力によって改造されハーピー(半獣半人の鳥人間)の姿となっています。「HAPPY」と書かれたキャミソールを着ていますが、これはハーピーのもじりかと思われます。翼やかぎ爪は飾りではなく、実際に空を飛び獲物を爪で捕えることが出来ます。一見異様な姿にも思われますが、本人に不満な様子はなく、むしろ格段に上がった機動力を駆使して戦闘に参加しています。翼の先を器用に扱う様子も描かれ、特に日常生活に不便もないのかもしれません。

モネの性格

【ワンピース】モネはゾロに負けた?シュガーとの関係や特徴・声優を紹介!

『ONE PIECE』(C)尾田 栄一郎/集英社

モネはドンキホーテファミリーの幹部で、ドフラミンゴに壮絶なまでの忠誠心を抱いています。作中ではパンクハザード編にて、ドフラミンゴの命によりシーザー・クラウンの秘書兼監視役をしていました。瓶底眼鏡をかけて事務作業に励む様子も描かれており、冷静沈着・頭脳明晰の優秀な人材と考えられます。

ゾオン系の能力を持ちながらも、自身の戦闘能力を正確に分析しており、ルフィに対して「勝てるとはおもっていない」と発言し足止めに徹しました。攻撃力は高くないながらも、目的を見失わず最適な手段を導き出し、かつ主人に絶対服従の忠誠心を持つ彼女は非常に手ごわい敵だったといえるでしょう。

モネの能力

【ワンピース】モネはゾロに負けた?シュガーとの関係や特徴・声優を紹介!

『ONE PIECE』(C)尾田 栄一郎/集英社

モネの悪魔の実の能力は「ユキユキの実」です。体を雪に変えたり、周囲に雪を降らせたりすることが出来ます。広い範囲に影響力を及ぼすことができますが、他のゾオン系能力者と違い高い攻撃力は有していません。しかしながらハーピーとしての飛行能力と併用することで、研究所警備に適した機動力と守備力を発揮しています。

個別の技としては、強固な雪の防御壁を作り出す「カマクラ」、雪で敵を包み込み拘束する「万年雪」、兎形の雪玉を空から乱射する「雪兎(ゆきラビ)」、大きな雪の竜巻を巻き起こす「雪嵐(ふぶき)」などがあります。これらは雪を操る技ですが、雪といっても床を砕くほどの威力を持っています。また、「たびら雪 肌刀(はだがたな)」では自らの体を氷の刃に変化させたり、敵を凍結させかみ砕いたり冷気によって眠らせたりすることが出来、想像以上に応用力の高い能力のようです。

モネの家族

【ワンピース】モネはゾロに負けた?シュガーとの関係や特徴・声優を紹介!

『ONE PIECE』(C)尾田 栄一郎/集英社

読者からの質問コーナーSBSにて、同じドンキホーテファミリーに属するシュガーはモネの実妹と明かされています。13年前、二人は非常に辛い境遇だったところをドフラミンゴに助けられ、以降ファミリーの一員として忠誠を誓ったとのことです。

しかしながら作中では二人の関係や接点は説明されておらず、ましてや姉妹としての描写もありませんでした。シーザーの秘書として働くモネに比べ、シュガーはドフラミンゴの側近くで優遇されているようにも見えます。生い立ち、待遇含めモネ・シュガーにはまだまだ謎が残っていると言えるでしょう。

モネの最期

【ワンピース】モネはゾロに負けた?シュガーとの関係や特徴・声優を紹介!

『ONE PIECE』(C)尾田 栄一郎/集英社

モネは、パンクハザードを訪れた麦わらの一味・海軍G-5支部ら一行を攻撃するため戦闘に加わり、ゾロとたしぎを襲撃しますが返り討ちにされます。重傷を負い戦えなくなったモネは、ドフラミンゴの命で研究所ごと自爆することを選びます。しかし、シーザーがスモーカーの心臓と勘違いしモネの心臓を突き刺してしまい、最期を迎えました。

心臓を貫かれたことと、研究所内にガスが充満し崩壊しつつあったことから、モネの生存の可能性は低いと思われます。しかし、ワンピースの作中で戦闘中に死亡するキャラクターはかなり少ないこと、モネにまだ多くの謎が残されていることから、実は生きているのではないかとの推測もあります。

また、チョッパーを助けた「なにもするな」という差出人不明の手紙は、モネのものではないかとの推測もありますが、そうするとドフラミンゴを裏切っていたことになるという反論もあります。いずれにしても、多くの伏線に絡んだまま死んだ形になっていますので、生存かどうかによらず今後何らかのエピソードはあるかもしれません。

モネの声優

モネの声優は松井菜桜子さんです。北海道出身の女性声優・ナレーターで、現在はアップアンドアップスの代表を務めています。代表作は「名探偵コナン」鈴木園子、「おそ松くん」トト子、「はれときどきぶた」ママなどがあります。ギャグ系アニメでの演技力が魅力ですが、「名探偵コナン」の鈴木園子役ではシーンによって見事に声音を使い分けています。モネ役では一味違ったクールな響きを楽しむことが出来ます。

モネの名台詞・名シーン

では次に、モネの名台詞・名シーンをご紹介します。

「……………!!」

【ワンピース】モネはゾロに負けた?シュガーとの関係や特徴・声優を紹介!

『ONE PIECE』(C)尾田 栄一郎/集英社

海軍の面々から容姿を誉められ、照れてしまうシーンです。クールなキャラだと思われていたモネですが、意外と照れ屋な面があることが分かりました。登場話数は多くはないですが、そのギャップに虜になってしまったファンも多いようです。

「さよなら若様 あなたこそが ”海賊王”に なる男…!!!」

【ワンピース】モネはゾロに負けた?シュガーとの関係や特徴・声優を紹介!

『ONE PIECE』(C)尾田 栄一郎/集英社

ドフラミンゴの命で研究所ごと自爆を図るシーンです。この後、シーザーのミスによって心臓を刺されてしまい自爆は失敗に終わりました。

非情とも思われる命令でしたが、自ら自爆を提案した上にドフラミンゴの勝利を確信した言葉には、彼女の盲目的なまでの忠誠心が表れています。

モネに残された謎は今後解明されるのか注目!

【ワンピース】モネはゾロに負けた?シュガーとの関係や特徴・声優を紹介!

『ONE PIECE』(C)尾田 栄一郎/集英社

ビジュアルもさることながら、精神的な強さ、優秀さ、忠誠心の高さで人気のモネ。パンクハザード編のみの登場の上、死亡の描写があったにも関わらず今後の再登場を願う声は止みません。本編で死亡の可能性があるため扉絵での再登場も難しいかと思われますが、実は生きていて本編で再登場するのではないかと推測する読者も多くいます。

いずれにしても、その生い立ちや謎の手紙など本編に関わる伏線を残したままの退場でしたので、その生死に関わらず何らかの形で謎は解明される可能性は高いです。モネだけでなく妹シュガーの動向にも注目し、新たな情報を見逃さないよう次の展開を待つべきでしょう。