【テニスの王子様】菊丸英二がかわいい!声優や技、誕生日も紹介

【テニスの王子様】に登場する菊丸英二。青春学園のレギュラーメンバーということもあり、出番もとても豊富。愛くるしいキャラクターでとても人気な人物ですが、果たして菊丸英二の担当声優はどなたなのでしょうか。また、作中での活躍も気になるところです。

そこで今回は菊丸英二について解説。担当声優や作中での活躍等についても紹介していきます。

菊丸英二の基本情報

【テニスの王子様】菊丸英二がかわいい!声優や技、誕生日も紹介

『テニスの王子様』(C)許斐剛/集英社

菊丸英二の特徴

【テニスの王子様】菊丸英二がかわいい!声優や技、誕生日も紹介

『テニスの王子様』(C)許斐剛/集英社

菊丸英二は青春学園の3年生。天真爛漫な性格で、とても気分屋な人物。語尾に「にゃ」や「よん」を付けて話し、右ほほにある絆創膏が大きな特徴で、とても体が柔らかいことが武器。また、動体視力にも秀でており、そのためかアクロバティックプレーを得意としています。しかし、その反面体力に難点があり、試合中ではスタミナ切れを何度か起こしています。

菊丸英二は試合のほとんどをダブルスで出場しており、主に大石秀一郎とのペアは「黄金ペア」と呼ばれています。シングルスでも出場は1試合しかなく、また、青春学園の面々の中でも最も多く試合に出場しており、出場しなかったのは1戦のみとなっています。

菊丸英二の来歴

【テニスの王子様】菊丸英二がかわいい!声優や技、誕生日も紹介

『テニスの王子様』(C)許斐剛/集英社

菊丸英二は物語序盤から登場。校内ランキング戦を勝ち上がり、東京都地区予選も大石秀一郎とのペアで全て勝利。都大会も3回戦、4回戦と勝ち上がっていましたが、聖ルドルフ学院の赤澤吉朗・金田一郎とのペアに始めて敗退。赤澤吉朗が放つブレ球に動体視力を削られ続け、試合終盤にはかなり動けなくなっていました。決勝戦ではダブルスに強いと評判の山吹中学校の南健太郎・東方雅美のペアに勝利しています。

関東大会では氷帝学園の忍足侑士・向日岳人のペアとマッチ。タイプが全く同じの向日岳人とのアクロバット対決を制し、準々決勝、準決勝ではペアをそれぞれ桃城武、不二周助と変えていますが、これらの戦いも勝利。しかし、決勝戦での立海大附属中学校との闘いでは、仁王雅治・柳生比呂士のペアに敗北してしまいました。

全国大会では2回戦で比嘉中学校の甲斐裕次郎と初めてシングルスで対決。タイブレークの結果、7-6で勝利を収めています。その後、氷帝学園戦では負けてしまったものの、決勝戦の立海大附属中学校ではジャッカル桑原・丸井ブン太とのペアに勝利しました。

新テニスの王子様ではU-17のメンバーに選ばれ、脱落をかけたタイブレークマッチでは大石秀一郎と対決。シングルスでは分があったのか、7-4で勝利しています。

菊丸英二の担当声優

【テニスの王子様】菊丸英二がかわいい!声優や技、誕生日も紹介

『テニスの王子様』(C)許斐剛/集英社

菊丸英二の担当声優は、高橋広樹さん。高橋さんはマックミックに所属している声優さんで、1994年に「マクロス7」の金龍役でデビューしています。2002年には声優ユニット「謎の新ユニットSTA☆MEN」のメンバーにもなっています。テニスの王子様のオーディションには手塚国光・乾貞治役で受けており、再オーディションで初めて菊丸英二の役を演じたというエピソードがあります。

高橋さんの主な代表作には、「ビーストウォーズⅡ 超生命体トランスフォーマー(スタースクリーム役)」、「遊戯王デュエルモンスターズ(城之内克也役)」、「」「ハンターハンター(ヒソカ役)」等様々な役柄を担当しています。

菊丸英二の名シーンや名セリフ

【テニスの王子様】菊丸英二がかわいい!声優や技、誕生日も紹介

『テニスの王子様』(C)許斐剛/集英社

菊丸英二は出番が臂臑に多いキャラクターですので、名シーンや名セリフがいくつもあります。ここでは菊丸英二の名シーンや名セリフを2つ紹介していきます。

大石秀一郎との関わり

【テニスの王子様】菊丸英二がかわいい!声優や技、誕生日も紹介

『テニスの王子様』(C)許斐剛/集英社

大石秀一郎と菊丸英二は今でこそ仲が良いコンビですが、初めは大石秀一郎のことを「地味で大したことないやつ」と軽んじており、シングルスで負けても何度も挑むほど敵意を向けていました。この間は大石秀一郎からダブルスの申し込みを受けていても、断っていました。

しかし、大石秀一郎が影で努力していることを知ると態度を急変。「お前を倒す日までダブルスを組んでやる」とダブルスを組むことを了承し、今に至ります。今では2人の絆はとても深く、一緒に全国のナンバーワンダブルスになるという約束を胸に誓っています。また、大石秀一郎がメンバーを辞退した時には「ダブルスをやらない」とまで宣言しています。

菊丸印のステップ

【テニスの王子様】菊丸英二がかわいい!声優や技、誕生日も紹介

『テニスの王子様』(C)許斐剛/集英社

菊丸印のステップは、超高速で左右に動くことで分身したかのように見せる技。最高で3人になれるようで、数多くの必殺技が登場するテニスの王子様の中でも極めて現実離れしている技。シングルスでも使用し、1人でダブルスをするという常識外れのプレイを披露しています。

天真爛漫なダブルスプレイヤー、菊丸英二

【テニスの王子様】菊丸英二がかわいい!声優や技、誕生日も紹介

『テニスの王子様』(C)許斐剛/集英社

菊丸英二は底抜けに明るく、天真爛漫なテニスプレイヤー。作中では最も多くの試合に出場し、非常に多くの活躍をしたプレイヤーです。

大石秀一郎とのペアは全国にも有名になり、このペアが好きだと語るファンも多いことでしょう。